閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:HPAL製錬所プロジェクトの主要課題となった尾鉱管理

 2021年9月20日付け現地報道において、ニッケル専門家のSteven Brown氏によると、尾鉱管理は、インドネシアの高圧酸浸出(HPAL)製錬プロジェクトが直面している重要な問題の1つである。同氏によれば、現在開発中のHPALプロジェクトの規模を見ると、安全に管理しなければならない大量の尾鉱が発生する。また、現在・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PTFI、銅カソードの生産量を国内市場で消費できると期待

 2021年9月17日付け現地メディアによると、PT Freeport Indonesia(PTFI)は、東Java州Java統合工業港湾団地(JIIPE)に建設中の同社の巨大な銅製錬所の生産量の一部を国内消費するために、関連する国内産業が急速に成長することを期待している。
 PTFI社長のTony Wenas氏は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:中部Kalimantan州知事、新規採掘ライセンスの停止を省庁に要請

 2021年9月17日付け現地メディアによると、中部Kalimantan州Sugianto Sabran知事は、同州での鉱業活動が地域社会や経済発展に意味のある利益をもたらしていないどころか、環境破壊や洪水を引き起こしているとして、エネルギー鉱物資源省(MEMR)に新規鉱業ライセンスの発行を停止するよう要請した。また、・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:貿易省、ニッケル分野の情報公開を制限するようMEMRに指示

 2021年9月17日付け現地メディアによると、欧州連合(EU)との貿易紛争が続く中、貿易省はエネルギー鉱物資源省(MEMR)に対し、同国のニッケル部門に関する情報の公開を制限するよう訴えた。
 MEMRのIrwandy Arif氏によると、今回のニッケルに関する情報公開の制限は、インドネシア政府のニッケル鉱石輸出禁・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:クリティカルミネラルとレアアースの探査を後押しする理由

 2021年9月16日付け現地メディアによると、エネルギー鉱物資源省(MEMR)は、鉱物探査活動、特にレアアースを含むクリティカルミネラルの探査を後押しすることを承認した。
 MEMRの鉱物・石炭(Minerba)局長であるRidwan Djamaluddin氏は、インドネシアには現在、開発の可能性を秘めたクリティカ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:現代自動車とLG Energy Solution、インドネシアで1.1bUS$規模のEVバッテリー工場を着工

 2021年9月15日付け韓国メディアによると、Hyundai Motor Group(現代自動車グループ)とバッテリーメーカーLG Energy Solution(LGES)社は、東南アジアでの電気自動車(EV)進出の拠点となる1.1bUS$規模の初の合弁によるEV用バッテリーセル生産工場をインドネシアのKarawa・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル マンガン アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:炭素税導入計画の利益と損失

 2021年9月16日付け現地報道によると、政府は2022年から炭素税を課すことを計画している。炭素税の税率は、二酸化炭素換算量(CO2e)で、最低でも75IDR(インドネシアルピア)/kgに設定される予定である。
 炭素税の金額案は、「一般規定および税務手続きに関する改正法」(RUU KUP)に記載される。しかし、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:豪PYX社、プレミアムジルコンの4回目の価格調整を発表

 2021年9月16日付け現地報道によると、インドネシアに主要な資産を持つ国際的なプレミアムジルコン生産のリーディングカンパニーである豪PYX Resources社は、今年4回目の価格調整を導入することを発表した。同社によれば、新価格は1t当たり555US$上昇し、2,305US$となる。今回の値上げは、南アフリカにあ・・・ 続きを読む
鉱種:
ジルコニウム
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:EV用電池の開発を加速するためには、さらなるインセンティブが必要

 2021年9月16日付け現地報道によると、国有企業(BUMN)の鉱業持株会社Mining Industry Indonesia(MIND ID)の産業関係ディレクターであるDany Amrul Ichdan氏は、電気自動車(EV)バッテリー産業は、財務省、工業省、エネルギー鉱物資源省、林業環境省などの関連省庁による追・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:IMIP、ニッケル鉱滓問題に懸念を表明

 2021年9月16日付け現地報道によると、中央Sulawesi州Morowaliでニッケル金属製錬工業団地を運営するPT Indonesia Morowali Industrial Park(IMIP)は、電気自動車(EV)用バッテリーの材料を生産する製錬所からの排出が予想される、膨大なニッケル滓を処理するための解決・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ