閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:銅スクラップ・アルミニウムスクラップ・廃鋼等固体廃棄物について2018年末より輸入禁止へ

 「輸入廃棄物管理目録」に関する公告は以下のとおり。
 中国生態環境部、商務部、発展改革委員会、税関総署は、固体廃棄物の輸入管理の更なる規範化と環境汚染防止のため、「中華人民共和国固体廃棄物環境汚染対策法」、「固体廃棄物輸入管理法」及び関連法律規定に基づき、現在実行している「原料として輸入制限のある固体廃棄物目録」、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:北方希土社、甘粛希土類新材料社の買収に関する進行状況

 現地報道によれば、2017年7月25日、北方希土社は第6期董事会第17回会議で審査を行い、北方希土社における甘粛希土類新材料株式有限公司への統合事業が承認された。2017年12月29日、北方希土社の第6期董事会第20回会議で甘粛希土社の株式権益譲渡者との統合事業について審査し、承認された。以上の統合、または調整に関す・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:致遠リチウム業社の年間生産能力1.3万tのリチウム塩生産ラインが操業開始

 安泰科によれば、広東威華株式有限公司傘下の子会社である致遠リチウム業社は、年間生産能力4万tのリチウム塩プロジェクトを建設しており、そのうち第1番目の生産能力1.3万tの生産ラインが操業開始した。同時に威華株式社は、致温リチウム業社の残りの建設予定の生産能力に対し2018年内に建設が完了し、操業開始する予定。企業にと・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:株洲製錬集団社、年間生産能力30万tの亜鉛製錬プロジェクト、2018年末に生産開始を目指す

 安泰科によれば、株洲製錬集団社は、4月12日五鉱有色金属持株有限公司から通知された湖南省発展改革委員会の「株洲製錬集団清水塘地域土地の買収及び地域財政による援助問題に関する返答文」を公表した。
 当該返答文によると、株洲製錬集団社清水塘生産予定地について、株洲市政府が法律に基づき収用し、土地及び関連資産の収用に当た・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Alligator Energy社、Cameco社よりNT準州Beatriceウランプロジェクトの権益を100%取得

 2018年4月20日付のメディアによると、豪Alligator Energy社はCameco Australia社からNT準州Beatriceウラン探鉱プロジェクトの権益41.65%を取得し、同プロジェクトの権益100%を保有すると発表した。Alligator Energy社は名目上の前払金拠出と、JORC基準資源量・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Fortescue社、WA州Eliwana鉄鉱石プロジェクトの環境許認可取得に向けた事前作業を開始

 2018年4月20日付の地元メディアによると、豪Fortescue社は1.5bUS$の投資が見込まれ、2018年中に最終投資判断の実施が予測されているWA州Pilbara地域のEliwana鉄鉱石プロジェクトの環境認可取得のための事前作業を開始した。WA州環境保護委員会(EPA)に提出された申請書によると、同社は鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NT準州が発表した鉱業ロイヤルティ制度変更計画に対し、鉱山業界から強い懸念が発表される

 2018年4月20日付のメディアは、20日に豪NT準州政府のNicole Manison財務大臣が、ハイブリッド式の鉱業ロイヤルティ制度導入計画を発表したことに対し、鉱山業界から懸念の声が上がっていることを伝えている。NT準州は連邦政府からのGST交付金が削減されることにより年間800A$の収入減となることが見込まれ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Mount Gibson社、生産再開を目指すWA州Koolan Island鉄鉱石プロジェクトの鉱石埋蔵量を更新

 2018年4月20日、豪Mount Gibson社は現在休山中で生産再開を目指しているWA州のKoolan Island鉄鉱石プロジェクトに関し、鉱石埋蔵量が64%増加して21mt、品位:Fe 65.5%となり、再開後の山命が5年以上となることが期待されると発表した。同社によると、今回の埋蔵量増加により、現状での税引・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

南ア:鉱物資源省が鉱業憲章に係る高等裁判所の判決に対し上訴すると鉱業協会が発表

 2018年4月23日付、南ア鉱業協会は、鉱業憲章に関して高等裁判所が下した“Once empowered,always empowered”原則支持の判決に対し、Gwede Mantashe鉱物資源大臣及び鉱物資源省が上訴するための申請書を提出した旨の通知を受けたことをプレスリリースにて発表した。2018年4月4日、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Nouveau Monde社、オール電化のグラファイト鉱山を計画

 2018年4月17日付けメディア報道によれば、QC州Matawinieグラファイトプロジェクトを実施中のNouveau Monde Graphite社は、同プロジェクトに対するFSは鉱山の完全電化を想定したものであることを発表した。
 同社の説明によれば、完全電化を想定した場合、初期投資額は2017年のプレFSで見・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

米:Weir Group社、ESCO社を1.05bUS$で買収

 2018年4月19日、世界的な資源エンジニアリング会社であるWeir Group社は、米OG州ポートランドに拠点を持つ鉱山機械会社ESCO Corp.社を株式価格1.05bUS$相当で買収したことを発表した。
 世界19か国に10の製造施設と22の拠点を持つESCO社は特に北米での売り上げが全体の52%を占めており・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ホンジュラス:El Mochito鉱山の2018年第1四半期生産量、大幅増

 2018年4月17日付け地元紙によると、加Ascendant Resources社(本社:トロント)がホンジュラスに保有するEl Mochito鉱山の2018年第1四半期の亜鉛生産量は前年同期の8.89百万lb(4,032t)から大幅に増加し15.3百万lb(6,940t)となった。同時に、鉛は2.96百万lb(1,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Goldplay Exploration社、San Marcialプロジェクト買収

 2018年4月18日付け業界紙によると、加Goldplay Exploration社(本社:バンクーバー)は、SSR Mining社がSinaloa州に保有するSan Marcial銀、亜鉛、鉛プロジェクト(鉱区面積1,250ha)を買収することが明らかになった。Goldplay Exploration社が保有するE・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年1~2月期、金輸出額、前年同期を上回る

 2018年4月18日付け地元紙は、経済省統計から、メキシコ1~2月期の金輸出額は、市況が上昇した結果、前年同期730mUS$から763mUS$に上昇し、2016年同期の759mUS$も上回ったと説明している。他方、銀の2018年同期の輸出額は、前年同期の319mUS$から265mUS$に減少し、2016年同期の271・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:主要5社の2017年鉛生産量、対前年減

 2018年4月18日付け地元紙によると、メキシコ5大鉛生産鉱山の2017年総生産量は前年の191,565から190,237tに減少した。なお、米国調査機関が集計したメキシコ鉛生産量は230,000tであり主要5社で約8割を占める。主要5社の生産実績は、1.Peñoles社:78,809t(前年:80,666t)、2.・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Advance Gold社、Tabasquena鉱山に続き、Venaditasプロジェクトを買収

 2018年4月18日付け地元紙によると、加Advance Gold社は、2017年9月にZacatecas州に位置するTabasquena銀鉱山の買収に続き、同鉱山から西に約11kmに位置し、ベースメタルの含有が期待されるVenaditasプロジェクト(2,365ha)を取得した。Venaditasプロジェクトの買収・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018年、上場鉱業企業の旺盛な投資が見込まれる

 2018年4月16日付け地元紙によると、金属価格の回復及び効率的な操業により、Minera Autlan社、Grupo México社、Minera Frisco社及びFresnillo社と言ったメキシコ証券取引所(BMV)上場鉱山企業は、2017年に直近5年間で最高となる44.8%のEBITDAマージンを記録した。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Bumi Resource社、Dairi Prima社株式51%の中国NFCへの売却額合意

 2018年4月17日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRMS)は13日、中国NFC(有色金属建設股份有限公司)取締役会が、同社から鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineralの株式51%を198.9mUS$で取得することを承認したと発表した。Bumi Res・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札は延期

 2018年4月17日付地元メディアによると、2018年4月中に計画されていた特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域の入札は延期確実とのこと。エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は、対象地域の鉱業契約締結の際に落札者が支払うべ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ