閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:Lusaka高等裁判所、KCMの仮清算人による鉱区売却に対して差し止め命令を出す

 2019年11月29日付けメディアによると、ザンビア銅生産者Konkola Copper Mines(KCM)社の仮清算人が同社の鉱業権を売却しようとしたことに対して、ザンビアのLusaka高等裁判所が差し止め命令を出した。2019年5月に、国有企業ZCCM-IH(KCMのシェア20.6%所有)が仮清算人を立てたこと・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ミネラルサンド生産者RBM、周辺コミュニティの暴力を受けて操業休止

 2019年12月4日付けメディアによると、Rio Tintoの南ア子会社Richards Bay Minerals(RBM)社は、周辺コミュニティの暴力の激化を受けて、従業員の安全に配慮し、操業休止することとした。RBM従業員に対する犯罪行為がエスカレートしており、ここ数日のうちに1人が撃たれ重傷を負った。その結果、・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:2019年第3四半期のGDP成長率マイナス0.6%

 2019年12月3日付け、南ア統計局(Stats SA)の発表によると、南アの2019年第3四半期の国内総生産(GDP)成長率はマイナス0.6%であった。第1四半期はマイナス3.1%であったが第2四半期でプラス3.2%と盛り返していた経緯もある。この9か月でのGDP成長率はわずか0.3%増になるという。今期のGDPの・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

フィンランド:Umicore社、Kokkolaコバルト製錬所の買収手続き完了

 2019年12月2日付けのベルギーUmicore社プレスリリース等によると、同社は、フィンランドにおけるFreeport Cobalt社のKokkolaコバルト製錬所の製錬と精錬の前駆体に係る事業を203mUS$で買収する手続きが完了した。この買収によって、Umicore社は同社のポーランドNysaで2020年下半期・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

メキシコ:CAMIMEX、連邦政府に対し税制面の阻害要因を排除するよう求める

 2019年12月2日付け地元紙によると、メキシコ鉱業会議所(CAMIMEX)は「メキシコ鉱業部門の挑戦(Retos de la Minería en México)」と題した文書を発表し、その中で連邦政府に対し、鉱業部門を支援するメカニズムとして、2020年に以下の税制優遇政策の見直しを行うよう求めた。
・他の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:米Argonaut Gold社、San Antonio金プロジェクトの環境影響評価承認を得られず

 2019年12月2日付け地元紙は、米Argonaut Gold社がBaja California Sur州に保有するSan Antonio金プロジェクトに関し、環境天然資源省(SEMARNAT)が環境影響評価書を承認しなかったことを報じている。なお、2016年に同プロジェクトの環境影響評価が非承認となった際は訴訟に発・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

チリ:銅価格の下落によりCODELCOの2019年Q1~Q3余剰金は前年同期比57%減

 2019年11月29日、Araneda CODELCO総裁の発表によると、2019年第1四半期~第3四半期間の剰余金は総額603mUS$で、前年同期に比べ57%減少した。Araneda総裁は、剰余金減少の原因として、銅価格低下、製錬所操業再開の遅れ、労働者組合との団体交渉を挙げた。同期間の銅平均価格は2.74US$/・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

中国:2019年の中国電解アルミニウムの生産能力削減状況について

 2019年の中国国内の電解アルミニウム生産能力削減量は269万tで、そのうち多くの生産能力は、国内の北方地域から西南地域に移転した。西南地域には発電向けの豊かな水力資源があり、その電気料金は北方地域よりはるかに安い。
 河南省では、2019年に60万tの電解アルミニウム生産能力を廃棄した。現在省内では4社の電解アル・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:SA州政府がクラウドソーシングで資源発見を目指す世界初の試みを実施予定

 2019年11月29日付けの地元メディアによると豪SA州政府は、資源系のコミュニティプラットフォームである豪Unearthedと共同でクラウドソーシングで、鉱物資源の豊富な同州Gawler地方における新たな鉱床発見に向けた、世界初の試みであるコンペティション「Explore SA:The Gawler Challen・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Alita Resources社がChina Hydrogen Energy社から70mA$の融資を調達し、株主Galaxy社に完済

 2019年11月29日付けのメディアによると、豪WA州でBald Hillリチウム鉱山を操業するAlita Resources社は、中国China Hydrogen Energy社から70mA$(約47.5mUS$)を融資で調達し、Alita Resources社の株主でやはりリチウム鉱山の操業企業である豪Galax・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:鴻達興業社の子会社は、北方希土ハイテク株式有限公司と協力協議を締結

 安泰科によれば、鴻達興業社は、希土類水素吸蔵材料、触媒等の新材料分野への希土類の実用開発事業を加速させるために、持株子会社である包頭市新達茂希土類有限公司(以下、新達茂希土)と、中国北方希土(集団)ハイテク株式有限公司(以下、北方希土)と「協力協議」を締結した。新達茂希土は、北方希土の事業操業中に生じた希土類固体廃棄・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:山西省政府は、使用済み鉛蓄電池に対する集中的回収試験事業を展開

 安泰科によれば、山西省生態環境庁は、「山西省使用済み鉛蓄電池に対する集中的回収及び区域間搬送制度における試験事業の実施計画案」を発表した。その一連の措置を通じて、2020年までに省内使用済み鉛蓄電池の回収率を40%以上とする。
 今回の試験事業は、山西省で登記した分公司で、省外の鉛電池生産企業の中で一定のマーケット・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:WA州政府が職場衛生安全(WHS)法の改正法案を議会に提出、WA州鉱物エネルギー会議所は歓迎

 2019年11月27日付けのメディアによると、豪WA州政府は職場衛生安全(WHS)法の改正法案を州議会に提出した。WA州Bill Johnston労使関係大臣によると、同法案には産業過失致死罪に対して個人には20年以下の懲役刑を、企業には最大10mA$の罰金を科すといった規定が含まれるという。また同法案では、同法のも・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Rio Tinto、749mUS$を投じてWA州Pilbara地域Western Turner Syncline Phase 2鉄鉱石鉱山を拡張

 2019年11月27日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは749mUS$を投じてWA州Pilbara地域Greater Tom PriceにおけるWestern Turner Syncline Phase 2(WTS2)鉄鉱石鉱山を拡張する計画を役員会で承認した。この計画のもと、同鉱山では新規の破砕機1基・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metals X社がWA州Nifty銅鉱山を操業休止に、計画を下回る実績で

 2019年11月27日付けのメディアによると、豪Metals X社は11月26日、WA州Nifty銅鉱山を操業休止とすることを発表した。同社のDamien Marantelli CEOはこれについて「難しい決断だったが、操業実績が修正計画の期待値に達していないことや、操業見直しの結果、修正計画中の不確定性が増している・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

タンザニア:豪Peak社所有のNguallaレアアースプロジェクトに米国政府のファンドが関心表明

 2019年11月26日付け豪・探鉱ジュニアPeak Resources社の発表によると、同社が100%のシェアを持つタンザニアNguallaレアアースプロジェクトについて、英国、米国といった政府系ファンドにプロモーションしたところ、米国のOverseas Private Investment Corporation(・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の操業中止を早める

 2019年11月26日付けメディアによると、DRコンゴのMutanda銅・コバルト鉱山(Glencore所有)が予定を早めて操業を休止し、メンテナンスに入った。銅やコバルトの抽出に使用する硫酸の供給が困難になったことが理由である。既に8月にはGlencoreから2019年末からの2年間の操業休止が発表されていた。
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクト等について政府に進捗を報告

 2019年11月25日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社がオペレーターとなるKamoa-Kakula銅プロジェクト(同社シェアは39.6%)の進捗状況について同社マネージメントクラスから、DRコンゴの首相、鉱山大臣及びポートフォリオ大臣に進捗状況を報告した。「DRコンゴ政府は、Kamoa-Kaku・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:中国有色鉱業集団のDeziwa銅・コバルト鉱山、2つのLCS乾式製錬プロジェクトが同時に生産開始

 安泰科によれば、2019年11月18日、中国有色鉱業集団有限公司(以下、中国有色集団)は、DRコンゴで投資建設しているDeziwa銅・コバルト鉱山の試運転に成功した。その2日後の11月20日、隣接するLCS乾式製錬所の試運転も順調に開始した。当該製錬所は、中国有色集団と雲南銅業社の共同投資案件である。Deziwa銅・・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ザンビア:Konkola銅製錬所、2週間遅れの再開

 2019年11月27日付けメディアによると、ザンビアKonkola Copper Mines(KCM)社の銅製錬所(銅生産容量311千t/年)が12月第1週に生産再開する予定。メンテナンスのために10月初めから操業停止していたが、予定していた11月15日よりも2週間遅れて生産再開になる。
 親会社であるインド系グル・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ