閉じる

ニュース・フラッシュ

コスタリカ:加Infinto Gold社、Las Crucitas金プロジェクトの鉱業コンセッション無効化をめぐる訴訟は国が勝利

 2021年6月7日付け報道によると、加Infinito Gold社がLas Crucitas鉱業コンセッションの無効化に対する損害賠償を政府に求めた訴訟に関し、裁判所はこの訴えを棄却した。背景として、2011年11月にコスタリカ議会が露天採掘を禁止する鉱業法改正案を可決し、同年11月に国家管理高等裁判所がLas Cr・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

アフターコロナの時代に向け、鉱業界に求められる対策

<バンクーバー事務所 佐藤すみれ 報告>

はじめに
2020年6月9~11日の3日間、再生可能エネルギー及び鉱業国際調査機関(REMIO:Renewable Energies and Mining International Observatory)主催のラテンアメリカ鉱業に関する初の国際ウェブ会議・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 その他
海外事務所:
バンクーバー

コスタリカ:一部地域の零細企業に対し、採掘許可を4年間延長

 2019年1月30日付け地元紙の報道では、政府はGuanacaste州Abangares地域の零細鉱山企業に対し、採掘の4年間延長を許可した。2011年には同地域に対し、8年間の小規模採掘活動を認める法律が成立したが、失効日が2019年の2月10日に迫っていた。Abangares地域は鉱業がほぼ唯一の産業であり、議会・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

コスタリカ:元大統領をCrucitasプロジェクト関連の不正行為で告訴の可能性

 2018年8月23日付け地元鉱業紙によると、検事総長は、Óscar Arias元大統領が、鉱業権がキャンセルされた加Infinito Gold社(本社:バンクーバー)が保有するCrucitasプロジェクトに関連した不正行為を行ったとして告訴する意向があることを明らかにした。告訴内容は、2008年に同大統領がInfin・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

コスタリカ:Castro大統領候補、鉱業活動再開の考えを示す

 2018年1月17日付け地元紙によると、次期大統領選挙が迫る中、国民統合党(PIN)の大統領選候補者であるDiego Castro氏は、国内の鉱業モラトリアムを廃止し、鉱業活動を再開させる考えを示した。Diego Castro氏は極右主義者であり、米Trump大統領やフィリピンの大統領と比較されているが、環境保護団体・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

コスタリカ:加Infinto Gold社、Las Crucitas鉱業コンセッション仲裁判決、延期

 2017年12月6日付け地元紙によると、加Infinito Gold社(本社:バンクーバー)は、国際投資紛争解決センター(ICSID)に対し、コスタリカ政府に損害賠償を求める仲裁請求を行っているが、同請求に対する決定プロセスは延期されたと報じた。
 コスタリカ政府は、同国における露天掘工法による金属採掘を禁止し、2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

コスタリカ:金採掘を禁止する鉱業モラトリアムが今後も継続する見通し

 2014 年4 月4 日付け業界紙等によると、ある政界有力者のコメントとして、近く大統領選挙が予定されているが、現政権による金採掘を禁止する鉱業モラトリアムの延長に関し、方針転換により本モラトリアムが解除される可能性は少ないとの見解を示した。 本見解を裏付ける発言として、Laura Chinchilla Mirand・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

コスタリカ:政府、加Infinito Gold社に対し反訴を開始

 2014年2月12日付け業界紙等によると、コスタリカ政府は、加Infinito Gold社(本社:カルガリー)による国を相手取った仲裁裁判を受け、同社による環境破壊に対し賠償金5百万US$を請求する反訴を開始した。 この背景として、2008年2月にコスタリカ環境エネルギー通信省地質鉱山部は、同社がコスタリカに保有する・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

コスタリカ:憲法裁判所が加Infinito Gold社のLas Crucitas金プロジェクトに関する提訴を棄却

 2013年10月22日付け業界紙等によると、憲法裁判所は、加Infinito Gold社(本社:カルガリー)が保有するLas Crucitas金プロジェクトの採掘権取消しは違憲であるとする同社の提訴に対し、本提訴内容は憲法上の許容要件を満たしていないとして棄却した。 この背景として、2008年2月にコスタリカ環境エネ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之

コスタリカ:加Infinito Gold社、コスタリカ政府に10.9億US$の賠償請求

 2013年10月7日付け業界紙等によると、加Infinito Gold社(本社:カルガリー)は、コスタリカに保有するCrucitas金プロジェクトに関し、世銀の投資紛争解決国際センター(ICSID)を通じコスタリカ政府に対して10.9億US$の賠償請求の訴えを起こした。 この背景として、2008年2月にコスタリカ環境・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
縄田俊之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ