閉じる

ニュース・フラッシュ

世界の鉱業の趨勢2020 マレーシア ―データ集―

マレーシア:錫製錬MSC社、2020年第1四半期は赤字、新型コロナの影響で今後も厳しい見通し

 2020年6月25日付け地元メディアによると、錫製錬会社Malaysia Smelting(MSC)社の2020年第1四半期売上高が、前年同期比約33%減の205mMYR(マレーシア・リンギット:約51億円)で、13.2mMYR(約3億3,000万円)の赤字となった。主要因は価格の下落及び販売量の減少であった。同年3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:豪Lynas社、レアアース選鉱施設の操業を再開

 2020年5月4日付け地元メディアによると、豪Lynas社は5月4日、マレーシアPahang州Kuantanで操業するレアアース選鉱施設の操業を再開させたことを発表した。再開直後は生産率を70%に減らして操業する。また、再開にあたり、政府指示の新型コロナウイルス感染対策措置をとっていることや、従業員及び地域社会の健康・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン・マレーシア、インド:東南アジア等での新型コロナウイルス感染拡大による鉱山等操業停止について

 標題のニュースに関して、現時点での東南アジア諸国等における金属鉱山・製錬所の操業停止について、主な報道情報を取りまとめた。
 2020年4月1日付け地元メディアによると、フィリピンMindanao島北Surigao州の鉱山が4月1日から一時操業停止になった。3月28日付けの州知事命令に基づく措置で、期間は不明。鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:アルミニウムPress Metal社が資金調達を行い増産へ

 2019年8月15日付け地元メディアによると、マレーシア・アルミニウム製錬大手Press Metal Aluminium Holdings社が5bMYR(マレーシア・リンギット)を調達し、Sarawak州Bintulu省のSamalaju工業団地内で増設を計画している第3製錬所への設備投資や借入金返済等に充てることを・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:マンガン合金鉄の新しい精錬設備が9月に稼働予定

 2019年8月5日付け地元メディアによると、マレーシアOM Materials Sarawak社は、Sarawak州Bintulu省のSamalaju工業団地で増設しているマンガン合金鉄精錬設備が2019年9月に稼働することを明らかにした。これによりマンガン合金鉄の生産コスト減、生産能力が250千tに増加することにな・・・ 続きを読む
鉱種:
シリコン(ケイ素) マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:国内レアアース産業振興の目的で新組織設立を検討

 2019年7月19日付け地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水・土地・天然資源大臣は7月18日の国会において、国内のレアアース産業の振興及び同産業を育成し国の収入増につなげることを目的として、新しい組織の設立の検討を行っていることを明らかにした。これは、政府機関の地質調査において相当量の・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

マレーシア:Pahang州でのボーキサイト採掘再開にあたり、厳格に環境影響評価等を実施

 2019年3月14日付地元メディアによると、マレーシア・Xavier Jayakumar水土地天然資源大臣は13日、3年間にわたったPahang州kuantanでのボーキサイト採掘禁止措置の4月1日からの解除にあたって、同州の関係企業がすべて、現行鉱物資源開発法に基づいた標準作業手順(SOP:Standard Ope・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ