閉じる

ニュース・フラッシュ

ルワンダ:コロナ禍に伴うロックダウンの影響で錫の一時的な減産の可能性

 2021年7月6日付け、錫の業界団体・国際錫協会(ITA;International Tin Association)の発表によると、ルワンダにおいてコロナ禍に伴うロックダウンが発令され、その影響で同国の錫生産量が減少する可能性がある。錫は同国の主要輸出品目であり、2020年はロックダウンの影響を受けて、錫精鉱の生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

世界の鉱業の趨勢2020 ルワンダ ―データ集―

ルワンダ:鉱山・ガス・石油委員会(RMB)が探鉱会社へのインセンティブ導入に言及、探鉱支出による損失の最大10年繰越しを可能に

 2020年11月10日付けメディアによると、ルワンダ鉱山・ガス・石油委員会(RMB)のCEO Francis Gatare氏が探鉱にあたって導入した新たなインセンティブについて言及した。探鉱支出による損失を最大10年間繰り越し可能とすることによって、ジュニア探鉱会社の同国への関心を惹きつけることを狙う。また、このイン・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ルワンダ:中国、鉱物資源探査技術協力事業開始

 2019年12月9日付けメディアによると、中国が3年間の技術協力として、地化学探査実施のために専門家派遣を開始した。衛星画像解析を活用して国内の鉱物ポテンシャル地域を抽出し、地化学探査を行う。本調査は、2018年7月に中国・習近平国家主席がルワンダを訪問した際に、ルワンダ石油ガス・鉱山局と締結した同意書に基づく技術協・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ルワンダ:ロシアとの間で鉱業・炭化水素に係る協力協定を締結

 2019年10月24日付けメディアによると、ルワンダとロシアの間で、鉱業や石油・ガス部門における地質調査、探鉱、機材やサービスの提供について協力協定が締結された。ルワンダ側はRMB(Rwanda Mines, Petroleum and Gas Board)が、ロシア側はROSGEO(State Geological・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ジンバブエ・ルワンダ:政府間で鉱業MOUに調印

 2019年8月28日付けメディアによると、ジンバブエ政府の鉱山開発省とルワンダ政府の鉱山・石油ガス省は、両国の鉱業部門を発展させることを目的とした鉱業に係わる情報交換・協力をする覚書(MOU)に署名した。MOUは、ジンバブエMnangagwa大統領とルワンダPaul Kagame大統領が開始した二国間関与の一環であり・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

英:英コンサルタント会社、紛争鉱物地域がアフリカを超えて拡大していると警告

英グローバルリスクコンサルタントVerisk Maplecroft社が2017年4月6日に発行したCommodity Risk Serviceのレポートによると、紛争鉱物地域としてこれまでDRコンゴ及び周辺地域に焦点が当てられてきたが、ミャンマー及びコロンビアでも武装勢力下で錫、タンタル、タングステン、金(3TG)が産・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン タンタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ルワンダ:Gatumbaプロジェクト、10鉱区について6社と天然資源省が契約締結

 2015年7月27日付メディア報道によれば、ルワンダ天然資源省は、Ngororero地域及びMuhanga地域に位置し、錫、タンタル及びタングステンが賦存するGatumbaプロジェクトに係る10件の鉱業契約について鉱山会社6社との間で署名を取り交わした。  今回実施した入札では、Gatumbaプロジ・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

欧州金属リサイクルとバーゼル条約第12回締約国会議の論点

 本稿では、2015年4月にリスボンにて開催された国際非鉄研究会の春季定期会合の中から、22日午後に行われた3研究会(ICSG、INSG、ILZSG)合同セミナーの模様を報告する。今回の合同セミナーは、「国際貿易政策の枠組みと国家のアプローチ」、「金属鉱業関連の貿易問題」という2本柱で構成され、WTO、欧・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ