閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2020 カンボジア ―データ集―

カンボジア:鉱業による政府収入が2020年には倍増

 2019年4月4日付地元メディアによると、カンボジア・鉱山エネルギー省は2019年後半もしくは2020年以降に同国の鉱業による政府収入が急増するとの見通しを示した。インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社によるRatanakkiri州のPhum Syarung金鉱山の2019年の生産開始及び・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:南部Kompong Speu州で90社の鉱山開発免許に一時無効措置

 2019年3月12日付地元メディアによると、鉱業エネルギー省は南部に位置するKompong Speu州において鉱山を開発している90社の鉱山開発免許を期間限定で無効にすると発表した。鉱石等の運搬に係る違法行為が周辺住民や道路整備状況に悪影響を及ぼしているためとしている。さらに同省は、無効期間は当初1週間に設定したが、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:Mesco Gold社が2019年中に金を生産開始へ

 2019年1月24日付地元メディアによると、インド鉄鋼会社Mesco Steel社子会社Mesco Gold社は22日、カンボジア北東部Ratanakkiri州のPhum Syarung鉱山において、2019年中に精錬所を稼働し、金を生産開始する見通しとなっていることを明らかにした。同社Rita Singh会長兼社長・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:豪Emerald Resorces社、Okvau金鉱床を2020年採掘開始へ

 2018年11月6日付地元メディアによると、豪州Emerald Resorces社は、カンボジア東北部・Mondulkiri州に位置するOkvau金鉱床の開発資金として、2,700万A$(約22.3億円)を調達した。鉱工・エネルギー省の見通しでは、同鉱床の採掘開始は2020年となっている。また同省は、これがカンボジア・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

カンボジア:鉱業法改正案を可決、同法違反処罰権限委譲等を規定

 2018年6月5日付地元メディアによると、カンボジア国民議会下院本会議は5月31日、2001年施行の現行鉱業法の見直しを盛り込んだ改正案を可決した。主な改正内容としては「同法違反者のうち初犯者に対する処罰権限の裁判所から鉱業エネルギー省への委譲」が挙げられる。なお、再犯者については同省が裁判所に提訴することとなってい・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ