閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:Kabuswe新鉱山大臣、鉱業セクターの安定性確保を約束

 2021年9月14日付けメディアによると、9月8日に新鉱業大臣に就任したPaul Kabuswe大臣は、同国における鉱業界の安定性を確保すると語った。同国の鉱業界においては、ロイヤルティの問題、汚職の根絶、Mopani銅鉱山への新規投資家の募集やKonkola銅鉱山の法的紛争といった新政権が取組まなければならない懸案・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:African Rainbow Minerals社、マンガン鉱石の鉄道輸送のアップグレードに言及

 2021年9月9日付けメディアによると、南アAfrican Rainbow Minerals(ARM)社は、2021年の記録的な財務実績を報告後、マンガン鉱石の鉄道輸送のアップグレードについても言及した。マンガン鉱石輸送のための私有鉄道について、貨車を現在の60tから100tにアップグレードし、Saldanha港(C・・・ 続きを読む
鉱種:
マンガン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅鉱山、フェーズ1の設計容量3.8百万t/年を達成間近

 2021年9月7日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、DRコンゴKamoa-Kakula銅鉱山の立ち上げは順調に進み、まもなくフェーズ1選鉱プラントの鉱石処理量が設計容量の3.8百万t/年に達すると発表した。操業開始から2021年8月末までに銅量36.7千t相当の銅精鉱を生産し、Kolwezi市近郊のL・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ギニア:軍特殊部隊によるクーデターを受けてアルミニウム価格が上昇

 2021年9月7日付けメディアによると、ギニア軍の特殊部隊によるクーデターが、アルミニウム価格にも影響を与えている。クーデターの首謀者は、民政移管に向けた統一政府の樹立を示唆するなどの声明を出しているが、国内鉱山の操業については継続を促し、既存の国との契約協定の尊重を保証しているという。ギニアは豪州に次ぐボーキサイト・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床開発プロジェクト、採掘ライセンスを取得

 2021年9月3日付け英Armadale Capital社の発表によると、タンザニア南東部に位置するMahenge Lianduグラファイト鉱床の採掘ライセンスを同国エネルギー・鉱物省が発行した。同ライセンスにより、8.54km2の鉱区における10年間のグラファイトの独占的開発・採掘権を取得した。同社会長のNick ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:環境大臣、アンゴラのダイヤモンド鉱山における鉱滓流出事故の補償に言及

 2021年9月3日付けメディアによると、DRコンゴのBazaiba環境大臣は、アンゴラ北部のダイヤモンド鉱山を発生源とするコンゴ川支流の河川汚染について、汚染者負担の原則に沿って、鉱山所有者に補償を求める旨を発表した。また、飲料水の汚染により12名の死者と4,400名の病人が発生したと述べた。今回の鉱滓流出事故を起こ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:金生産者Harmony Gold社、30MWの太陽光発電プラントに加え、更なる再エネ導入を検討

 2021年9月1日付けメディアによると、金生産者Harmony Gold社は決算発表の中で、南アにおける再生可能エネルギーの大規模な導入計画に言及した。第1段階として、同社のTshepong金山、Phakisa金山が位置する南アFree State州にて30MWの太陽光発電プラントの建設を計画している。更に第2段階と・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM生産者Implats社、記録的な通期財務実績(2021年6月末期)を発表、今後の資本投資を増やす

 2021年9月2日付けImpala Pratinum(Implats)社は2021年6月末までの通期財務実績を発表した。PGM生産量の増加及び堅調なマーケットにより、売上高129.6bZAR(南ア・ランド:9.0bUS$相当)は2020年比86%増であった。Gross profit 53.5bZAR(同130%増)、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:鉱山省、2021年上半期の鉱物生産・輸出実績を公表

 2021年8月31日付けにて、DRコンゴ鉱山省は2021年上半期の鉱物生産・輸出統計を発表した。銅の2021年上半期輸出量は872千tとなり、2020年同期比で11%増、2019年上半期比では29%増になる。コバルトについては、2021年上半期輸出量は44.65千tとなり、2020年同期比で15%増、2019年同期比・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ミネラルサンド生産者RBM社、新規開発Zuti Southプロジェクトの遅れが操業に悪影響を与える

 2021年8月30日付けメディアによると、南アミネラルサンド生産者Richards Bay Minerals(RBM)社は、新規開発案件であるZulti South鉱床開発プロジェクトの遅れは、同社の生産に大きな影響を与えると語った。同社MDのWerner Duvenhage氏は「現在採掘対象のZulti North・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:政府、中国企業グループとのインフラ・鉱山開発事業の契約見直しに言及

 2021年8月27日付けメディアによると、DRコンゴのNicolas Kazadi財務大臣は、中国企業グループと国有企業GecaminesとのJV事業Sicominesの契約について「公正」と「効果」の観点から見直しを行うと述べた。同事業は、2007年に中国企業グループ(China Railway Engineeri・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:NguallaレアアースプロジェクトのBFS更新作業を開始

 2021年8月25日付け豪Peak Resources社の発表によると、同社がタンザニアで進めるNgualla レアアース(Nd・Pr)プロジェクトと英Teesside精錬所のBFSの更新を開始した。本更新作業において、2017年に行われたBFSのプラントや工程の基本設計についての変更はない。採掘計画の見直し、浮遊選・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:Sibanye-Stillwater社、ウラン事業への参入の仕組みを検討中

 2021年8月26日付けメディアによると、南ア・金PGM生産者Sibanye-Stillwater社は、好調な2021年上半期決算を発表する中で、同社のウラン資産の新たな展望を検討している旨を語った。同社CEOのNeal Froneman氏によると、今後5~10年でウラン市場は不足に転じ、長期的予測でのウラン価格は6・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:豪ジュニアWalkabout Resources、グラファイト鉱山の建設に着手

 2021年8月23日付け豪Walkabout Resources社の発表によると、同社所有のタンザニアLindi Jumboグラファイト鉱山が建設段階に移行し、現地への資機材の動員が進行中である。同プロジェクトの資本投資額としては32mUS$程度、24年間のマインライフにおいて、平均約40千t/年のグラファイト精鉱を・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:再生可能エネルギー調達プログラムのスケジュールを更新

 2021年8月24日付けメディアによると、南ア鉱物資源エネルギー省(DMRE)は再生可能エネルギー独立発電事業調達プログラム(REIPPPP)実施のスケジュールを更新した。太陽光及び風力発電による2,600MWについては、2021年4月に第5次入札(BW5)が開始され、8月16日に締め切られている。DMREによると、・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:Hakainde Hichilema新大統領が就任、鉱山業界も鉱業税制の好転を期待

 2021年8月24日付けメディアによると、ザンビア新大統領Hakainde Hichilema氏が就任演説を行い、同国の「持続不可能な債務」に取組むことを約束した。野党の代表であった同氏は、12日の選挙で現職のEdgar Lungu氏を大差で破り、ザンビアの第7代大統領に就任した。ザンビアは2020年11月にアフリカ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:ミネラルサンド生産者RBM社、操業再開に向けたプロセスを開始

 2021年8月24日付けRio Tintoの発表によると、南アミネラルサンド生産者Richards Bay Minerals(RBM)社(Rio Tinto 74%出資)は、操業再開に向けたプロセスを開始した。同社のミネラルサンド鉱山は、2021年6月に度重なる地域住民の暴動のため操業を停止し、顧客への不可抗力宣言を・・・ 続きを読む
鉱種:
ミネラルサンド
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:政府が特別委員会を設置し、Tenke Fungurume銅・コバルト鉱山の契約条件を調査

 2021年8月20日付けメディアによると、中China Molybdenum(CMOC)社が操業するDRコンゴTenke Fungurume銅・コバルト鉱山について、同国大統領府直轄の臨時特別委員会を設置し、同鉱山と政府間の個別契約の契約条件を精査している。現行契約は、2010年に前所有者であった米Freeport-・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:英Jubilee Metals社、Mopani銅・コバルト鉱山の精錬能力を得るMOUを締結

 2021年8月24日付け英Jubilee Metals社の発表によると、同社は、ザンビア国有会社ZCCM-IH社と法的拘束力を持ったMOUを締結し、ZCCM-IH社が所有するMopani銅・コバルト鉱山にて保守管理中の精錬所を改修・拡張(再資本化)することで銅及びコバルトの精錬能力を得ることになった。Jubilee社・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:コンゴ川の支流がアンゴラの鉱山からの重金属汚染の影響を受ける

 2021年8月23日付けメディアによると、アンゴラ北部に位置するダイヤモンド鉱山が発生源と考えられる重金属汚染がDRコンゴ側の河川にて問題になっている。DRコンゴのコンゴ盆地水資源研究センター(CRREBaC)Raphael Tshimanga所長によると、衛星画像解析及び現地聞き取り調査から、アンゴラ北部のLund・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
ページトップへ