閉じる

ニュース・フラッシュ

ウズベキスタン:ウズベキスタンKyzylkum砂漠で埋蔵量133tの金鉱床発見

 2021年4月2日付けの地元報道等によると、2020年、ウズベキスタンのKyzylkum砂漠で、Chukurkuduk金鉱床(金埋蔵量133t)が発見され、国に登録される追加予測資源量は70~80tと推定されている。ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会(Goscomgeology)のA.Rustamov鉱物資源基盤発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 タングステン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

世界の鉱業の趨勢2020 ウズベキスタン ―データ集―

ウズベキスタン:VEB.RFがAGMKの近代化に融資

 2020年11月6日付けの地元報道等によると、VEB.RFは、最大1.8bRUB(ロシア・ルーブル)の与信枠により、ウズベキスタン唯一の産銅企業AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex、タシケント州)の生産近代化に向けたロシア製設備の輸出に融資すると発表した。
 これは、ロ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMK、ウラン生産関連のデータを開示

 2020年9月24日付けの地元報道等によると、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)の経済担当副総局長がメディアのインタビューにおいて、同社の生産・輸出関連のデータについて語っている。同氏によると、ウズベキスタンは年間約3.5千tのウランを生産しており、その生産量で・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMK、第5湿式製錬プラント第2フェーズの建設完了は2023年を予定

 2020年8月10日付けの地元報道等によると、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、2020年末までに中央キジルクムの金生産用第5湿式製錬プラント(GMZ-5)第1フェーズの操業を開始する。操業開始後、年間2百万tの硫化鉱の処理を予定している。GMZ-5第2フェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:AGMK、2020年6月にパラジウム7.223kgを生産

 2020年6月29日付けの地元報道等によると、AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)は、同社専門家が開発した技術により生産量を増加させ、2020年6月の1か月間で7.223㎏のパラジウムを生産した。
 パラジウム粉末の生産方法の開発は、2018年11月にスタートした。1・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:AGMK、非鉄・貴金属生産を拡大へ

 2020年5月29日付けの地元報道等によると、2020年5月26日付けのウズベキスタン大統領決定第PP-4731号により、「AGMK(Almalyk Mining-Metallurgical Complex)の鉱床をベースとする非鉄・貴金属生産拡大の第一段階」(以下、「プロジェクト」)の実施について定められ、これには・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMK改革に関する大統領決定に署名

 2020年3月6日付の地元報道等によると、ミルジヨエフ大統領が大統領決定第PP4626号に署名した。当該決定に基づき、NGMK (Navoi Mining and Metallurgical Combinat)改革の一環として、国営企業Navoiuran、株式会社Navoi GMK、国家機関NGMK Fundが設立さ・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン レアアース/希土類 その他
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ウズベキスタン:NGMKの生産近代化にロシアの銀行から資金調達へ

 2020年1月15日付けの地元報道等によると、ウズベキスタン大統領決定第PP-4563号により、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、生産近代化のためロシアSberbank及びVTB銀行から3,861mUS$の資金を調達する。同大統領決定により、2020~202・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ