閉じる

ニュース・フラッシュ

中国・ガーナ:博賽鉱業集団、ガーナのボーキサイト事業からの撤退を決定

 2021年8月18日付け報道によると、博賽鉱業集団は、80%の株式を保有するガーナGBC(Ghana Bauxite Company)社とのリース契約を更新しない旨、ガーナ政府に書簡を送付し、これにより本契約は2022年1月9日に期限満了となることが決定した。これを受け、同国北西地域にあるBibiani-Anhwia・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ガーナ:IronRidge Resources社、Ewoyaaリチウム鉱床開発に係る出資契約を米国水酸化リチウム生産者と締結

 2021年7月1日付け、水酸化リチウム生産者の米Piedmont Lithium社の発表によると、同社は、豪IronRidge Resources社が保有するガーナEwoyaa地域リチウム探鉱プロジェクトへのオプション契約(総額102mUS$相当)を締結した。本契約において、同社は、15mUS$相当のIronRidg・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ガーナ:探鉱ジュニアIronRidge Resources社、新規の高品位リチウムの着鉱を得る

 2021年4月13日付け英IronRidge Resources社の発表によると、同社が探鉱を進めるガーナEwoyaaリチウム鉱床の隣接鉱区にて新規に高品位リチウムを含むペグマタイトをボーリングで捕捉した。着鉱の一つは、RCボーリングにて、深度32mからの34m間の品位:Li2O 1.54%であり、最高品位1m間品位・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ガーナ:ガーナ政府は、中国水利水力発電集団社とボーキサイト開発契約を締結

 安泰科によれば、ガーナ政府は中国水利水力発電集団社と20億US$相当のボーキサイト開発契約を交わした。当該契約によると、中国水力発電集団社は、ガーナ政府にインフラ設備、例えば道路、橋梁等の建設を提供し、ガーナのボーキサイト資源の開発権を取得することを定めた。
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

アフリカ鉱業界、資源価格低迷下におけるこれからの展望―Mining Indaba 2016参加報告―

 2016年2月8日から11日の4日間にわたって、今年で22回目となるアフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2016」がケープタウン国際会議場で開催された。原油安や中国の経済成長の鈍化に伴い低迷するコモディティ価格の影響から、大手鉱山会社の損失計上や減産計画がニュースをにぎわす中で開催され・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル アルミニウム/ボーキサイト

~資源メジャーのアフリカ事業、Amplats、Rio Tinto、Anglo Gold Ashanti及びLonminの取り組み~Mining Indaba 2015参加報告(その2)








 アフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2015」が、2015年2月9日から12日の4日間、ケープタウン国際会議場にて開催された。今年で21回目を迎えた本会議は、Tony Blair元英首相の基調講演で盛り上がりをみせたものの、コモディティ価格が低迷する中、全体の参加者数は・・・ 続きを読む
鉱種:
セレン チタン アルミニウム/ボーキサイト

~強気崩さぬアフリカ各国政府、鉱業関係大臣が語る鉱業のこれから~Mining Indaba 2015参加報告(その1)

 アフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2015」が、2015年2月9日から12日の4日間、ケープタウン国際会議場にて開催された。今年で21回目を迎えた本会議は、Tony Blair元英首相の基調講演で盛り上がりをみせたものの、コモディティ価格が低迷する中、全体の参加者数は昨年・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト

アフリカ投資のリスク緩和手法~Access Africa Mauritius 2014参加報告(2)~

 2014 年6 月24 日~25 日、モーリシャス・バラクラバにてMines and Money主催の「Access Africa Mauritius 2014」が開催された。本稿では、アフリカ投資のリスク緩和手法に関する講演2 件について、概要を紹介する。 1.講演「アフリカにおけるリ・・・ 続きを読む

African Mining INDABA 2014(第20回アフリカ鉱山投資会議)Part 1:政府代表者による講演




 2014年2月3~6日、南アフリカ共和国のケープタウンにて今回で第20回目の節目となるMining INDABA 2014(アフリカ鉱業投資会議)が開催された。世界6大陸から資源メジャー及びジュニア探鉱会社を含む2,100社、そして政府関係者、非政府団体、アナリスト等が集い、7,250・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト タンタル マンガン アルミニウム/ボーキサイト

ガーナ:超過利潤税の導入を計画

 ガーナのSeth Terkper財務大臣は2013年11月19日、国会で2014年度の財政演説を行い、鉱山会社に対する超過利潤税(windfall tax)の導入を計画していることを明らかにした。同国の財政赤字は2013年度にはGDPの10.2%となると予想されており、政府はこれを2014年度には8.5%にまで削減す・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ