閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:政府は低品位ニッケル鉱石の再輸出禁止時期の前倒しを検討中

 2019年8月13日付け地元メディアによると、Lufut Binsar Pandjaitan海事担当調整大臣は8月12日、2017年1月から実施している低品位ニッケル鉱石の輸出緩和措置の期限2022年1月を前倒しし、再度輸出禁止を行うことについて、最終決定を間もなく発表することができるだろうと述べた。また、8月14日・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:PNG政府、同国から産出される金の30%を国内に留めるための制度設計を検討中

 2019年8月19日付けのメディアによると、PNG政府は現在輸出している同国からの産金に関し、少なくとも30%程度を国内に留めて新政府主導の経済改革に利用したいとの考えである。World Gold Councilによると、PNGは2018年で世界第14位の産金国であり、同国のWera Mori商業産業大臣によると、資・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

PNG:PNG政府、Porgera金鉱山の権益を増加する方針で採掘リース更新を交渉

 2019年8月19日付けのメディアによると、加Barrick社と中国Zijin社がJVで操業するPNGのPorgera Au鉱山に関し、PNG政府は同鉱山の採掘リース更新に関する議論を通じ、両社の権益割合を縮小してPNG政府の権益を増やすことを検討していることを、同国のMori商業産業大臣が明らかにした。Mori大臣・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:中国・Zhejiang Huayou Cobalt社、DRコンゴのコバルト鉱山権益の買収契約を解消

 2019年8月16日付けメディアによると、中国最大のコバルト精錬事業者Zhejiang Huayou Cobalt社の現地子会社がDRコンゴにおける鉱山権益取得に係る契約を解消した。本契約は当該鉱山を所有する現地会社の親会社Lucky Resources Holding社の51%シェアを取得するものであり、投資額66・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Uis錫鉱床再開発プロジェクトの生産を開始

 2019年8月19日付け英AfriTin社の発表によると、同社はナミビアUis錫鉱床から錫精鉱の生産を開始した。また、タイThaisarco社とオフテイク契約を締結した。同鉱山の年間処理能力は500千tであり、当面はこの設計処理能力の達成を目指し、2019年第4四半期末までには、月間約60tの錫精鉱を生産する予定であ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Gold Field社、金鉱山にて太陽光発電プロジェクトを急ぐ

 2019年8月20日付けメディアによると、大企業が計画する大規模太陽光発電事業について、政府はライセンス供与を急ぐべきと、Gold Field社CEOのHolland氏が語った。南アにおける電力料金の値上がりは鉱山操業、特に金鉱山の操業にとって深刻な問題である。同社は既にSouth Deep金鉱山の近傍で40MWの独・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Union Atlantic Minerals社、Northern Capeの錫・亜鉛鉱床の探鉱に参入

 2019年8月14日付けメディアによると、南アUnion Atlantic Minerals(UAM)社がRenosterkop錫・亜鉛鉱床を所有するWahero Minerals社とEarn-in契約を締結した。同鉱床は、Northern Capeに位置するブラウンフィールド案件であり、資源量30百万t(品位 錫0・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン 亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Newcrest社、2018/19年度の好調な決算を報告

 2019年8月16日付けのメディアによると、豪Newcrest社はAu、Cu生産量の増大に伴い、2018/19年度の決算において前年度より高収益・低コストであったと報告した。同社の2018/19年度の収益は、2017/18年度の3.5bUS$から増加して3.7bUS$、実質利益は22%増の561mUS$となった。一方・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州鉱物資源評議会、豪州におけるクリティカルメタルへの投資機会をまとめた資料を公表

 2019年8月14日付けのメディアによると、豪州鉱物資源評議会(MCA)は豪州内におけるクリティカルメタルの投資機会をまとめた資料を公表した。MCAのConstable CEOは、クリティカルメタルは世界の経済発展に重要な鉱物であるが、偏在性が高い。豪州は、抽出技術や鉱石処理技術開発で世界の最先端にあり、高い技術を持・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

モロッコ:Compagnie de Tifnout Tiranimine社、コバルト生産の稼働率低下

 2019年8月16日付けのメディア情報によると、Compagnie de Tifnout Tiranimine(CTT)社は、コバルト価格の低下により、2019年8月初めにモロッコにおけるコバルト生産の稼働率を低下させ、9月も稼働率は低い状態が継続される予定。また、8月と9月の稼働率を40~50%低下させることに加え・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:Moquegua州でQuellaveco銅プロジェクト反対無期限デモ

 2019年8月15日付け地元各紙によると、Anglo American Peru社のOrtega副社長は、8月12日に開始したQuellaveco銅プロジェクト(Moquegua州)への反対無期限デモに関し、現在鉱山建設は25%の進捗状況にあり、デモ隊の道路封鎖により建設の進行に影響を受けているものの、建設作業は停止・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:2019年1~7月、未圧延銅及び銅材輸入量は269.1万t

 安泰科によれば、2019年1~7月の中国の未圧延銅及び銅材輸入総量は269.1万tで、前年同期の304.8万tと比べ11.7%減少した。合計輸入額は1,222.9億元で、前年同期の1,435.6億元と比べ14.8%減少した。輸入平均価格はトン当たり4.55万元で、対前年同期比3.5%減少した。
 2019年1~7月・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:豊山銅鉱山、年間銅生産量5千tを維持する計画

 安泰科によれば、大冶有色金属集団持株有限公司傘下にある豊山銅鉱山は、年間生産量について、2020年までに銅5千tを維持するほか、モリブデン80t、営業収入2.5億元、従業員一人当たり銅生産量を7.90t/年以上とし、2025年までに8.3t/年以上とする計画を設定した。
 豊山銅鉱山の1965年の操業開始以降201・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:発展改革委員会は、鉛蓄電池回収利用管理に関する暫時方法を設定

 安泰科によれば、発展改革委員会は、「鉛蓄電池回収利用管理に関する暫時方法」仮案に対するパブリックコメントを募集している。当該案によると、中央政府は、鉛蓄電池の回収に対する目標責任制の実行、鉛蓄電池の回収率目標値を設定する。2025年末までに回収率目標60%以上としており、中央政府は、今後、業界の成長・発展状況に応じて・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィジー:Bainimarama大統領、太平洋諸国内における海底鉱物資源採掘に10年間のモラトリアム期間を設けるよう提案

 2019年8月13日付のメディアによると、フィジーのBainimarama大統領はツバルで開催された太平洋諸国フォーラム(PIF)において太平洋諸国の首脳を前に講演し、諸国の海域における科学に基づいた調査が実施できるよう、2020年から2030年までの10年間は海底鉱物資源採掘におけるモラトリアム期間とするべきである・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Northern Minerals Limited社、中国企業とのレアアース炭酸塩売買契約を解消し、他社との新規契約を締結へ

 豪州現地報道によれば、豪Northern Minerals Limited社は、中国連雲港澤宇新材料販売会社との間で交わしたレアアース炭酸塩売買契約の中止を発表、新しい契約先を求めていた。豪Northern Minerals Limited社の発表によると、中国企業側が契約違反をしており、規定期間内に違反行為が改正さ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:Northern Minerals社、希土酸化物分離技術検討のためのscoping studyを開始

 2019年8月14日付のメディアによると、WA州でBrowns Range重希土プロジェクトを推進するNorthern Minerals社は、同鉱山から生産される混合希土類中間生成物から希土酸化物を元素ごとに分離する処理技術を検討するためのscoping studyを開始したと発表した。同社は、米K-Technolo・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

マダガスカル:英Tirupati社のグラファイト生産が順調に進捗

 2019年8月15日付けメディアによると、グラファイト生産者Tirupati社はマダガスカルSahamamyプラント(フレーク・グラファイト生産能力3千t/年)の生産を3月に開始し、順調に進捗している。現状、生産能力の75%に達し、2019年第4四半期中にはフル生産に移行する予定。5月には欧州、米国、インド向けに約3・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Lungu大統領がVedanta Resources社会長と会談、Konkola Cpper Mines社の清算手続きは継続

 2019年8月14日付けメディアによると、ザンビアLungu大統領は、現在論争が進行しているKonkola Copper Mines(KCM)社の清算手続きを議論するために、Vedanta Resources社の会長Anil Argawal氏と会談した。ザンビア政府の声明によると、会談は同社からの要請で行われ、Arg・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ボツワナ:K.Hillマンガン再開発プロジェクトについてPEAの良好な結果を公表

 2019年8月15日付けで、加ジュニアGiyani Metals社は、同社所有のボツワナK.Hillマンガン再開発プロジェクトについて良好なPEA結果を得たと発表した。資源量1.1百万t(MnO3 1.2%)をベースに算定して税引後のNPVを285mUS$と算定した。141.3mUS$の資本支出で9年間245千tの高・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ