閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:鉱山開発期間の自動更新を定める政策を検討

 地元メディアが2021年6月8日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省は、国内の探鉱プロジェクトの継続・促進を目標としており、鉱山地球科学局(MGB)のDanilo Deleña氏は、まもなく発表される同省の規則(DENR Administrative Order, DAO)は、探鉱プロジェクトの探鉱期間の・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:鉱山地球科学局、政府鉱山資産の売却に向けリストを更新中

 地元メディアが2021年6月3日に伝えたところによると、フィリピン鉱山地球科学局(MGB)は、国有鉱山資産の売却に向け、鉱物資源と鉱物埋蔵量のデータベースを更新すると発表した。MGBのWilfredo G. Moncano局長は、鉱物資源と埋蔵量及びそれらの推定値の技術的根拠を、売却の可能性を高めるために必要な情報と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:Global Ferronickel Holdings、中国企業の20%株式取得を目指す

 地元メディアが2021年5月25日に伝えたところによると、Global Ferronickel Holdings(FNI)社は、中国の鉱石加工業者の20%の株式の取得を検討している。フィリピン証券取引所に提出された情報によると、FNI社の取締役会は、Guangdong Century Tsingshan Nickel・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:政府、鉱山資産の売却を準備

 地元メディアが2021年5月20日に伝えたところによると、Carlos Dominguez財務大臣は、フィリピン政府がコロナ関連費用を捻出するため、鉱山資産の売却を準備していることを明らかにした。Duterte大統領は、コロナ対応の必要性と新種による感染拡大の脅威のため、いくつかの国有資産の売却計画を推し進める可能性・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2021年第1四半期の金属鉱石生産量、14.11%増加

 地元メディアが2021年5月20日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)の発表によれば、2021年第1四半期の金属鉱石生産量は、金属価格の上昇により、14.11%増の28.91bPHP(フィリピンペソ)となった。ニッケル鉱石及びニッケル副産物が全体の47.12%(13.62bP・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:露天掘り鉱山の凍結解除を検討

 地元メディアが2021年5月19日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)は、大統領令第130号の実施規則の草案に、2017年に施行された露天掘り禁止令を解除する条項が含まれていると述べた。MGBのWilfredo G. Moncano局長は、実施細則草案に関する協議会において、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:英国との助成金により5件の研究プロジェクトが持続可能な鉱物探査を目指す

 地元メディアが2021年5月18日に伝えたところによると、フィリピン科学技術省(DOST)が発表した声明によれば、フィリピンと英国の研究者が、鉱物付加価値を最大化する革新的なソリューションを促進・開発するための研究助成金を獲得した。DOST-フィリピン産業・エネルギー・新興技術研究開発評議会(DOST-PCIEERD・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:鉱業会議所、露天掘り禁止の解除を主張

 地元メディアが2021年4月29日に伝えたところによると、フィリピン鉱業会議所のGerard H. Brimo議長は、4月14日の大統領令第130号により新たな鉱業協定のモラトリアムが解除されたものの、外国人投資家の復帰には時間がかかる上、新規プロジェクトの全潜在能力を引き出すためには、標準的な採掘方法である露天掘り・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:Borongan市の司教、採掘禁止解除に失望

 地元メディアが2021年4月27日に伝えたところによると、Eastern Samar州Borongan市のCrispin Varquez司教は、フィリピン国内で多くの採掘活動を許可することは、COVID-19のパンデミックに加え、悲惨な結果をもたらす可能性があると警告するとともに、既に過大な影響を受けた土地をさらに利・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム その他 ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:大統領令の施行規則・規制案を策定中

 地元メディアが2021年4月20日に伝えたところによると、フィリピン鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業協定のモラトリアムを解除した大統領令第130号の施行規則及び規制案が現在策定中であると述べた。MGBのWilfredo G.Moncano課長は、現在ワーキンググループにおいて検討を進めており、2021年4月22日・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 クロム ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ