閉じる

ニュース・フラッシュ

ソロモン諸島:Axiom社、Kolosoriラテライトニッケルプロジェクトの概査ライセンス申請却下に関し、法的手段を検討

 2019年2月6日付のメディアによると、ソロモン諸島でラテライトNiプロジェクトを推進する豪Axiom社は、2018年12月にソロモン政府の鉱山エネルギー地方電化省がKolosoriプロジェクトの概査ライセンスの申請を却下した旨の通知を受けたが、鉱業分野で経験の無い企業に対して1つあるいは2つの概査ライセンスが発給さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山において電気自動車の導入を促進

 2019年2月8日付の地元メディアによると、BHPはSA州で操業するOlympic Dam Cu-Au-U鉱山において、作業員のディーゼル排気微粒子暴露リスクを低下させることを目的とした電気自動車(EV)導入の取り組みを進めている。BHPは2018年6月に最初のEV軽車両を導入しており、今後燃料エンジンをリチウムイオ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Arafura社、NT準州Nolansネオジム-プラセオジムプロジェクトのDFS結果を公表

 2019年2月7日付のメディアによると、Arafura社は、NT準州で推進しているNolans Nd-PrプロジェクトのDFS結果を発表した。同プロジェクトは、Nd-Pr酸化物4,357t/y、リン酸135.1t/y、総希土酸化物換算量13,343t/yなどを含む精鉱293kt/yを23年間にわたって生産する予定で、・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム リン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:NSW州政府、金属鉱物資源に焦点を当てた「NSW Minerals Strategy」を発表

 2019年2月7日、NSW州計画環境省はNSW州における鉱物資源への投資を促進することを目的とした「NSW Minerals Strategy」を発表した。この戦略では、石炭などの化石燃料資源ではなく、銅、銀、金、レアアース、白金族、コバルト、リチウム、チタン、ジルコニウムなど、今後先端技術における利用が期待される金・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) コバルト ジルコニウム チタン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

DRコンゴ:鉱業省は新鉱業法の議論の余地はないと主張

 2019年2月5日付けのメディア情報によると、DRコンゴ鉱業省のJoseph Ikoli事務局長は、南アで行われた鉱業大会Mining Indaba内のパネルディスカッションにおいて、2018年に改定された同国の新鉱業法に議論の余地はないと述べた。新鉱業法では戦略鉱物のロイヤルティを最高10%まで引き上げ、現行の鉱業・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

PNG:Bougainville自治州政府、Panguna銅・金鉱山の新企業設立法案を州議会に提出、利害関係者は拒否

 2019年2月6日付の地元メディアは、PNGのBougainville自治州政府は同自治州内のPanguna Cu・Au鉱山の再稼働を推進するための新企業設立を含む3つの法案を州議会に提出したと報じた。新企業はBougainville Advance Mining Limitedという名称で、同法案により同社は既存の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:2018年における豪州からの資源輸出額、過去最高の248bA$を記録

 2019年2月5日付のメディアによると、2018年の豪州からの資源輸出額は248bA$で過去最高額を記録し、豪州からの商品輸出の72%を占めることが豪統計局(ABS)の統計により明らかとなった。資源輸出の中で最大の割合を占めたのは価格が好調であった石炭輸出で、66bA$であった。また、金の輸出も20bA$を記録し、好・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Gold Fields社、WA州Granny Smith金鉱山に世界最大規模の再生可能エネルギーマイクログリッド導入を決定

 2019年2月5日付の地元メディアによると、WA州でGranny Smith Au鉱山を操業するGold Fields社は、同鉱山に世界最大規模の再生可能エネルギーマイクログリッドを導入することを発表した。これは、2万枚の太陽光パネル(発電能力8MW)と2MW/1MWhの蓄電設備によって構成され、2019年第4四半期・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:Zacatecas州、Chihuahua州は新たな鉱業基金分配規定に反対の姿勢

 2019年2月11日付け地元紙によると、Zacatecas州及びChihuahua州政府は、鉱業基金の新たな運営規則制定の動きに対し、最高裁での憲法争議(アンパロ訴訟)を起こす可能性を示唆した。2018年12月、労働党(PT)上院議員の提案に端を発している(2018年12月10日付 ニュース・フラッシュ:労働党(PT・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Telson Mining社、Campo Morado鉱山からの精鉱盗難により2~300mUS$/yの損失発生

 2019年2月12日付け業界紙によると、加Telson Mining社(本社:バンクーバー)は、定例の記者会見において同社がGuerrero州に保有するCampo Morado鉱山からの精鉱輸送中の盗難事件により、年間売上高の7%に相当する2~300mUS$の損失が発生しているとの見解を示した。盗難事件の中には、研究・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Goldplay Exploration社、San Marcial銀プロジェクトの資源量更新を発表

 2019年2月7日付け地元紙によると、加Goldplay Exploration社(本社:バンクーバー)は同日付で同社がSinaloa州に保有するSan Marcial銀プロジェクトに関する資源量が増加したことを発表した。詳細は以下のとおり。概測鉱物資源量は以前より57%増加し7.6百万t、品位:Ag相当147g/t・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:国内鉱業部門サプライチェーンの強化について

 2019年2月6日に開催されたMexico Mining Forumにおいて、Zacatecas州、Sonora州、Guerrero州の各鉱業クラスター代表者によるパネルディスカッションが行われ、鉱業部門サプライチェーンの強化には技術革新が取り組むべき柱であるとの言及があった。3州のうち最も設立の古いZacateca・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:市民参加型鉱山プロジェクト開発の重要性

 2019年2月6日に開催されたMexico Mining Forumにおいて、鉱山企業幹部及び環境コンサルタント会社による「市民参加型鉱業プロジェクト開発」をテーマにパネルディスカッションが行われた。
 国内鉱業地域は貧困地域に位置していることが多く、特に国全体の先住民のうち約半数がOaxaca州に居住している。ま・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

米:NV州Gold Bar金鉱山、操業開始へ

 2019年2月5日、加McEwen Mining社は、同社の保有するGold Bar金鉱山の開発が当初計画通りに完了し、2019年2月から生産を開始する見込みであることを発表した。81.4mC$の開発予算の執行についても当初計画通りとなった。今後は現在の操業目標に基づき、ヒープリーチングにより年間55千oz(約1.6・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

メキシコ:Napoleón Gómez Urrutia上院議員講演(アウトソーシング規制を検討中も増税等についての具体的言及なく終了)

 2019年2月6日、メキシコシティで行われたMéxico Mining Forumにおいて鉱山労働組合トップであり上院議員であるNapoleón Gómez Urrutia氏は、テーマ「プロジェクトの影で働く人たち」の下、鉱山労働者の労働環境について講演を行った。
 Napoleón Gómez議員は、2019年1・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:メキシコ主要銀生産企業6社の2018年総生産量(速報)、前年比増

 2019年2月4日付け業界紙によると、メキシコ銀生産主要6社の2018年銀生産量は当初計画の3,483tを下回る3,297tとなったものの前年の3,110tからは増加した。なお、主要10社のうち、Industrias Peñoles社、加Goldcorp社、米Southern Copper社及びMinera Fris・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ペルー:鉱業Canon税、一部前倒しで交付の見通し

 2019年2月7日、鉱業石油エネルギー協会(SNMPE)のDe la Flor会長は、2019年度の鉱業Canon税(鉱山企業が2018年に納付した所得税の50%)の60%に相当する約1,500mPEN(約451.3mUS$)が、2月中に州政府や郡・区役所に交付されることを明らかにした。
 鉱業Canon税の交付は・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:エネルギー鉱山省、Cajamarca州の休廃止鉱山鉱害への有効な対策を推進

 2019年2月5日、Ismodesエネルギー鉱山大臣は、Cajamarca州Hualgayoc郡Bambamarca区を訪問し、同郡において52mPEN(約15.6mUS$)の予算で実施されている休廃止鉱山鉱害(PAM)対策の追跡・見直しを主な目的とした作業グループの立ち上げを発表した。本作業グループは、中央政府、州・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

メキシコ:経済省Quiroga鉱山次官、新政権の鉱業政策について講演

 2019年2月6日、メキシコシティで行われたMéxico Mining Forumにおいて経済省Francisco Quiroga鉱山次官は、新政権の鉱業政策について講演を行った。同次官は、鉱業がメキシコの経済発展の基盤になるとし、鉱業の社会的機能は包括的且つ持続可能な活動であることであり、鉱業コンセッションは平和的・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

豪:Heron社、NSW州Woodlawn亜鉛-銅プロジェクトで建設中の選鉱施設に関し、施工会社から追加請求を受ける

 2019年2月4日付の地元メディアによると、NSW州Woodlawn Zn-Cuプロジェクトを建設中の豪Heron社は、施工会社であるCIMIC社のグループ企業Sedgman社から、49.9mA$の追加請求を受けたことを明らかにした。同プロジェクトに関しては、2017年にHeron社とSedgman社の間で1.5mt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ