閉じる

ニュース・フラッシュ

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン カリウム
海外事務所:
サンティアゴ

サウジアラビア:サウジアラビア内閣、外国投資を加速するため新鉱業法を承認

 2020年6月10日付けのメディア情報によると、サウジアラビア内閣は、石油から経済を多様化する取組みの一環として、外国投資を加速することを目的とする新鉱業法を6月9日に承認した。Bandar Alkhorayef産業鉱物資源大臣の声明によると、この新法により、投資家が容易に資金調達できるようになり、探査及び地質調査活・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 タンタル マグネシウム リン その他 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

サウジアラビア:国有鉱業会社Ma’aden、新会長任命

 2019年9月29日付けのメディア情報等によると、サウジアラビアはYasir al-Rumayyan氏を元エネルギー大臣のKhalid al-Falih氏に代わって国有鉱業会社Ma'adenの新会長に任命した。Rumayyan氏は同国の政府系ファンドのPublic Investment Fundの社長であり、Fali・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

サウジアラビア:新しく産業鉱物資源省を創設

 2019年8月30日付けのメディア情報によると、サウジアラビアは新しく産業鉱物資源省をエネルギー産業鉱物資源省から分離して創設した。産業鉱物資源省は、2020年1月1日より完全にエネルギー省から独立する予定。これは、同国の経済を石油から脱却して、多様化するための戦略とみられる。産業鉱物資源省の大臣には、Abdulla・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

カザフスタン:Kazgeology社とサウジアラビアMetals Corners Holding社が地質調査協力協定に調印

2016年10月24日付地元報道等によると、2016年10月24日、カザフスタン大統領のサウジアラビア公式訪問に際して、リヤドにおいて、国営探鉱企業Kazgeology社とMetals Corners Holding社がカザフスタンにおける地質調査の投資協定に調印した。 同協定の目・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 マンガン 鉄鉱石
海外事務所:
モスクワ
担当者:
黒須利彦

市場ニーズ変化に即応して市場拡大を図る鉛亜鉛産業界と、鉱石生産を効率的に行うための技術開発―2016年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告(2)―

2016年4月27日、国際鉛亜鉛研究会が開催された。同大会における発表のうち、①供給源が多様で再生ストックのある金属(鉛)をいかに持続的に使用するかという点でも注目される自動車用鉛電池の高機能化について、②ナノフォーム市場の拡大と規制対応を進める酸化亜鉛業界に関する動向、③日本と似た産業構造を持ち・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛

ロシア:産業貿易省、アルミニウム生産最適化に向けサウジアラビアと協力の意向

 2016年2月2日付け地元報道等によると、マントゥロフ産業貿易相はサウジアラビアを訪問し、2016年2月1日、同国の商工業相と会談した。  双方は、生産最適化、エネルギー資源を含む資源の非効率的利用の防止、市場安定化に向けたアルミニウム産業における協力のための両国ワーキンググループ設置の取り組みを開・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

サウジアラビア:国営Ma’aden、自国のボーキサイト資源から初のアルミナ生産

 現地報道によると、2014年12月21日、サウジアラビア国営企業Ma’adenと米Alcoaは、サウジアラビアRas Al-Khairにおけるアルミナ工場の操業開始を発表した。 本プロジェクトはMa’adenとAlcoaによるJVで、同国初のアルミニウム一貫製造コンプレックスの一部。Ma’adenが保有するAl Ba・・・ 続きを読む
海外事務所:
調査部
担当者:
山本万里奈

『Mines and Money London 2013』参加報告-鉱業における資金調達の動向-




 2013年12月1~5日の5日間、今回で第11回目となるMining Journal誌主催『Mines and Money London 2013』がロンドンで開催された。Mines and Moneyのホームページによれば、出席者は3,000名を超え、拡大された展示ブースでは過去最多・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル

ベースメタル副産物の「重要な原材料」としての可能性~2013年秋季国際非鉄3研究会合同セミナー参加報告~

 2013年9月30~10月4日、ポルトガル・リスボンにて国際非鉄研究会の秋季会合である国際ニッケル研究会(INSG)、国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)、国際銅研究会(ICSG)及び3研究会合同セミナーが開催された。3研究会合同セミナーは、10月2日に“銅、ニッケル及び鉛・亜鉛の副産物及びそれら・・・ 続きを読む
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ