閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:海南省、国家戦略の鉱物の探査開発を推進し、レアアース採掘は禁止

 安泰科によれば、海南省国土資源庁は2017年11月10日に、「海南省鉱物資源全体計画(2016~2020年)」を中国国土資源部の承認により実施した。2017年より非国家戦略的鉱物探査プロジェクトに対する審査・認可を停止する。モリブデン、ジルコン、フェロチタン、蛍石等鉱石の採掘総量を厳しく制限し、レアアース採掘を禁止す・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム チタン モリブデン レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:チベット珠峰工業株式有限公司傘下の生産能力5万t/年の鉛製錬所が2017年11月中旬生産開始

 安泰科によれば、チベット珠峰工業株式有限公司は、生産能力5万t/年の鉛製錬所を新規建設し、国内で比較的熟成したプロセスを取り入れている。当該製錬所は2017年9月に試運転に入り、関連プロセスに対する調整段階を経て、11月中旬頃、正式に稼働する予定。 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国罕王有限公司傘下のニッケル鉱山、生産・販売を再開

 中国罕王有限公司は、インドネシアで保有しているニッケル鉱山に対する生産・販売を再開することを発表した。  中国罕王社は、インドネシアのスラウェシ州に世界で最も品質の高いラテライトニッケル鉱山を保有している。当該鉱山は、世界レベルの超大規模ニッケル資源を保有しており、ニッケル金属量は480万tに達し、平均品位はNi ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:中国五鉱集団が買収したDugald River亜鉛鉱山、建設完了し生産開始へ

 安泰科によれば、中国五鉱集団公司傘下の五鉱資源有限公司が買収した豪州Dugald River亜鉛鉱山は、正式に建設完了し、生産開始した。精鉱製品を11月8日よりトラックで中継地に発送する。2017年末までに第1期の精鉱を船積みし、出荷する予定。  Dugald River亜鉛鉱山は、五鉱資源有限公司が所有し、管理し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

加:Centerra Gold社、AuRico Metals社を買収

 2017年11月7日、加Centerra Gold社及びAuRico Metals社は、Centerra社がAuRico社に対して友好的合併を行う計画を発表した。Centerra社はAuRico社の発行済み全株式を一株当たり1.80C$で購入する。取引総額は約310mC$となる見込み。  AuRico社の主要なプロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:亜Minera Santa Cruz Silver社Veta Grandeプロジェクト活動停止命令

 2017年11月13日付け地元紙が報じるところによると、亜Minera Santa Cruz Silver社(本社:ブエノスアイレス)は、同社がZacatecas州に保有するVeta Grandeプロジェクト開発における環境ライセンス及び2016年操業許可証等の文書を提出していないとして、連邦環境保護局(Profep・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社保有Saucito鉱山が銀生産量世界第1位となる

 2017年11月13日付け地元紙は、墨Fresnillo社がZacatecas州に保有するSaucito鉱山が銀生産量世界第1位となった旨報じている。第1位となったSaucito鉱山の銀年間生産量は21.9百万oz、第2位はグアテマラのEscobal鉱山で同21.2百万oz、第3位はロシアのDukat鉱山で同19.8・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内銀鉱山拡張により2018年銀生産量は増加の見込み

 2017年11月13日付け地元紙は、国内鉱山企業3社による新鉱山や拡張により、今後数年間で銀生産量が22~55%増加する見込みである旨報じている。概要は以下のとおり。 ・加Endeavour Silver社(本社:バンクーバー)  今後3年間でEl Compás(Zacatecas州)、Terronera(Jal・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:La Oroya精錬所、入札前の操業再開に向けて合意

 2017年11月15日付け地元各紙及びエネルギー鉱山省によると、11月14日、Aljovín エネルギー鉱山大臣やLabó鉱山副大臣をはじめとする政府代表が清算手続き中のLa Oroya精錬所を訪問し、Doe Run Peru社従業員や自治体、市民団体代表との間で4時間以上に及ぶ協議を行った結果、①Doe Run P・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:中国企業、英国や米国企業とMichiquillay銅プロジェクトに関する競争入札に参加

 安泰科によれば、ペルーエネルギー省長官の発表によると、合計10社がMichiquillay銅プロジェクトに対する競争入札に参加する予定で、その中に中国、英国、米国及びペルー地元企業が含まれている。  Anglo Americanが撤退することによって、当該プロジェクトは12月20日に改めて裁定する。  Michi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:Grasberg鉱山周辺で占領事件が発生

 2017年11月13日付及び14日付地元メディアによると、パプア州ミミカ県TembagapuraのPTFI(PT Freeport Indonesia社)Grasberg鉱山周辺で、鉱山反対勢力のフリーパプア運動(Free Papua Movement:OPM)から分かれた派閥のメンバーが5日、2か所の村を占領する事・・・ 続きを読む
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

タンザニア:タンザニア鉱山会社、政府による規制強化で生産量の減少を懸念

 2017年11月8日付の専門誌によると、タンザニア政府が鉱業セクターを規制する厳しい法律を導入し続けていることが起因し、金属鉱石の生産量が急減する恐れがある。2017年10月、Magufuli大統領は違法輸出を取り締まるために一部の鉱山企業に対し、鉱石の移動状況の把握のため監視カメラを設置し、一部の鉱山には操業状況を・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

フィンランド:Terrafame社、ニッケル及びコバルト化学プラント建設を予定

 Terrafame社は、2017年11月10日付のプレスリリースにてEVバッテリーに使用されるニッケル及びコバルト化学製品生産への投資を計画していると発表した。同社は、2020年までに年間硫酸ニッケル約150,000t、硫酸コバルト5,000tの生産能力を持つ新規プラントを建設予定である。これにより、同社は世界で最大・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Nexa Resources社、ペルーにおける活動に74mUS$を投資予定

 2017年11月14日付け地元紙によると、Nexa Resources社は、今後12か月間にCerro Lindo亜鉛鉱山(Ica州)探鉱プロジェクト、Atacocha・El Porvenir両鉱山(Pasco州)統合プロジェクト、Cajamarquilla精錬所(Lima州)亜鉛回収率向上プロジェクトに74mUS$・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Sierra Metals社、Yauricocha銀鉱山で亜鉛や銅の新鉱脈を発見

 2017年11月14日付け地元紙によると、Sierra Metals社は、Yauricocha銀鉱山(Lima州)のCuyeゾーンにおいて10月初頭から良好なボーリング探鉱結果が得られている旨明らかにした。  同社によれば、Cuyeゾーンではこれまでに4本のボーリング探鉱が行われ、高品位の亜鉛や幅の広い銅鉱化帯を含・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Glencore、Volcan社株式の公開買い付け終了し最大株主に

 2017年11月14日付け地元紙によると、Glencoreは、10月11日から実施していたVolcan社の議決権付き株式Aに対する公開買い付け(TOB)を11月13日終了し、734mUS$で株式A36.9%を取得した結果、Glencore社によるVolcan社株式A保有率は55.03%となったことを明らかにした。一方・・・ 続きを読む
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:加Torex Gold社、鉱山封鎖活動の影響回避のため鉱山の安全対策を強化

 2017年11月9日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社(本社:トロント)は、Guerrero州に保有するEl Limon‐Guajes金鉱山で発生した、新たな鉱山封鎖活動による生産等への影響を回避するため鉱山の安全対策を講じると発表した。 ・同鉱山で発生した封鎖活動は、2016年4月の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:金生産量の増加計画を有する金生産主要3社の状況

 2017年11月8日付け業界紙によると、メキシコ金生産企業である以下の3社は、メキシコの金生産の救世主となる可能性を報じている。それらの企業は、2019年に2017年生産計画比58~83%の増産計画を有し、その総量は9.3tに相当し、増産分は、新鉱山及び既存鉱山操業への投資により達成されるものであり、経済面での期待も・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Goldcorp社、Camino Rojoプロジェクトの売却を完了

 2017年11月8日付け業界紙によると、加Goldcorp社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有するCamino Rojoプロジェクトの加Orla Mining社への売却を完了した旨発表した。世界有数の金生産企業であるGoldcorp社は、本年6月、同プロジェクトをOrla Mining社へ売却・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Premier Gold Mining社、新規鉱床開発を計画

 2017年11月8日付け地元紙によると、加Premier Gold Mining(本社:オンタリオ)は、粗鉱処理量を増加させるため、同社がSonora州に保有するMercedes金・銀鉱山の新たな鉱床開発を進めることを明らかにした。この背景には、同社は、金・銀抽出プラントの粗鉱処理量を2,000t/日にまで上昇させる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ