閉じる

ニュース・フラッシュ

パキスタン:中国冶金科工集団有限公司、パキスタンでの鉱床探査許可取得

安泰科によれば、中国冶金科工集団有限公司(Metrological Construction Company of China,略称MCC)は、パキスタン・Balochistan州政府から、同州における Saindak Metals Limited(SML)社の創設と、Saindak鉱区の探査および東鉱床帯開発に係る許・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

欧州金属リサイクルとバーゼル条約第12回締約国会議の論点

 本稿では、2015年4月にリスボンにて開催された国際非鉄研究会の春季定期会合の中から、22日午後に行われた3研究会(ICSG、INSG、ILZSG)合同セミナーの模様を報告する。今回の合同セミナーは、「国際貿易政策の枠組みと国家のアプローチ」、「金属鉱業関連の貿易問題」という2本柱で構成され、WTO、欧・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン

第12回CRUセミナー(World Copper 2013)報告

要約 2013年4月9日及び10日に、サンティアゴで恒例の第12回CRUセミナー(World Copper 2013)が開催された。今回の中心テーマは、チリの鉱業投資環境の変化、鉱業投資及び操業コストの上昇、ならびに、減速する世界経済と銅需給及び銅相場の見通し等であった。特に、経済の減速による供・・・ 続きを読む
鉱種:
チタン ニッケル アルミニウム/ボーキサイト

「第3回欧州原材料会議」参加報告

 2013年3月19日、ニッケル協会(Nickel Institute)主催の「第3 回欧州原材料会議」がベルギーの首都ブリュッセルで開催された。本会議の目的は、欧州産業の発展及び競争力強化にとって不可欠な原材料を確保するために欧州が取るべき実践的な政策に関して議論することである。配布された参加者リ・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル リチウム

国際非鉄研究会参加報告(1)2012年春季国際銅研究会(ICSG)参加報告

 2012年4月26~27日、ポルトガル・リスボンにて、第20回一般総会を始め国際銅研究会(ICSG)の一連の会議が開催され、メンバーである23の国・地域の代表、オブサーバー国、業界団体、コンサルタント等70名ほどが参加した。日本からは、経済産業省資源エネルギー庁資源・燃料部鉱物資源課 鯉江雅人課長・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル

パキスタン:Reko Diq銅・金プロジェクト、2011年9月のライセンス発行に期待

 2011年8月4日の各社報道によれば、パキスタンReko Diq銅・金プロジェクトを操業するTethyan Copper Company(AntofagastaとBarrick Goldの合弁会社。以下「TCC社」)は、現在パキスタン最高裁から凍結されている同プロジェクトの政府からのライセンスが、9月中旬までに発行さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
高橋健一

中国:中冶集団とパキスタン、Saindak銅金鉱山の契約延長に署名

 現地報道によると、2011年5月18日北京の人民大会堂で、温家宝首相とパキスタンのギラーニ首相が同席のもと、中国冶金科工集団公司(以下、中冶集団)の瀋鶴庭総裁とパキスタンSaindak金属会社社長により、Saindak銅・金鉱山の賃借経営契約の延長が署名された。Saindak銅・金鉱山は1995年に中冶集団により建設・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
調査部
担当者:
渡邉美和

パキスタン、チリ:在チリ・パキスタン大使、鉱業投資を呼び掛け

 地元メディア報道によると、在チリ・パキスタン大使が、Golborneチリ鉱業大臣、CODELCO関係者と会談し、パキスタンでの探鉱開発を進めるよう働きかけた。特にパキスタンBalochistan州は鉱業ポテンシャルが高く、現在、チリAntofagasta Minerals社とカナダBarrick Gold社が、同州で・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
神谷夏実
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ