閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:Sibanye-Stillwater社の旧坑にて、地下揚水発電エネルギー貯蔵のPFSを実施

 2021年10月13日付けメディアによると、南アSibanye-Stillwater社の金鉱山の旧坑を活用して、再生可能・地下揚水発電エネルギー貯蔵(Renewable underground pumped hydroelectric energy storage、Ruphes)のPFSを行う。エンジニアリング会社T・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:統計局、2021年8月の鉱業生産統計を発表

 2021年10月12日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2021年8月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。主要鉱産物の生産量は、前年同月比PGM4.4%増、金17.0%増、鉄鉱石22.9%増、マンガン鉱石9.7%減、クロム鉱石16.8%増であった。南ア銀行Nedbankのアナリストによると、8月の鉱業生・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム マンガン 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅鉱山のPhase 2拡張、2022年第2四半期にフル生産の予定

 2021年10月12日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、同社が操業するDRコンゴKamoa-Kakula銅鉱山の選鉱プラントPhase 2拡張工事の順調な進捗により、フル生産開始の時期が早まり2022年第2四半期になる予定。フル生産時の年産銅量は、Phase 1から倍増し400千t/年になる予定。現状・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

2021年前半のバッテリーメタルの動向

<ロンドン事務所 倉田清香 報告>

はじめに
新型コロナウイルスによるパンデミックが1年以上続く中、政府による経済刺激策も含め、グリーン化・電気自動車(EV)化が加速し、バッテリーメタルのサプライチェーンに影響を及ぼしている。こうした状況下、2021年前半に開催されたウェビナーのうち、Advance・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン

DRコンゴ:責任ある鉱物調達のイニシアティブFair Cobalt Allianceに英バッテリーメーカーが参画

 2021年10月7日付け英バッテリーメーカーBritishvolt社の発表によると、同社は責任ある鉱物調達のためのイニシアティブFair Cobalt Alliance(FCA)への参加を決めた。FCAは、DRコンゴのコバルト零細採掘からの児童労働の根絶及び採掘者の生活水準の改善等を計るためのプラットフォームであり、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ:Arcadiaリチウム鉱床の段階的開発のFSを発表

 2021年10月11日付け、豪ジュニアProspect Resources社の発表によると、同社はジンバブエのArcadiaリチウム鉱床の開発に向けて段階的なFSを策定した。ペグマタイト型のリチウム鉱床であり、資源量は72.7百万t(品位:Li2O 1.06%、品位:Ta2O5 119ppm)、Li2O量770千t、・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:政府が水素経済発展のモデル地域Hydrogen ValleyのFSを策定

 2021年10月8日付け南ア科学イノベーション省(DSI)主催のWebinarにて、政府はHydrogen ValleyプロジェクトのFS調査の結果を公表した。同プロジェクトは、南アLimpopo州からヨハネスブルクを経由してダーバンに至る回廊における水素経済発展のモデル構築を目的としており、DSI以外に、PGM生産・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Kabuswe新鉱山大臣、鉱業税制の見直しを表明

 2021年10月6日付けメディアによると、ザンビアPaul Kabuswe鉱山大臣は10月5日、主要な利害関係者と鉱業税制の見直しを検討している旨を国会で述べた。「国内及び海外からの鉱山投資を誘致し、最終的には国内の鉱物生産を拡大する。」としたが、具体的な税制改正の内容については触れられなかった。前政権と鉱山会社との・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山、再生可能エネルギーによる電力確保を検討

 2021年10月5日付けメディアによると、DRコンゴTenke Fungurume銅・コバルト鉱山を操業する中China Molybdenum(CMOC)社は、同鉱山の生産の拡大にあたりより多くの電力確保のために、水力発電や太陽光発電プロジェクトを検討している。同社の副会長兼投資役員のSteele Li氏は、2016・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:ToliaraミネラルサンドプロジェクトのDFSを更新

 2021年9月27日付け豪Base Resources社の発表によると、同社がマダガスカルに所有するToliaraミネラルサンドプロジェクトについて、対象鉱床であるRanobe鉱床の資源量及び埋蔵量が増加したことに伴い、DFSを更新した。資源量は倍増して2,580百万t(重鉱物平均品位4.3%)、埋蔵量は45%増で9・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド イルメナイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ