閉じる

ニュース・フラッシュ

欧州金属リサイクルとバーゼル条約第12回締約国会議の論点

 本稿では、2015年4月にリスボンにて開催された国際非鉄研究会の春季定期会合の中から、22日午後に行われた3研究会(ICSG、INSG、ILZSG)合同セミナーの模様を報告する。今回の合同セミナーは、「国際貿易政策の枠組みと国家のアプローチ」、「金属鉱業関連の貿易問題」という2本柱で構成され、WTO、欧・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン

ウルグアイ:Minera Aratirí社、Valentines鉄鉱石プロジェクトの環境影響評価書を提出

メディア報道によると、Zamin Ferrous社のウルグアイ子会社Minera Aratirí社(Aratirí)は、Valentines鉄鉱石プロジェクトに関する環境影響評価書を、DINAMA(Dirección Nacional de Medio Ambiente、住宅土地整備環境省環境局)に提出した。 地域住民・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

国際非鉄研究会参加報告2014 年春季国際非鉄3 研究会合同セミナー~欧州における採掘・金属産業~

 2014 年3 月31 日~4 月4 日、ポルトガル・リスボンにて国際非鉄研究会の春季会合である国際ニッケル研究会(INSG)、国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)、国際銅研究会(ICSG)及び3 研究会合同セミナーが開催された。今回の合同セミナーは、欧州における鉱業をテーマにして4 月2 日午後・・・ 続きを読む

ウルグアイ:Mujica大統領、鉱業の重要性を訴え、Valentines鉄鉱石事業への期待を示唆

 メディア報道によると、Mujicaウルグアイ大統領は、鉱業は地域経済の多様化や安定性向上に寄与するものであり、鉱業プロジェクトの推進が国家の発展にとり必要なものであることを改めて主張した。大統領は週例ラジオ出演で「(混沌とした情勢下における)経済活動の多様化は、より強固な安定性をもたらすものであり、我々は我々自身の手・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ウルグアイ: ウルグアイ政府、Valentines鉄鉱石事業を大規模鉱業事業として宣言

 メディア報道によると、ウルグアイ政府は、Zamin Ferrous社のウルグアイ子会社Minera Aratirí社が推進するValentines鉄鉱石事業を、大規模鉱業事業として宣言した。2013年11月9日に施行された大規模鉱業法では、400 ha以上の占有、インフラ投資も含む建設投資が8.3億UI・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ウルグアイ:国営石油会社(ANCAP)、官民共同でのウラン開発も視野に

 メディア報道によると、ウルグアイ国営石油会社ANCAPは、ウラン鉱床の賦存可能性を技術的に明らかにした国内鉱山会社との提携を目指している。ウルグアイの鉱業法では、ウラン採掘権はANCAPに与えられており、民間企業によるウラン採掘は認められていない。しかしながら、ANCAPは、すでに発見されているウラン鉱床での採掘操業・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
山本邦仁

ウルグアイ:ウルグアイ政府、大規模鉱業法案を国会へ提出

 メディア報道によると、ウルグアイ政府は鉱業分野の持続可能な発展の枠組みを定める大規模鉱業法案を国会に提出した。法案によると、大規模鉱業と見なされる主な条件として、400 ha以上の占有、インフラ投資も含む建設投資が8.3億UI*(約1億US$)以上、年間売上げ見込みが8.3億UI(約1億US$)以上が挙げられている。・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
縫部保徳

「第2回欧州原材料会議」参加報告

 2012年3月20日、「第2回欧州原材料会議」がブリュッセルで開催された。本会議の目的は、原材料の持続可能な安定供給を確保するために欧州が取るべき実践的な政策に関して議論することで、欧州議会、欧州委員会、各国政府代表、産業団体、民間企業等から約130名が参加した。日本からは欧州連合日本政府代表・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ ニッケル

ウルグアイ:Zamin Ferrousの子会社がウルグアイで鉄鉱石探鉱及び採掘のEIAを提出

 メディア報道によると、Zamin Ferrous社(本社:英王室属領Jersey諸島、以下Zamin社)のウルグアイ子会社Minera Aratirí社(以下Aratirí社)が鉄鉱石探鉱及び採掘プロジェクトの環境影響評価書(EIA)を国家鉱山地質局(DINAMIGE)に提出した。DINA・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
縫部保徳

ウルグアイ:ウラン探鉱の入札を延期

 メディア報道によると、ウルグアイ政府は国内ウラン探鉱の入札計画を延期した。国家鉱山地質局(DINAMIGE)のPier Rossi局長は入札計画の延期について、「鉱業法の改定によりウランが第1類鉱物になったことが原因である。」と述べた。第1類鉱物は採掘された場合、国の所有となることが規定されている。Rossi局長によ・・・ 続きを読む
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
縫部保徳
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ