閉じる

ニュース・フラッシュ

ドイツ・ボリビア:ドイツ・ボリビア、リチウム開発におけるパートナーシップを締結

 2018年12月12日付けのメディア報道によると、ドイツとボリビアは工業用のリチウム開発におけるパートナーシップを締結した。独Peter Altmaier経済エネルギー大臣は、ドイツはバッテリー製造の主要国になるべきだが、生産コストの大部分は原材料に関係しており、ドイツ産業界は産業の遅れを避け、アジアへの依存を減らす・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:2018年1~10月期の金・銀輸出量、前年割れ

 メキシコの金と銀の2018年1~10月期の輸出額は、生産量低下と市況の下落により前年を下回る結果となった。金の同期輸出額は前年同期の37.1億US$から36.3億US$、銀は16.5億US$から14.8億US$に減少している。10月の生産統計は未発表であるが、1〜9月期の生産量は、前年同期比で金10.1%減、銀4.7・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Aura Minerals社、Aranzazu鉱山の操業再開を発表

 2018年12月12日付け地元紙によると、加Aura Minerals社(本社:トロント)は、Zacatecas州に保有するAranzazu鉱山(銅、金)の商業生産を当初計画より2か月遅れて再開した。なお、処理プラントは9月に稼働を開始しており、10月中旬には初出荷された。同社幹部は、同社は2019年に新たな地質調査・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

PNG:Newcrest社およびHarmony Gold社、Wafi-Golpu金・銅プロジェクトの推進に関するMOUをPNG政府と締結

 2018年12月11日付のメディアによると、PNGでWafi-Golpu Au・Cuプロジェクトを推進している豪Newcrest社と南アHarmony Gold社は、PNG政府と同プロジェクトの推進に関するMOUを締結した。本MOUでは、Wafi-Golpuプロジェクトの許認可を適用可能な規制プロセスに従いつつ迅速に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:AusIMMの調査により、豪州鉱業界の雇用環境が劇的に改善していることが判明

 2018年12月11日付の地元メディアによると、大洋州鉱業冶金協会(AusIMM)は豪州における鉱業関連の雇用に関する2018年の報告書をこの程発表した。それによると、鉱業界の2018年における失業率は2.6%であり豪州の平均失業率の半分、また2016年の鉱業界の失業率14.1%と比較して11.5%改善し、豪州鉱業は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Austrade、リチウムイオン電池産業の豪州におけるポテンシャルに関する報告書を公表

 2018年12月11日付の地元メディアによると、豪貿易投資促進庁(Austrade)が11日に公表した「Lithium-Ion Battery Value Chain Report」において、豪州はリチウムイオン電池(LIB)需要増大に牽引されたLIB製造の拠点となる「一世一代の」機会を逃がすリスクがあると指摘した。・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ホンジュラス:米Aura Minerals社のSan Andres金鉱山において再び不法占拠が発生、操業停止

 2018年12月11日付け地元紙によると、米Aura Minerals社は、同社がホンジュラスに保有するSan Andres金鉱山において再び不法占拠が発生したことから、同鉱山の操業を停止すると発表した。前回の不法占拠(2018年10月29日付 ニュース・フラッシュ:米Aura Minerals社、San Andre・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Capstone Mining社、Cozamin鉱山の埋蔵量増加

 2018年12月11日付け地元紙によると、加Capstone Mining社(本社:バンクーバー)は、同社がZacatecas州に保有するCozamin鉱山の技術報告書において、同鉱山の現状を報告している。確定・推定埋蔵量は89%上昇し、2020年末の生産量は3,780t/日、年間銅生産量は40~45mlb/年(投資・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Almaden Minerals社、IxtacaプロジェクトのFS調査の結果公表

 2018年12月11日付け地元紙によると、加Almaden Minerals社は、同社がPuebala州に保有するIxtaca金・銀プロジェクトのFS調査の結果、税引後の現在正味価値(割引率5%)310mUS$、内部収益率43%、資金回収期間1.9年となったと発表した。同評価では、推定鉱石埋蔵量金1.39moz、銀8・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:El Boleo鉱山、赤字操業

 2018年12月10日付け地元紙によると、南Baja California州北部に位置するEl Boleo鉱山に参画する加Camrova Resources社は、同鉱山の操業についてしばらくの期間、赤字操業が継続する見込みであることを明らかにした。同鉱山では、開発コストの超過だけではなく、開発遅延に技術的問題が発生し・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:カナダ大使、鉱業関連の法的枠組みの改正案に懸念を表明

 2018年12月10日付け地元紙によると、Pierre Alarie在メキシコ加大使は、Morena(国民再生運動党)が提案した鉱業関連の法的枠組みの改革案について、最終案ではないとしつつも、今回の動きは、鉱業コンセッションに関する規制強化の動きであるとして懸念を表明した。カナダはメキシコへの外国からの鉱業投資のうち・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:Bear Creek Mininig社、ペルー政府からSanta Ana銀プロジェクト鉱業権取消の損害賠償金を受領

 2018年12月10日付け地元紙によると、2011年に鉱業権が取り消されたSanta Ana銀プロジェクト(Puno州)に関し、2017年12月に国連の国際投資紛争解決センター(ICSID)がペルー政府に対してBear Creek Mining社への賠償金の支払いを命じたことについて、同社は、2018年11月にペルー・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Doe Run Peru社債権者集会、新たな資産管理会社を決定

 2018年12月10日付け地元紙によると、Doe Run Peru社債権者集会は、La Oroya精錬所(Junin州)とCobriza銅鉱山(Huancavelica州)の管理と売却を担う企業として、Carrizales Infraestructura y Servicios Publicos社を選出することを、全・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

PNG:Frieda River銅-金プロジェクト、CAPEX総額約7bUS$のFS結果を公表

 2018年12月10日のメディアによると、中国国営企業Guangdong Rising Assets社傘下のPanAust社とのJVによりPNGのFrieda River Cu・Auプロジェクトを推進する豪Highlands Pacific社は、PanAust社から受領した同プロジェクトのFS結果を公表した。2016・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:WA州政府、BHPのNickel West部門によるVenus硫化ニッケルプロジェクトを承認

 2018年12月10日付の地元メディアによると、BHPがWA州で推進するVenus硫化Niプロジェクトに関し、WA州政府は開発許可を付与した。Venus鉱床は2012年に発見され、約200ktの金属Ni量を鉱量中に保有しており、近郊のLeinster Ni選鉱施設に鉱石の供給を予定している。BHPが開発を進めている他・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Kidman社、WA州Mount Hollandリチウムプロジェクトに関する鉱業権の有効性を巡る訴訟で和解

 2018年12月10日付の地元メディアは、豪Kidman社とチリのリチウム大手SQM社のJVがWA州で開発することを目指しているMount Holland Liプロジェクトに関し、開発の障害となる可能性があった同プロジェクトの鉱業権に関する訴訟に関して和解が成立したと報じた。Kidman社が発表した声明の中では訴訟の・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ザンビア:ザンビア鉱業協会、政府に対し鉱業ロイヤルティ引上げの対案を提示

 2018年12月11日付けのメディア報道によると、Glencore、First Quantum Minerals社、Vedanta Resources社、Barrick Gold社等を代表するザンビア鉱業協会は、ザンビア政府が計画している鉱業ロイヤルティの引き上げは、2.1万人以上の雇用喪失をもたらし、今後3年間で資・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

加:Hudbay社、Flin Flon選鉱場の選鉱施設を2021年に閉鎖へ

 2018年12月1日メディア報道によれば、加Hudbay社は、MN州とSK州の州境に位置するFlin Flon選鉱場の選鉱施設を2021年までに閉鎖する。Hudbay社の従業員向け内部文書から明らかになった。
 同施設は777銅亜鉛金銀鉱山をはじめとする複数の鉱山から供給される鉱石の処理を行っている。内部文書によれ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

米:Excelsior Mining社、AZ州Gunnison銅鉱山の開発を開始

 2018年12月4日、米Excelsior Mining社は、同社が100%の権益を保有するAZ州Gunnison銅プロジェクトに関して、2019年末の操業開始を目指して鉱山の開発を開始することを発表した。同プロジェクトは鉱体に直接酸性溶液を圧入して銅を溶出させる現場回収(ISR)法を採用しており、電解処理設備の建設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Napoleón Gómez議員、Buenavista鉱山銅浸出液流出事故の再調査を示唆

 2018年12月10日付け地元紙によると、Napoleón Gómez上院議員(メキシコ全国鉱夫・冶金・鉄鋼労働組合(SNTMMSSRM)委員長)は2014年にSonora州ソノラ川を汚染したBuenavista鉱山からの銅浸出液流出事故(2017年1月26日付 カレント・トピックス17-02:「メキシコ鉱業投資環境・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ