閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:2020年10~12月四半期探鉱費用は前期比1.2%増の754mA$となり4期連続の上昇

 2021年3月2日付けの地元メディアによると、豪州における2020年10~12月四半期探鉱費用が前期比1.2%増の754mA$となり、4期連続で上昇となったことが豪州統計局(ABS)の調べで明らかにされた。同局によると、10~12月四半期における鉱種別の探鉱費用では金の369.1mA$が最も大きな割合を占め、次いでベ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石 コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、Fortescue社がWA州Solomon HubのQueens Valleyプロジェクトにおいて先住民遺跡の保護に関する条件に違反した疑いがあるとして調査を開始

 2021年2月25日付けの地元メディアによると、WA州政府は、豪Fortescue Metals社がWA州Solomon HubのQueens Valley鉄鉱石プロジェクトにおいて、同政府がプロジェクトを認可する上で同社に義務付けた先住民遺跡の保護に関する条件に違反した疑いがあるとして調査を開始したことを明らかにし・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:鉱物資源エネルギー省、鉱区管理システムの不完全な状況を議会に報告

 2021年2月25日付けメディアによると、議会の鉱物資源ポートフォリオ委員会にて、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)のThabo Mokoena局長から、南アの鉱業権を管理する鉱物資源管理システム(Samrad)は不完全であり、データ更新も十分に行われていない旨を認める発言がなされた。5,326件におよぶ許認可申請・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

メキシコ:Fresnillo社、連邦電力産業法改正に対し連邦政府への法的措置を検討

 2021年3月2日付け専門紙によると、墨Fresnillo社は、連邦電力産業法の改正により同社の再生可能エネルギー発電が規制対象となる可能性を懸念し、連邦政府に対する法的措置を想定していると明かした。メキシコでは2013年末に憲法改正を伴うエネルギー改革が行われ発電事業が民間に開放されているものの、Andrés Ma・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Advance Gold社、リチウム有望鉱区買収を発表

 2021年3月2日付け報道によると、加Advance Gold社(本社:カムループス)は、墨Hot Spring Mining社がZacatecas州およびSan Luis Potosi州に保有するリチウム・カリウム・ホウ素有望鉱区の権益90%を購入する契約を交わした。同社がメキシコに保有する現地法人Advance ・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム ボロン/ホウ素 リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:エネルギー鉱山省、各地住民協議に約350kUS$の拠出を見込む

 2021年3月3日付け専門紙によると、現在複数鉱山及びプロジェクトの鉱業権が停止している中、Alberto Pimentelエネルギー鉱山大臣は各地における住民協議実施に2.7mGTQ(グアテマラ・ケツァル。約350千US$)前後の拠出が見込まれていることを明かした。予定されている協議予算額及び現状は次のとおり。
・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:Nexa Resources Peru社、銅資産の拡大を模索

 2021年2月25日付け地元業界紙によると、Nexa Resources Peru社のMartins社長は、クリーンエネルギーや電気自動車(EV)などは全て電気伝導のために銅を必要とすることから「銅は目下、また今後10年から数十年間最も重要な鉱物となる」とし、今後、同社の銅資産を拡大していく方針を示した。
 さらに・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:大型労組CFMEUの鉱業エネルギー部門、組合内の政治的抗争を理由に離脱の意向を表明

 2021年3月1日付けの地元メディアによると、豪州の建築産業や鉱業エネルギー産業などの合同による大型労働組合CFMEUの鉱業エネルギー部門であるCFMEU Mining & Energyは、同部門が同労働組合から離脱し、新たな労働組合を結成することを決議したと表明した。同部門によると、この決議の背景にはCFMEUの建・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:連邦政府、世界におけるクリティカルミネラルの需要増に対して豪州が安定した供給源となると強調

 2021年3月1日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、今後、クリティカルミネラルの需要が国際的に増加する見通しであることを背景に、豪州がこれらの需要に対する安定した供給源となることを強調したとされている。同政府の豪貿易投資促進庁(Austrade)は、米国政府が最近、再生可能エネルギー施設の開発や電気自動車(E・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ジルコニウム タンタル リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

南ア:PGM生産者Implats社、記録的な半期財務実績(2020年12月末期)を発表

 2021年2月25日付けImpala Pratinum(Implats)社は、2020年12月末までの半期財務実績を発表した。PGMの堅調な価格と現地通貨ランド(ZAR)安の影響で、売上げ58,121mZARは前年同期の2倍になり、Gross profit 22,366mZAR(263%増)、EBITDA 25,06・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム その他 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウクライナ:United Mining and Chemical Company社の買収に各国企業13社が関心

 2021年2月22日付けの地元報道等によると、United Mining and Chemical Company社(UMCC社)の買収に各国企業13社が関心を示している。ウクライナ国有財産基金とUkraineinvestとの間の協力覚書の公開調印式に関する記者会見で、同基金のDmitry Sennichenko総裁・・・ 続きを読む
鉱種:
ルチル その他 ジルコニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Norilsk Nickel社、Oktyabrsky及びTaimyrsky鉱山の操業を一部停止

 2021年2月24日付けの地元報道等によると、Norilsk Nickel社は、地下水の流入により、Oktyabrsky及びTaimyrsky鉱山の操業を一部停止した。
 2021年2月12日、坑道掘削作業中に、Oktyabrsky鉱山における坑道の深度350m地点で天然地下水の流入が確認された。同鉱山の排水施設へ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:産業貿易省、レアアース・プロジェクトのフル操業化期限の5年間延長を提案

 2021年2月19日付けの地元報道等によると、ロシア産業貿易省は、レアアース鉱床開発に従事する企業が、国家予算から投資ローンの金利補助を受けるための条件として、プロジェクトのフル操業化期限を2025年から2030年に延長する法案を提案した。現在、ロシア企業は、生産を立ち上げて2025年までにフル操業化することが難しい・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ルチル レアアース/希土類 ジルコニウム タングステン ニオブ モリブデン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:Lermontovsky GOK、タングステン尾鉱処理へ

 2021年2月18日付けの地元報道等によると、研究生産会社Spirit社は、Lermontovsky GOK(Lermontovsky採鉱選鉱コンビナート)の選鉱プラントにおいて、比重選鉱法によりタングステン尾鉱処理を行うパイロット設備を建設するための設計文書作成を開始した。設備の生産能力は毎時55tを予定している。・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

加:カナダ鉱業協会、2020年の同国鉱業界の最新状況をまとめたレポートを公表

 2021年2月24日、カナダ鉱業協会(Mining Association of Canada:MAC)は、同国鉱業界の最新動向や政策提言をまとめた年次レポート「Facts & Figures 2020」を公表した。2019年の主な指標については、鉱業セクターの名目GDPが109bC$で全産業の約5%を占めたことが強・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:農務省森林局、Resolution銅鉱山開発に係る連邦所有地の売却を認めず

 2021年3月1日付けの地元メディアによると、米国農務省森林局(US Forest Service)は、Resolution Copper Mining社(Rio Tinto 55%、BHP 45%)が開発を申請しているAZ州Resolution銅プロジェクトに関して、1月15日に前トランプ政権が発行した環境報告書(・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ペルー:Element 29社、Flor de Cobre銅プロジェクトに関する情報を更新

 2021年2月26日付け地元業界紙によると、Element 29社はFlor de Cobre銅プロジェクト(Arequipa州)の進捗状況に関して同社Webサイトで発表した。同社によれば本プロジェクトを形成するCandelariaとAtravezadoの2主要エリアは、双方ともCerro Verde、Cuajone・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Southern Copper社、次期政権中のMichiquillay、Los Chancas銅プロジェクト開発に意欲示す

 2021年2月26日付け地元業界紙によると、Southern Copper社のJacob副社長は、Michiquillay銅プロジェクト(Cajarmarca州)やLos Chancas銅プロジェクト(Apurímac州)は順調に進展しており、次期政権中(2021~2026年)においても開発に向けた一連の作業を進めて・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Candente Copper社、Cañariaco銅プロジェクトにおける概念調査のためAusenco Engineering社と契約締結

 2021年2月25日、Candente Copper社は、Cañariaco銅プロジェクト(Lambayeque州)において、より小規模かつ高品位のエリアで操業を開始することでCAPEXを抑え、早期に投資回収するためのオプションを特定するための概念調査実施を目的として、Ausenco Engineering社と契約を・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Lescano大統領候補、Tia Maria銅プロジェクトやLas Bambas銅鉱山についてコメント

 2021年2月24日付け地元紙によると、2021年4月に大統領選が迫る中、Lescano大統領候補(Acción Popular党、2月上旬のアンケートで2位)は、外国人記者協会での会見において、Tia Maria銅プロジェクトは特に農家を中心とした根強い反対が存在するとし、開発を強行すればさらに状況が悪化し、利益よ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ