閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:中国の自動車販売回復と南ア供給不足でロジウム価格は過去最高値を更新

 安泰科によれば、南アの研究機関Afriforesightの貴金属責任者Pearson Mruri氏は、中国国内自動車の販売状況は回復を見せており、南アからの供給が不足している状況下、ロジウム価格が過去最高値を更新したと指摘した。2020年9月15日、Johnson Matthey社によるの見積価格は14,400US$・・・ 続きを読む
鉱種:
ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:BYD、北欧最大の公共交通運営企業と契約を締結し、106台の電気バスを供給

 現地報道によると、2020年9月22日、電池・自動車メーカーの比亜迪(BYD)は、北欧最大の公共交通運営企業であるNobina社と106台の純電気バス発注契約を締結し、正式にフィンランド市場に参入すると発表した。 BYDはドイツに続き、欧州内で勢力範囲を拡大させる。
 本契約はBYDにとってフィンランドで初めての純・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:寧徳時代(CATL)、四川省政府と戦略提携協議を締結

 現地報道によると、寧徳時代新能源科技(CATL)は9月19日、四川省人民政府と成都で全面的な戦略提携協議を締結した。この協力により、リチウムイオン電池(LIB)業界全体での2者間の協力がさらに強化され、新エネルギー車アプリケーションの急速な成長を背景に、共同で世界クラスのLIB業界クラスターを構築する。四川省が近代的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:レアアース産業科学技術フォーラム、吉林省長春で開催

 2020年9月11日、「吉林省・福建欣意レアアース産業科学技術フォーラム」が長春で開催された。同フォーラムでは、吉林・福建2省のレアアース資源における共同開発について検討された。フォーラム開催期間中に、吉林省松原市寧江区人民政府は、福建欣意集団と戦略的協力合意を締結したほか。吉林省林業監査設計研究院やアンゴラ中国総商・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年7月の国内精製亜鉛の生産について

 安泰科が国内49社製錬所(総生産能力628万t)の生産統計調査を実施したところ、2020年1~7月の亜鉛及び亜鉛合金の生産総量は、前年同期比1.9%増の291.6万tであった。そのうち7月の生産量は前年同月比0.2%増の43万tで、前月比2.7万t増であった。一日当たりの平均生産量は、前月比3.3%増加した。2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年8月、中国国内輸入ボーキサイト鉱石の消費量前月比9.26%増

 現地報道によると、2020年8月の中国の輸入ボーキサイト鉱石の消費量は前月比9.26%増の約944万tで、対前年同月比14.70%増加した。2020年1~8月の消費量合計は前年同期比18.76%増の約6,930万tであった。地域別統計によると、8月の山東地区の消費量は約659万t(前月比8.21%増)、山西地区は約1・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:IGO社、WA州Novaニッケル鉱山における電気自動車の導入試験を完了

 2020年9月23日付けの地元メディアによると、豪IGO社は、同社の操業するWA州Novaニッケル鉱山において、坑内掘関連のサービス企業である豪Barminco社と共同で行った電気自動車(BELV)の導入試験が完了したことを明らかにした。使用されたBELVは、鉱山で多目的に使用可能な伯Agrale社製ディーゼル車であ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Glencoreが操業するQLD州Mt Isa銅製錬所とTownsville銅精錬所、QLD州政府から助成金を取得し2025年までの存続が可能に

 2020年9月23日付けの地元メディアによると、GlencoreはQLD州で操業するMt Isa銅製錬所とTownsville銅精錬所が、QLD州政府より助成金を取得し、少なくとも2025年までは操業継続が可能となったことを発表した。助成額は明らかにされていないが、QLD州政府はこの助成金について、同政府がCOVID・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ザンビア:財務大臣、銅精鉱輸入税の撤廃を議会予算演説にて表明

 2020年9月25日付けメディアによると、ザンビア財務大臣Bwalya Ng’andu氏は議会における予算演説の中で、銅精鉱の輸入税の撤廃を表明した。ザンビアは、銅精鉱の多くを隣国DRコンゴから輸入していたが、2018年の鉱業税制の見直しにおいて、銅輸入精鉱について5%の輸入税を導入し、国内銅鉱山の生産拡充を図るとし・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウクライナ:国家コンツェルン「核燃料」、清算準備へ

  2020年9月20日付の地元報道等によると、ウクライナのOlga Buslavetsエネルギー大臣代行は、国家コンツェルン「核燃料」が核燃料集合体の製造に関する任務を果たさなかったことから、その活動継続は妥当でないとする決定が下されたと発表した。
 国家コンツェルン「核燃料」は、傘下にVostochny GOK(・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

カザフスタン:ロシアのVTB、Altynalmas社への融資を1.1b€に拡大

 2020年9月23日付の地元報道等によると、ロシア政府が支配するロシアの金融グループVTBは、カザフスタンの鉱業企業Altynalmas社に640m€を追加融資すると発表した。これにより、Altynalmas社のVTBからの借入額は1.1b€に拡大した。
 資金はAltynalmas社の事業発展、特に新規事業所建設・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:RCC社、バシコルトスタン共和国での採鉱選鉱コンビナート建設を断念

 2020年9月22日付の地元報道等によると、Russian Copper Company(RCC社)は、バシコルトスタン共和国Abzelilovsky地区における銅鉱床の更なる開発と採鉱選鉱コンビナート建設の設計を継続することが不可能となったと発表した。当該決定は、Abzelilovsky地区長の要請を受けたもので、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:鉱業企業に先住少数民族への損失補償を義務化

 2020年9月22日付の地元報道等によると、2020年9月18日付ロシア政府決定第1488号「あらゆる所有形態の組織の経済活動及び自然人により先住少数民族の古来の居住環境にもたらされた損害により、ロシア連邦の先住少数民族、ロシア連邦の先住少数民族の団体、ロシア連邦の先住少数民族に属する個人に生じた損失の補償手続きに関・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

米:Tesla社がNV州でリチウム鉱業に進出する可能性

 米Tesla社は2020年9月22日に開催した事業説明イベントの「バッテリーデー」において、北米に正極工場を建設する計画と、NV州で10千エーカーのリチウム粘土鉱床の権益を確保したことを明らかにした。これにより今後、鉱業分野に正式に進出していくと見られる。
 Tesla社は、同社の新たな抽出・処理技術を用いれば、米・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

メキシコ:政府系鉱業関連機関FIFOMI、SGMが2020~2024年活動計画を発表

 2020年9月25日付け専門紙によると、連邦政府は同日付けの官報において、経済省管轄下にある鉱業振興信託(FIFOMI)ならびにメキシコ地質サービス庁(SGM)の2020~2024年の活動計画および任務を発表した。この中でFIFOMIは、経済省が2019年に発表した2019~2024年国家開発計画および、2020年6・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino金プロジェクトの開発状況

 2020年9月25日付け地元紙は、加Mako Mining社のニカラグアにおける活動の進捗に関し以下のとおり報じた。同社が保有するSan Albino金プロジェクトは2021年第2四半期に商業生産への移行が計画されており、Leisman CEOによると、オープンピット金鉱山の中でも世界的高品位であることから期待が高ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ペルー:San Gabriel金プロジェクト、2024年末の操業開始を計画

 2020年9月25日付け地元業界各紙によると、第6回Peru Mining Businessに参加したBuenaventura社のMacherプロジェクト部長は、 San Gabriel金プロジェクト(Moquegua州)の操業開始は2024年末ごろとなる見通しを明らかにした。
 同部長は、COVID-19により先・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bear Creek社、Corani銀プロジェクトで6mUS$の社会投資を計画

 2020年9月25日付け地元業界紙によると、Bear Creek社は地域コミュニティに対し、保健、教育、生産プロジェクト、発電インフラ、道路などの分野に関する6mUS$の社会投資を実施すると発表した。
 同社のAntunezペルー事業ジェネラルマネージャーは、これらの事業はCorani銀プロジェクトが現時点で必要と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Moquegua州に鉱業エネルギー管理委員会を設置

 2020年9月24日付け地元業界各紙によると、エネルギー鉱山省(MINEM)は、省決議288-2020-MINEM/DMを公布し、国家、企業、国民間の対話や調整の場となる鉱業エネルギー管理委員会(Comité de Gestión Minero Energético)を設置した。
 最初となる鉱業エネルギー管理委員・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

DRコンゴ:Glencore KCC、2020年はフル生産に達する見込み

 2020年9月23日付けメディアによると、DRコンゴKamoto Copper Company(KCC, Glencoreが子会社を経由して75%シェア所有)の2020年はフル生産のレベルに達し、銅カソード生産量270千t/年、水酸化コバルト25千t/年となる見込みである。また、同国のMutanda Miningの操・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ