閉じる

ニュース・フラッシュ

米:バイデン政権、重要鉱物などのサプライチェーン見直し報告書を公表

 米バイデン政権は、2021年6月8日、基幹産業のサプライチェーン確保に向けた報告書を発表した。バイデン大統領は2月下旬、(1)半導体部品、(2)高容量電池、(3)医薬品、(4)レアアースを含む重要鉱物、の4分野におけるサプライチェーンの見直しに関する大統領令に署名し、政策提言をまとめた報告書を100日以内に提出するよ・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 その他 ネオジム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:BHPとFreeport-McMoRan、低品位一次硫化銅鉱の新たなリーチング技術に出資

 2021年6月4日付け地元メディアによると、BHPやFreeport-McMoRan等を含む4社は、既存の出資パートナーである三菱商事株式会社とともに、米ベンチャー企業のJetti Resources社に50mUS$出資する。2014年に設立されたJetti Resources社は、黄銅鉱を始めとする低品位一次硫化銅・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Nemaska Lithium社、QC州Bécancour市にリチウム処理施設の建設用地を確保

 2021年6月1日付けのプレスリリースによると、Nemaska Lithium社は、QC州Bécancour市の工業団地及び港湾内に水酸化リチウム生産施設を建設するための用地(500千m2)を確保したことを発表した。原料のスポジュメン精鉱は、同社が現在開発中のWhabouchi鉱山から供給される。同社によれば、Béc・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:UT州Kennecott銅鉱山で地滑り

 2021年6月2日付けの地元メディアによると、Rio Tintoは、5月31日にKennecott銅鉱山(Bingham Canyon)の南東部の一部において地滑りが発生したと報告した。地質工学モニタリングに基づき予め作業員を避難させていたため、負傷者は発生しなかった。現時点において、生産や資機材への影響等は公表され・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Vale、労働組合との交渉決裂によりSudburyニッケル・銅鉱山、製錬所の操業を一時停止

 Valeは2021年6月1日、労働組合(United Steelworks、以下USW)第6500支部が労働協約案の受け入れを拒否し、事実上ストライキに突入したことから、ON州Sudburyニッケル・銅鉱山、製錬所の操業を一時停止すると発表した。報道によれば、USW第6200支部に所属するPort Colborne精・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル PGM(白金族)
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:BC州鉱業協会、政府に炭素税の運用方法変更を求める

 2021年5月26日付け地元メディアによると、BC州鉱業協会は同州政府に対し、鉱業部門における炭素税の運用方法を変更することで、公平な競争条件の整備を求めている。同協会会長兼CEOのMichael Goehring氏によれば、現在BC州の鉱山にはON州に比べて最大75%高い炭素税が課されており、同州鉱業界は競合他社よ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:ON州政府、クリティカルミネラル戦略の一環として、リチウムジュニア企業の実証プラント設立に投資

 2021年5月26日、ON州政府は、加Frontier Lithium社による水酸化リチウム抽出実証プラントの建設に対し、北部の経済繁栄及び雇用創出を支援する基金を通して363kUS$を拠出すると発表した。同社はON州北西部で鉱石型のPAKリチウムプロジェクト(精測鉱物資源量:1.34百万t、Li2O 2.14%、概・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Clean Energy Canada、国内のバッテリーサプライチェーン構築に向け、政府・産業界が直ちに取るべき行動を提示

 2021年5月18日、Simon Fraser大学の気候・クリーンエネルギーチームであるClean Energy Canadaは、電気自動車(EV)業界における同国の主要な利害関係者からのヒアリング調査結果をまとめた報告書「Turning Talk into Action:Building Canada's Batt・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ポーランド・米:KGHM社、ポーランド外の小規模鉱山を売却予定

 2021年5月13日付けのメディア情報によると、ポーランドKGHM社は、米国のCarlota銅鉱山を含むポーランド外の小規模鉱山の売却を予定している。「小規模鉱山は我々のポートフォリオに合致しない。今が売却の理想的なタイミングである。」と、Pawl Gruza副社長はコメントした。同社は売却によって得た収益を国内事業・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ