閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Red River社、QLD州Thalanga亜鉛-鉛-銅プロジェクトのLiontown East鉱床に関する資源量を公表

 2018年7月18日、豪Red River社はQLD州で操業中のThalanga Zn-Pb-Cuプロジェクトに関し、Liontown East鉱床の資源量を発表した。それによると、Liontown East鉱床の資源量は1.5mt、品位:Zn 7.3%、Pb 2.5%、Cu 0.5%で、Zn換算品位は12.2%と試・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:野党労働党が導入を計画する非正規雇用への規制に対し、資源業界団体から批判が相次ぐ

 2018年7月18日付の地元メディアは、次期連邦議会選挙に勝利した場合に野党労働党のBill Shorten党首が導入を計画している非正規雇用への規制に対し、資源業界団体から批判が相次いでいると報じている。Shorten党首が導入を計画している規制は、資源業界では一般的な雇用形態である非正規雇用の労働者に対して正規雇・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Poseidon Nickel社、WA州Black Swanニッケルプロジェクトの再開に向けたFS結果を公表

 2018年7月18日、豪Poseidon Nickel社は2009年以降休山措置が実施されているWA州Black Swan Niプロジェクトに関し、事業再開に向けたFSの結果、再開に向けた作業を継続することを発表した。同プロジェクトは、Black Swan露天掘り、Silver Swan坑内掘り、選鉱施設により構成さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ギニア:Magassouba鉱山大臣、Simandou鉄鉱石プロジェクトにおける権益売却の最終合意に向けてRio Tinto及びChinalco社は交渉継続中だと言及

 2018年7月18日付けのメディア報道によると、ギニアSimandou Block 3&4鉄鉱石プロジェクトに関して、同国のAbdoulaye Magassouba鉱山大臣はRio Tinto及びChinalco社と契約について最終交渉を続けていると言及した。
 2016年10月、Rio TintoはSimando・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Hudbay社、Constancia銅鉱山における銅の回収利率向上を目指す

 2018年7月18日付け地元紙によると、Hudbay Minerals社(本社トロント)は、2018年第2四半期におけるConstancia銅鉱山(Cusco州)の銅生産量は26,817tで、前年同期比10%減となったことを明らかにした。
 また、銀の回収率は前年同期比で若干低下したものの、金の回収率は増加したこと・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Macusani Yellowcake社、大規模リチウム鉱床の発見を発表

 2018年7月17日付け地元各紙によると、加Plateau Energy社の現地子会社であるMacusani Yellowcake社のSolis社長は、Macusaniリチウム・ウランプロジェクト(Puno州)のFalchaniエリアで世界最大規模のリチウム鉱床を確認したと発表した。
 Solis社長は、数週間内に・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:2018年6月、過去1年で最多の国内社会争議が発生

 2018年7月16日、オンブズマン(Defensoria del Pueblo)事務所は、2018年6月の国内の社会争議総件数は前月に引き続き198件となり、ここ1年で最多の争議件数で推移していることを公表した。
 このうち係争中の案件は144件、潜在状態の案件は54件だった一方、新規案件が2件発生した。潜在状態か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

豪:トランプ政権による対中追加関税措置により、レアアース業界が影響を受ける可能性

 2018年7月17日付の地元メディアは、昨今米中間で繰り広げられている貿易戦争に関係し、7月10日に米トランプ政権が発表した200bUS$規模の追加関税措置対象リストの中にレアアースが含まれており、今後世界のレアアース市場が混乱する可能性があることを豪Lynas社のLacaze社長が警告していると報じた。報道によると・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:英NQ Minerals社、TAS州Hellyer金-銀-鉛-亜鉛鉱山の尾鉱再処理開始に向け、オフテイク契約を締結

 2018年7月17日付の地元メディアは、英NQ Minerals社の子会社であるHellyer社が、休山中のTAS州Hellyer鉱山の尾鉱を再処理し、鉱山の再開を計画していると報じている。同鉱山には前鉱業権者が残した約9.5mtの尾鉱が存在しており、品位:Au 2.61g/t、Ag 104g/t、Pb 3.03%、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Panoramic社、WA州Savannahニッケル-銅-コバルト鉱山の生産再開を承認

 2018年7月16日、豪Panoramic社は2016年から休山していたWA州Savannah Ni-Cu-Coプロジェクトに関し、プロジェクト再開に向けたファイナンス組成が完了したため、2019年第1四半期の精鉱出荷再開を目標とした生産の再開を同社取締役会が承認したことを発表した。Savannah鉱山は生産再開後1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:加Kerr Mines社、AZ州Copperstone金鉱山の開発のために27.6mUS$の資金調達を実施

 2018年7月18日、加Kerr Mines社は、同社が米AZ州に保有するCopperstone金鉱山の再開発プロジェクトのために、Pandion Mine Finance社と27.6mUS$相当のプロジェクトファイナンス契約を締結したことを発表した。
 契約によれば、Pandion社は2018年8月に19.6mU・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

ホンジュラス:Aura Minerals社、San Andrés鉱山において妨害行為が発生

 2018年7月17日付地元紙の報道によると、米Aura Minerals社(本社:フロリダ州)は、同社が保有するSan Andrés鉱山において、少人数のグループが不法侵入し妨害行為を行っていることにより、一部生産活動を中断している。同社は同鉱山の生産において最重要とされるオペレーション以外をすべて一時停止し、コスト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Chihuahua州Dolores鉱山における採掘が再開

 2018年7月16日付地元紙は、加Pan American Silver社がChihuahua州Madera市に保有するDolores鉱山において、43日ぶりに採掘が再開されたと報じている。同鉱山では2018年5月に麻薬組織の抗争により治安が悪化したことから、採掘の他幾つかの作業を中断し、貯鉱からの出鉱を行っていた。・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Bacanora Lithium社、Sonoraリチウムプロジェクト建設工事の資金調達を進める

 2018年7月16日付け地元紙によると、Bacanora Lithium社は、同社がSonora州に保有するSonoraリチウムプロジェクト建設工事の促進のため、90mUS$の投資を決定し、更に100mUS$の資金調達計画を進めていることを明らかにした。Bacanora Lithium社は、オマーン国家準備基金(SG・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:San Dimas鉱山、加First Majestic Silver社の生産増に大きく貢献

 2018年7月16日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)は、2018年に買収したDurango州に位置するSan Dimas鉱山の生産が好調であったことから、2018年第2四半期銀換算生産量が前年同期比32%増の5.1百万ozに達したと発表した。同社がSan Dim・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:経済省鉱山開発局長、製錬・精錬プラント増強の必要性を語る

 経済省鉱山開発局長によると、「2013~2018年の鉱業部門の年平均国内総生産(GDP)成長率は、金属価格の下落があったが2.2%を記録し、同期間中の投資総額は30bUS$に上る。また、現政権がスタートした時の鉱山労働者数は328,000名であったが、2018年5月時点では382,000名にまで拡大しており、メキシコ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

ミャンマー:中金嶺南社、ミャンマー金属社の19.9%の株式権益を買収完了

 安泰科によれば、中金嶺南社傘下の海外子会社Perilya Limited社は、1,497万AUS$でミャンマー金属株式有限公司の新たに発行した2.49億株を購入した。購入した株に対し株式登記を完了し、豪州証券取引所で上場を遂げた。Perilya Limited社は、今回買収後、ミャンマー金属株式有限公司の19.9%権・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国初のグリーン鉱山建設基準公表

 安泰科によれば、「非金属(※)業界におけるグリーン鉱山建設規範」等9項目の推薦型業界基準は、全国国土資源基準化技術委員会により審査承認され、自然資源部が正式に発表した。2018年10月1日より実施開始。これは国内初めてのグリーン鉱山建設規準である。
 当該基準は、それぞれ鉱区環境、資源の開発方法、資源の総合利用、省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年6月の国内主要銅カソード生産企業の生産量、対前月比小幅に減少

 安泰科によれば、国内主要銅カソード生産企業16社(国内総生産の70%以上を占めている)の2018年6月の合計生産量は対前年同月比13.59%増の64.1万t、対前月比1.67%減少した。これらの多くの企業は、安定的な生産を保っており、ごく一部の企業が休止した。硫酸生産企業7社の6月の生産量は対前年同月比25.95%増・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:西部鉱業社傘下の賽什塘銅鉱山が全面的生産停止

 安泰科によれば、西部鉱業集団有限公司が発表した公告によると、傘下企業の青海賽什塘銅業有限責任公司の賽什塘銅鉱山は、国家の三江源(長江・黄河・瀾滄江の水源)への保護要求に従い、全面的に生産を停止し、減損処理を行うと同時に資産処分も行い、再び生産復旧しない模様。
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ