閉じる

ニュース・フラッシュ

ニカラグア:金生産が好調、金鉱山開発の熱が高まる

 2021年10月14日付け報道によると、ニカラグアでは近年金生産量が増加していることに加え、堅調な金価格によりプロジェクトの進展が相次いでいることから、さらなる金鉱山開発への期待が高まっている。最大生産者である加Calibre Mining社は、2019年に加B2Gold社よりLa Libertad金鉱山およびEl ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:英Condor Gold社、La IndiaプロジェクトのPEAを更新

 2021年9月9日付け専門誌は、英Condor Gold社がLa India金プロジェクトの予備的経済性評価(PEA)を発表したと報じた。PEAによると、開発方法は2通りが想定されている。シナリオAは露天掘りと坑内掘りの併用による開発で、CAPEX160mUS$、金価格1,700US$/ozに基づく税引き後NPVは4・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:金輸出が好調、2021年第1四半期輸出量は前年同期比44%増

 2021年8月9日付け報道によると、ニカラグア鉱業協会(CAMINIC)は2021年第1四半期の鉱物輸出および探鉱投資額が大幅に増加した旨、発表した。前年同期比の鉱物輸出量は44%、輸出額は58%それぞれ増加し、同期中の探鉱投資額は計60mUS$となった。2020年の金輸出額は計666mUS$(12.2t)となり、牛・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Mako Mining社、San Albino金鉱山の商業生産を開始

 2021年7月13日付けニュースリリースにて、加Mako Mining社は、2021年7月1日にSan Albino金鉱山の商業生産を開始したことを発表した。鉱石処理能力は71%の456t/日に到達し、鉱石品位はAu 12.52g/t、CIL(カーボン・イン・リーチ)法による金回収率は96.3%、2021年5月12日・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino金鉱山、商業生産開始が目前

 2021年4月6日付け報道によると、加Mako Mining社はSan Albino金鉱山の商業生産が間近となり、2021年4月末にはキャッシュフローがプラスに転じるとの見通しを報じた。現在、平均品位:Au 15.1g/t、350t/日の鉱石が採掘されており、当初の予想を超える品位が得られている。同鉱山の2021年税・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:El Limón金鉱山およびLa Libertad金鉱山の金埋蔵量が大幅増加

 加Calibre Mining社は2021年3月29日付けプレスリリースにおいて、同社が保有するEl LimónおよびLa Libertad各金鉱山の金埋蔵量が202%増加し、金品位が過去最高値の4.49g/tとなったことを発表した。Libertad金鉱山の金埋蔵量は2019年末時点の0tから9.2t(296千oz)・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:Pavón Norte、San Albino各金プロジェクトの開発状況

 2021年1月21日付け専門紙は、国内金生産量増加に向けプロジェクト2件が重要な節目を迎えたことを報じた。
・加Calibre Mining社:La Libertad金鉱山のPavón Norteオープンピットプロジェクトにおける採掘を当初の計画から前倒しで開始し、2021年内にLa Libertadプラントの粗鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:San Albino金プロジェクトの開発状況

 2020年9月25日付け地元紙は、加Mako Mining社のニカラグアにおける活動の進捗に関し以下のとおり報じた。同社が保有するSan Albino金プロジェクトは2021年第2四半期に商業生産への移行が計画されており、Leisman CEOによると、オープンピット金鉱山の中でも世界的高品位であることから期待が高ま・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:2021年以降の国内金生産量、増加の見込み

 2020年8月13日付け専門誌報道によると、加Calibre Mining社及び英Condor Gold社による金鉱山開発の進行により、2021年以降の国内金生産は増加の見込みが高まっている。
・加Calibre Mining社
 同社は2021年以降の金生産量増加を目標とし、La Libertad金鉱山では20・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、Pavón金プロジェクトの環境許可を取得、開発状況は良好

 2020年7月28日付け専門紙によると、加Calibre Mining社は、同社が保有するPavón金プロジェクト内のPavón Norteオープンピット開発に対する環境許可を取得した。Pavón Norteにおける採掘により、近接するLa Libertad鉱山内のプラント稼動期間が延長されることとなる。同社幹部は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ