閉じる

ニュース・フラッシュ

ナミビア:Uis錫鉱山、良好な半期実績を報告、タンタル・リチウムの埋蔵量の探鉱を開始

 2021年9月27日付けにて、英AfriTin Mining社は、ナミビア(Erongo地方)にて操業するUis錫鉱山の半期の財務実績が良好であったことを発表した。8月末半期の錫精鉱生産量は368t(錫含有量227t)であり、収益の5.1m£は2020年同期比468%の増加であった。これはフェーズ1のパイロットプラン・・・ 続きを読む
鉱種:
タンタル リチウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Rosh Pinah亜鉛鉱山の拡張FSを完了

 2021年8月18日付け加Trevali社の発表によると、同社がナミビアに所有するRosh Pinah亜鉛鉱山の拡張に係るFSを完了した。操業50年になる鉱山であり、今回の拡張計画では、CAPEXとして111mUS$を投じ、処理能力の86%増加(選鉱処理能力0.7百万t/年を1.3百万t/年に拡張)し、操業コストの削・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:豪ジュニアBannerman社、Etango-8ウラン鉱床開発のPFSを公表

 2021年8月2日付けにて豪ジュニアBannerman energy社は、ナミビアEtango-8ウラン鉱床開発プロジェクトのPFSを発表し、従前から想定していた露天採掘及びヒープリーチングによる開発について、技術的・経済的に実現可能であるとした。当該プロジェクトは埋蔵量117.6百万t(品位:U3O8 232ppm・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Kombat銅鉱山再開発が進捗

 2021年7月26日付け加Trigon Metals社の発表によると、ナミビア北部Otavi地域に位置するKombat銅鉱山(同社が80%権益取得)の再開発が進捗している。2021年末に露天採掘を再開し、2022年には銅量4千tの精鉱を生産、2024年には選鉱容量を拡張して銅量14.5千tの精鉱を生産予定である。同プ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Kaoko Copperbeltの探鉱にて銅高品位の地表サンプルを取得

 2021年7月22日付け加探鉱ジュニアWhite Metal Resources社の発表によると、同社はナミビア北西部に位置するOkohongo銅・銀鉱床周辺の探鉱を進めている。既知鉱床であるOkohongo銅・銀鉱床は、ナミビア北部の堆積岩中に胚胎する銅鉱床地帯Kaoko Copperbeltに位置し、過去には予測・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Haib斑岩型銅鉱床のライセンス更新拒否の見直しを高等裁判所に提出

 2021年7月21日付け加ジュニア探鉱会社Deep South社の発表によると、同社が探鉱を実施してきたナミビアHaib斑岩型銅鉱床に係る探鉱ライセンス更新申請について、2021年6月にナミビア鉱山・エネルギー大臣から却下の通知がなされたことを受け、決定の見直しが同国高等裁判所に提出された。同ライセンスの他者への付与・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:高裁、Sandpiper海洋リン酸塩プロジェクトの採掘鉱区の有効性を認める

 2021年7月1日付けNamibian Marine Phosphate(NMP)の発表によると、同社がナミビアWalvis Bay沖合に持つSandpiper海洋リン酸塩開発プロジェクトの鉱区について、ナミビア高等裁判所がその有効性を認める判決を出した。同社はナミビアの投資会社Havana Investments(・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:鉱山エネルギー大臣、Haib斑岩型銅鉱床に係る探鉱ライセンス更新の却下を通知

 2021年6月24日付け加ジュニア探鉱会社Deep-South社の発表によると、同社の有するナミビアHaib斑岩型銅鉱床に係る探鉱ライセンス更新申請がナミビア鉱山エネルギー省から却下されたことを受け、同社とナミビア鉱山エネルギー大臣間で会合を設けたものの結果は変わらず、大臣よりライセンス更新申請の却下を確認する通知が・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Haib斑岩銅鉱床に係る探鉱鉱区の更新が却下される

 2021年6月17日付けメディアによると、加ジュニア探鉱会社Deep South社がこれまで探鉱を実施してきたナミビアNamaqua-Natal地方に位置するHaib斑岩型銅鉱床について、同社が申請した探鉱鉱区ライセンス更新が鉱山省により却下された。同社が受けた通知によると、計画されたボーリングプログラムを完了できず・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ナミビア:Haib斑岩型銅鉱床、バイオアシスト・ヒープリーチングの試験を豪CSIROに発注

 2021年5月19日付け加ジュニア探鉱会社Deep South社の発表によると、ナミビアNamaqua-Natal地方に位置するHaib斑岩型銅鉱床での製錬試験の一環でバイオアシスト・ヒープリーチングのカラム試験を豪州連邦科学産業研究機構(CSIRO)に依頼した。この試験の目的は、同プロセスの最適化であり、銅の回収率・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ