閉じる

ニュース・フラッシュ

スイス:Glencore、2021年第1四半期の生産実績を公表

 2021年4月29日付けプレスリリースで、Glencoreは2021年第1四半期の生産実績を公表した。銅生産量は301.2千tであり、前年同期比で3%増加した。主にチリCollahuasi銅鉱山、ペルーAntamina鉱山、ペルーAntapaccay鉱山などの南米事業における生産性向上等によるものである。亜鉛生産量は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スイス・ドイツ・イタリア・英:Novelis社、欧州7工場でASI認証を取得

 2021年4月22日付けのプレスリリースによると、アルミニウムの圧延とリサイクル事業を行っている米Novelis社は欧州の7工場についてThe Aluminium Stewardship Initiative(ASI)からパフォーマンス基準とCoC(Chain of Custody)の両認証を取得した。認証を取得した・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

スイス:Glencore、2020年サステイナビリティレポートを公表

 2021年4月15日付けでGlencoreは、2020年サステイナビリティレポートを公表した。同レポートには、現代奴隷制に関する声明、政府への支払いに関するレポート、気候レポート、気候変動に対する産業界としての2020年レビュー、廃滓貯蔵施設や水に関する取組を進めているマイクロサイトの情報等が含まれている。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:GlencoreのAnthony Hayward会長、辞任を表明

 2021年3月11日付けでGlencoreが公表した年次報告書の中で、同社のAnthony Hayward会長は遅くても来年の年次株主総会までに辞任するとのコメントを発表した。後任は現在調整中である。
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・キプロス:ArrowMetals社、Hellenic Minerals社とラテライト原材料の供給にかかるトーリング契約を締結

 2021年3月5日付けのメディア情報によると、スイスArrowMetals社は、10千tのニッケル(約45千tの硫酸ニッケル)を含むバッテリー用の硫酸塩を生産するために必要なラテライト原材料をキプロスHellenic Minerals社に供給するトーリング契約を締結した。2021年第3四半期にも硫酸塩の商業生産を開始・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年度決算を公表

 2021年2月16日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2020年決算の速報値を公表した。2020年の調整後EBITDAは11,560mUS$(前年度11,601mUS$)であり、株主に帰属する純損失は1,903mUS$(前年度404mUS$)であった。調整後EBITDAについては、マーケティング部門の好・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2020年の生産実績等を公表

 2021年2月3日付けのプレスリリースによると、Glencoreは2020年の生産実績及び2021年のガイダンスを公表した。
 2020年の銅生産量は1,258.1千tであり、前年比で113.1千t(8%)減少した。これは主にDRコンゴのMutanda銅・コバルト鉱山のメンテンナンスによる影響であり、新型コロナウイ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Responsible Mining Foundation、廃滓貯蔵施設のリスクに関する声明を発表

 スイスResponsible Mining Foundation(RMF)は、2021年1月21日付けで、ブラジルのBrumadinho廃滓ダム決壊事故から2年を迎えるに当たり、「Tailing Risks: maintaining momentum(廃滓リスクは勢いを維持)」と題する声明を発表した。同声明の主な内容・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス・ベルギー:Trafigura社、「2020 Responsibility Report」を公表

 2021年1月6日付けのプレスリリースによると、スイスTrafigura社は、環境、社会、ガバナンスへのアプローチと実績に関するレポートである「2020 Responsibility Report」を公表した。同レポートでは同社の次のような取組を掲げている。
・温室効果ガス排出量を2023会計年度年末までに2020・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スイス:Glencore、2050年までに総排出量ネットゼロを目指すと公表

 2020年12月4日付けのプレスリリースによると、スイスGlencoreは、「Climate Report 2020: Pathway to Net Zero(気候報告書2020年版:ネットゼロへの道筋)」を公表した。同社はこの中で、Scope1、2及び3の総排出量フットプリントについて、2035年までに2019年比・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ