閉じる

ニュース・フラッシュ

コロンビア:国家鉱業庁とCarbomas社、La Guajira県の戦略的鉱業エリアの銅鉱床探査・開発契約を締結

 2021年9月14日付け国家鉱業庁(ANM)の発表によると、鉱業ラウンドで2021年2月に銅に関わる5ブロックが入札にかけられ、その中で、La Guajira県La Jagua del Pilar市に位置するブロック4について、ANMはCarbomas社と探査・開発契約を締結した。
 469.9682haに銅の高い・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

コロンビア:国際投資紛争解決センターが、Páramo de Santurbán自然保護区での鉱業禁止措置を合法と決定

 2021年9月10日付け現地紙によると、加鉱業企業Eco Oro社は、Páramo de Santurbán自然保護区での探査・開発ライセンスを20年以上にわたり活用していたが、2016年に憲法裁判所が同保護区での鉱業活動を禁止したことを受け、コロンビア国家に対し736mUS$の訴訟を起こした。
 本件を扱う国際投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

コロンビア:国家鉱業庁、6,000名の鉱業従事者合法化を達成

 2021年8月11日付け現地紙によると、国家鉱業庁(ANM)のJuan Miguel Durán長官は、これまでに6,000名の小規模鉱業従事者が合法化され、今年末までに合計21,000名になる見込みであることを報告した。政府の目標は、27,000名を合法化することである。ANMの戦略は「ANM Activa la ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Cerro Matoso社、Queresas y Porvenirニッケルプロジェクトの開始を発表

 2021年7月28日付け現地紙によると、Cerro Matoso社は、Montelíbano市の市街地と、同社のQueresas y Porvenirニッケルプロジェクトが位置するPlaneta Rica市の農村地域にあるMedio Rancho集落を結ぶ全長9.3kmの第三次道路(村道相当)の舗装完了を記念する式典・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

Mining Survey 2021参加報告

<サンティアゴ事務所 兵土大輔 報告>

はじめに
2021年7月6日、BNamericas社主催の「Mining Survey 2021」Webinarが開催された。同社は、南米における鉱業の投資環境に関する鉱山会社等へのアンケ―ト調査を毎年実施しており、本講演は2021年の調査結果報告である。20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ

コロンビア:鉱山エネルギー大臣、27種の鉱物の輸出促進に言及

 2021年5月17日付け現地紙によると、Diego Mesa鉱山エネルギー大臣は、国の経済の再活性化に鉱業セクターは重要な役割を担うとし、従来から進めている採掘鉱物の多様化、先端技術の適用、環境に配慮した生産活動などを促進し、27種の鉱物の欧州、アジア、南米、米国といった市場への輸出に力を入れる、と述べた。
 戦略・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ クロム シリコン(ケイ素) タングステン タンタル ニオブ マグネシウム マンガン リン フッ素/蛍石 カリウム ウラン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

コロンビア:国家鉱業庁、鉱業ラウンド2021で対象5エリアを提示

 2021年3月25日付け地元紙によると、国家鉱業庁(ANM)は同日、鉱業ラウンド2021の中で戦略的鉱業エリア5件を入札対象として提示した。これらのエリアは、Cesar県La Paz市とSan Diego市、La Guajira県La Jagua del Pilar市とUrumita市に位置しており、合計面積は6,5・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:BYD電気化を促進、EVバス受注獲得

 BYD(比亜迪)の発表によると、2020年にコロンビアの首都ボゴタ市でバス事業に関する公開入札が行われ、入札対象となった1,295台の電気バス(EVバス)のうち、BYDが1,002台を落札した。BYDは、コロンビアの地元バスメーカーSuperpolo及びBUSSCARとそれぞれ車体部品共同開発を行う予定。また、これら・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

コロンビア:国家環境ライセンス庁、Soto Norte金プロジェクトの環境ライセンス評価を取りやめ

 2020年10月13日付け地元業界紙によると、Sociedad Minera de Santander(MINESA)社がSoto Norte金プロジェクト開発のために提出した環境ライセンスについて、国家環境ライセンス庁(ANLA)が評価を実施しない決定をしたことを受けて、同社は正式な通知を受けた後に精査し、異議申し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

コロンビア:Santurban高山気候(パラモ)地帯付近での鉱業プロジェクトに対し訴訟

 2020年9月2日付け地元紙によると、Santurban高山気候地帯保護委員会は、国、環境省、国家環境ライセンス庁(ANLA)、Bucaramanga高地保護地方自治公社(CDMB)、Minera de Santander(Minesa)社に対する集団訴訟を起こした。
 同委員会のHernan Morantes氏は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ