閉じる

ニュース・フラッシュ

ペルー大統領選決選投票の結果と鉱業関係の反応

<リマ事務所 初谷和則 報告>

はじめに
2021年6月6日、ペルーにて大統領選挙の決選投票が行われ、急進左派のPedro Castillo候補が得票率50.193%を得て、0.386ポイント(約7万票)の僅差で右派のKeiko Fujimori候補をリードしている(日本時間2021年6月10日午前・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ

ボリビア:炭化水素・エネルギー次官、19社以上からリチウム直接抽出の提案があったと報告

 2021年6月4~5日付け現地報道によると、炭化水素・エネルギー省のÁlvaro Arnezエネルギー高度技術次官は、リチウム直接抽出(EDL)のためのボリビアリチウム公社(YLB)の公示に対し、19社を超える外国企業から提案があり、今回の募集は成功したと評価した。
 同次官は、この公示は「入札」ではなく「募集(c・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:リチウム公社(YLB)、塩化カリウムと炭酸リチウムの販売収入が増加

 2021年5月27日付け現地紙によると、ボリビアリチウム公社(YLB)のMarcelo Gonzáles総裁は記者会見を行い、2021年1~5月までの塩化カリウムと炭酸リチウムの販売収入が42mBOB(ボリビアーノス:約6.03mUS$)となり、すでに2020年の年間販売収入を上回ったと報告した。
 また同総裁は、・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:政府によるメキシコのリチウム政策への助言に対し、元政府関係者から否定的意見

 2021年5月20日付け現地紙によると、「ボリビア政府の助言を受けて、メキシコはリチウム資源開発の政策立案をしていく。」とするメキシコのAndrés Manuel López Obrador(AMLO)大統領の発言を受け、ボリビアのFernando Vásquez元鉱業冶金大臣は、「ボリビアはウユニ塩湖の埋蔵量の定量・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー大統領選と鉱業政策

<金属企画部調査課 小口朋恵 報告>

はじめに
2021年4月11日、ペルーにて大統領選挙が行われ、急進左派のPedro Castillo候補が得票率19%を得て1位となったが、得票数が過半数には至らなかったことから、得票率第2位の右派Keiko Fujimori候補とともに決選投票に進むこととなっ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部

ボリビア:政府、リチウムの直接抽出に関する国際公示を発表

 2021年5月1日付け地元紙によると、政府は2021年4月30日、Uyuni、Pastos Grandes、Coipasa各塩湖でのリチウム産業化プロセスを加速するための技術的革新を目的とした「リチウムの直接抽出(EDL)に関する国際公示」を発表した。式典には、Arce大統領やMolina炭化水素エネルギー大臣、Ar・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:Mendoza新COMIBOL新総裁が着任

 2021年2月1日、Villavicencio鉱業冶金大臣は、Eugenio Mendoza Tapiaボリビア鉱山公社(COMIBOL)新総裁の着任式を行った。
 Mendoza新総裁は、新しい鉱床での生産によって国の収入を増やすための集中的な探査プログラムに取り組むことを約束した。また、COMIBOLは、付加価・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ボリビア:リチウム研究のための科学技術研究センター、2021年3月開設予定

 2021年1月26日付け地元紙によると、Arnezエネルギー高度技術次官は同日、2021年3月にポトシ県内で蒸発材料・資源科学技術研究センター(Centro de Investigación en Ciencia y Tecnología de Materiales y Recursos Evaporíticos)を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ