閉じる

ニュース・フラッシュ

EU:米国232条関税からの欧州の鉄鋼・アルミニウム除外合意のため、関税割当導入を米国に提案

 2021年9月8日付けのメディア情報によると、EUは米国間での232条措置の適用除外について合意するため、EUからの鉄鋼・アルミニウム輸入品に対し米国が関税割当を行うことを提案している。EUと米国は、欧州の鉄鋼・アルミニウムに対する232条の適用除外について2021年11月1日までには合意に達すると予想されている。
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン カリウム
海外事務所:
サンティアゴ

加・EU:加連邦天然資源省、原材料に関する戦略パートナーシップに関する共同声明を発表

 加連邦天然資源省は、2021年7月19日付けのニュースリリースにおいて、2021年6月に欧州委員会と合意した原材料に関する戦略的パートナーシップ(Canada-EU Strategic Partnership on Raw Materials)(2021年6月23日付 ニュース・フラッシュ:カナダ及びEU、原材料に関・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

EU:欧州委員会、温室効果ガス55%削減のための政策パッケージを発表

 2021年7月14日付けのプレスリリースによると、欧州委員会は、2030年までに1990年比で温室効果ガスのネット排出量を少なくとも55%削減するための包括的政策パッケージ「Fit for 55」を発表した。主な内容は次のとおり。
(1)EU排出量取引制度(EU Emissions Trading System)に・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

EU:EU・ウクライナ、重要原材料及びバッテリー分野でMOUを締結

 2021年7月13日付けのメディア情報等によると、EUとウクライナは重要な原材料及びバッテリーに関するMOUを締結した。この動きは、EUの供給多様化を目指すもので、欧州委員会の重要原材料アクションプランの一環である。欧州委員会のMaroš Šefčovič副委員長は、本MOU署名のためのキエフ訪問に先立ち、「原材料の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

EU・ウクライナ:欧州委員会副委員長、EU・ウクライナ間での原材料とバッテリーに関する戦略的パートナーシップのMOU署名予定について言及

 2021年6月17日にオンラインで開催されたEIT RawMaterials Summitにおいて、欧州委員会Maroš Šefčovič副委員長は、2021年7月12日にEUとウクライナが原材料とバッテリーに関する戦略的パートナーシップのMOUに署名すると発言した。同氏は、「包括的なMOUにおいて政策と規制の枠組の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

EU:欧州委員会、炭素国境調整メカニズムの設定を検討

 2021年6月10日付けのメディア情報によると、欧州委員会は鉄鋼やアルミニウムを含む一部の商品の輸入に対し炭素国境調整メカニズム(Carbon Border Adjustment Mechanism、以下CBAM)の設定を検討している。EUへの輸入品に対し一定のレジームが適用されることで、CBAMはEUが温室効果ガス・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

加・EU:カナダ及びEU、原材料に関する戦略的パートナーシップの構築に合意

 2021年6月14日に開催されたカナダ・EUサミットの共同声明が発表された。同声明では、気候変動対策やデジタル経済への移行、更には将来の雇用創出のためにクリティカルミネラル(重要鉱物)や金属のバリューチェーンを確保することは共通の優先事項であるとした上で、気候変動対策を行わない生産者からの供給に依存しない供給源の多角・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

EU:欧州議会、深海採掘のモラトリアムを呼びかけ

 2021年6月9日付けのメディア情報によると、欧州議会は、深海採掘による環境への影響がよりよく理解され、管理できるようになるまで、EUは深海採掘のモラトリアムを促進すべきと述べ、当該産業の一時停止を呼びかけた。深海採掘規制については、2021年7月に予定されていた会議が延期となり、国際海底機構(ISA)による最終決定・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

EU:欧州原材料アライアンス、エネルギー貯蔵及び転換用の原材料に関するクラスターの中間会合を開催

 2021年4月21日付けのプレスリリースによると、欧州原材料アライアンス(European Raw Materials Alliance、ERMA)は同日、エネルギー貯蔵・転換用の原材料(Materials for Energy Storage and Conversion)に関するクラスターの中間会合を開催した。
・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ