閉じる

ニュース・フラッシュ

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:露天掘り禁止政策を継続、環境保護目的の実効性を強化へ

 2018年6月10日付及び11日付地元メディアによると、Roy Cimatu環境天然資源大臣は6月8日、環境に悪影響を与えているとして露天掘り禁止政策を継続する意向を表明した。各鉱山会社に異なる採掘手法を検討し政府に提出するよう勧告し、従わない場合は採掘免許を剥奪するとのこと。これはDuterte大統領の考えに沿った・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2018年6月の鉱物参照価格

 2018年6月8日、エネルギー鉱物資源省は2018年6月の鉱物参照価格(HMA)を設定したと発表した。このHMAは、LME、LBMA、Asian Metal、ICDXを含む公表された国際指標を基に毎月設定される。以下、主なHMAである。5月と比較して、ニッケルが3.8%、アルミニウムが7.0%、銅が1.3%、銀が0.・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI株式売却に係る進捗状況

 2018年6月6日付地元メディアによると、国有企業省(BUMN)Fajar Harry Sampurno副大臣は、国営鉱業持株会社PT InalumがPTFI(PT Freeport Indonesia)株式の51%を取得するための評価額がJoko Widodo大統領に提出されたことを明らかにした。同副大臣は、具体的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

メキシコ:Grupo México社、収益改善も組合問題に苦しむ可能性あり

 2018年6月11日付け地元紙によると、経済専門家は、鉱山企業、鉄道会社等を子会社に持つGrupo México社は、銅価格の高騰、生産量増による収益上の恩恵を受けるものの、鉄道輸送の安全保障、NAFTA交渉の先行き不透明感によるメキシコと米国の貿易量への影響、組合によるストライキなどの不安要素があると指摘する。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Starcore International Mines社、Santa Fe銀・金プロジェクトの買収取り止め

 2018年6月11日付け地元紙によると、加Starcore International Mines社(本社:バンクーバー)は、同社がSinaloa州のSanta Fe銀・金プロジェクトの買収を検討していたが、解析作業の結果、最終的に同プロジェクトの買収は行わないことを決定した。同社は2017年11月に同プロジェクト(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Cieneguita金・銀鉱山で尾鉱ダムが崩落、鉱害状況が徐々に判明

 2018年6月10日付け地元紙によると、政府関係者は、加Pan American Goldfields社(本社:トロント)とRio Tintoの子会社であるMinera Rio Tinto社が開発中のChihuahua州Urique市のCieneguita金・銀鉱山で発生した尾鉱ダム崩落事故において、行方不明7名のう・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年第1四半期の主力金鉱山のキャッシュコスト、減少

 2018年6月8日付け地元紙によると、メキシコ大手金生産鉱山の生産コストは、加Goldcorp社が保有するPeñasquito鉱山のコスト削減の効果を反映し、第1四半期のキャッシュコストは減少した。民間機関の調査によると、2018年第1四半期に金を40,000oz以上生産した主要5社の同コストは、2017年第1四半期・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

チリ:CODELCO、2018年Q1の税引前当期純利益として537mUS$を計上

 2018年5月25日付けニュース報道によると、CODELCOは2018年Q1の操業状況について、税引前当期純利益は前年同期比約7%増の537mUS$となったことを発表した。これは政府が設定した目標額502mUS$を上回っており、生産コスト増および鉱石品位の低下による影響があったものの、銅価格の高騰、経営改善、そして販・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:SQM社、Atacama塩湖からのリチウム生産能力を2021年までに約180,000LCEtへ拡張予定

 2018年5月25日付けニュース報道によると、SQM社は5月24日、チリ北部に位置するAtacama塩湖からのリチウム生産能力を2021年までに180,000LCE(炭酸リチウム換算)t/年へ引き上げるため、525mUS$を投資すると発表した。
 同社は、2018~2019年にはリチウム市場が20%を超えて成長する・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

ミャンマー:豪Myanmar Metals社、Shan州Bawdwin鉛-亜鉛-銀プロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達を完了

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Myanmar Metals社はミャンマーのShan州で推進するBawdwin Pb-Zn-Agプロジェクト開発に向け、35mA$の資金調達が完了したことを明らかにした。この資金調達は新株発行によるもので、Bawdwinプロジェクトにおける試錐調査やPFSの実施、FSの開始費・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ソロモン諸島:豪Axiom社、IsabelニッケルプロジェクトのSan Jorge鉱床に関する採掘リースを取得

 2018年6月4日、豪Axiom社はソロモン諸島Isabel Niプロジェクトの一部であるSan Jorge鉱床に関し、同国鉱業省鉱物委員会から36km2の採掘リース取得に関する承認が得られたことを発表した。また同鉱物委員会は、Isabel地域に所在するKolosori地域36km2の、またKolosori地域周辺に・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、豪Atlas Iron社の実質権益19.9%を取得し、Mineral Resources社による買収計画を牽制

 2018年6月7日付のメディアによると、豪Fortescue社はWA州で鉄鉱石事業を実施しているAtlas Iron社の株式19.9%を取得するとともに、2018年4月に発表のあった豪Mineral Resources社によるAtlas Iron社の買収計画を現時点では支持しないことを明らかにした。Fortescue・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Clive Palmer氏のQNI社、Queensland Nickel社のYabuluニッケル精錬所の再開を承認し、将来のコバルト回収や生産能力拡張の実施についても検討

 2018年6月6日及び7日付の地元メディアによると、2016年1月に破綻したQueensland Nickel社の元オーナーで、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏は、Queensland Nickel社が保有していたYabulu Ni精錬所を、同氏が別に保有するQNI社を通じて再開させる計画を承認した・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Tawana社、WA州Bald Hillリチウム-タンタル鉱山の埋蔵量が2倍以上に増加し、山命9年分に相当することを報告

 2018年6月6日、豪Tawana社とJV相手方であるAlliance Minerals社は、WA州で操業するBald Hill Li-Ta鉱山に関し、資源量の増量に伴い採掘ピットデザインを見直したところ、埋蔵量が2倍以上に増加したことを発表した。同鉱山の総資源量は26.5mt、品位:Li2O 1.0%(カットオフ0・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Neometals社、WA州Kargoorlie市と水酸化リチウム製造工場建設用地に関するオプション契約を締結

 2018年6月6日、豪Neometals社はWA州Kargoorlie市と、同社が計画している水酸化リチウム製造工場建設のための40haの土地リース転貸オプション契約を締結したことを発表した。この土地は、同社のMt Marionリチウム鉱山から70km、Kargoorlie市の市街地からは5kmしか離れておらず、オプ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:TAS州のRogetta鉄鉱石プロジェクト、豪連邦より開発に向けた環境認可を取得

 2018年6月6日付の地元メディアによると、豪Forward Mining社はTAS州で推進するRogetta鉄鉱石プロジェクトの開発に向けた環境認可を豪連邦から取得した。同プロジェクトはTAS州北西部に位置しており、開発費は100mA$と見込まれ、露天掘りにより1m/yの生産レートによる操業が7年間実施され、鉱石は・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Alkane社、NSW州Dubboレアメタルプロジェクトに関する技術経済性評価の更新を発表

 2018年6月4日、NSW州でジルコン、ニオブ、ハフニウム、レアアースなどの生産を目指すDubboプロジェクトを推進する豪Alkane社は、同プロジェクトの技術経済性評価を更新し、20年間操業実施のベースケースにおいて4.7bA$のフリーキャッシュフローが生じる見込みであることを明らかにした。今回の作業は2015年に・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム ニオブ ハフニウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:Glencore、Mutanda銅・コバルト鉱山の権益に対して訴訟を起こされる

 2018年6月8日付のメディア報道によると、Mutanda Mining社の創設者の一人である実業家のCharles Brown氏はGlencoreに対し、同氏が所有していた19%のMutanda鉱山権益が不正にGlencoreに売却されたとして10億US$以上の損害賠償を求める訴訟を起こした。同氏は2012年にGl・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

DRコンゴ:Bruno Tshibala首相、新鉱業法に署名

 2018年6月9日付のメディアによると、DRコンゴのBruno Tshibala首相が、新鉱業法に署名をしたと報じられた。首相弁護士のAnita Lwambwa氏によると、鉱業界から要求された変更は行われなかったという。2018年3月にJoseph Kabile大統領によって署名された鉱物のロイヤルティ引上げ等の変更・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ