閉じる

ニュース・フラッシュ

2021年前半のバッテリーメタルの動向

<ロンドン事務所 倉田清香 報告>

はじめに
新型コロナウイルスによるパンデミックが1年以上続く中、政府による経済刺激策も含め、グリーン化・電気自動車(EV)化が加速し、バッテリーメタルのサプライチェーンに影響を及ぼしている。こうした状況下、2021年前半に開催されたウェビナーのうち、Advance・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
ロンドン

英:HyProMag社、オーディオ製品からのレアアースマグネットのリサイクルに成功

 加Mkango Resources社は、2021年9月30日付けのプレスリリースによると、同社子会社が25%の株式を保有する英HyProMag社とそのパートナーである英European Metal Recycling社及び英Birmingham大学が「オーディオ製品からのレアアース抽出(Rare-Earth Extr・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、水素燃料トラックへの転換を含めた脱炭素化の取組を推進

 2021年9月8日付けのメディア情報によると、Anglo Americanのテクノロジー開発、マイニング及びサステナビリティ部門のヘッドであるJulian Soles氏は、Hydrogen and Miningバーチャルカンファレンスで、同社は2040年までにゼロ・エミッション目標を達成するため、様々な技術を駆使して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Roskill社レポート、リチウムかん水生産者の水消費をESGリスクとして指摘

 2021年9月7日付けのメディア情報によると、英Roskill社は「Lithium:Outlook to 2031, 18th Edition」で、リチウムの需要は今後10年間に渡り増加すると予測する一方、サステナビリティが最優先事項となるなか、リチウムかん水施設での水の消費が環境懸念の1つとなっていると指摘。リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LME、デジタル登録簿LMEpassportを立ち上げ、2021年10月1日からアルミニウムに導入

 2021年8月31日付けのプレスリリースによると、LMEは、同取引所上場金属の分析証明書(Certificates of Analysis、CoA)とサステイナビリティ証明書を保存するデジタル登録簿「LMEpassport」を立ち上げた。LMEpassportは、紙ベースであったCoA(LME金属倉庫への入出庫時に添・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英・アンゴラ:Pensana社、英Saltendレアアース処理ハブ及びアンゴラLongonjoレアアースプロジェクトの開発状況を更新

 2021年8月31日付けのプレスリリースによると、英Pensana社は、同社の英国Humber FreeportにおけるSaltend Chemicals Parkのレアアース処理ハブ及びアンゴラのLongonjoレアアースプロジェクトの開発状況を更新した。
 Saltendレアアース処理ハブに関しては、英pxGr・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Glencore、英Britishvolt社とコバルトの長期供給パートナーシップを締結

 2021年8月17日付けのプレスリリースによると、Glencoreは、英Britishvolt社とコバルトの長期供給に関する戦略パートナーシップを締結したと発表した。本契約は、メーカーや投資家がESGに注目する中、ネットゼロへのロードマップにおいて、原材料生産者とバッテリー生産者の戦略的パートナーシップの必要性を示す・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Wood Mackenzie社、太陽光発電によりアルミニウム、銅、亜鉛の需要が増加すると予測

 2021年8月10日付けのメディア情報等によると、英Wood Mackenzie社は新報告書の中で、太陽光発電システムがアルミニウム、銅、亜鉛の需要に大きな影響を及ぼし、これら鉱物の消費量は2040年までに2倍になると予測した。ベースメタルは太陽光発電システムに不可欠な要素である。一般的なソーラーパネルの設置において・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LME、2021年9月6日からリング取引を再開する一方、電子取引も継続

 2021年8月9日付けのプレスリリースによると、LMEはこれまでのコンサルテーション結果を踏まえ、2021年9月6日からLME公式価格をリング取引により決定する一方で、終値は引き続き電子取引により決定すると発表した。9社のカテゴリー1メンバーのうち、8社がこのリング公式価格に支持を表明した。このプログラムは12か月間・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

日・英・豪・チリ・スウェーデン:コマツ、Rio Tinto、BHP、Codelco、及びBoliden社と温室効果ガス排出ゼロの次世代鉱業設備の開発や試用に関する「コマツGHGアライアンス」を発足

 2021年8月2日付けのプレスリリース及び2021年8月3日付けの現地メディアによると、コマツは、鉱山オペレーションにおける温室効果ガス(GHG)削減を加速するため、GHG排出がゼロである次世代の鉱業施設や鉱業インフラの計画、開発、試用に関するアライアンス「Komatsu GHG Alliance」を、Rio Tin・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ