閉じる

ニュース・フラッシュ

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床開発プロジェクト、採掘ライセンスを取得

 2021年9月3日付け英Armadale Capital社の発表によると、タンザニア南東部に位置するMahenge Lianduグラファイト鉱床の採掘ライセンスを同国エネルギー・鉱物省が発行した。同ライセンスにより、8.54km2の鉱区における10年間のグラファイトの独占的開発・採掘権を取得した。同社会長のNick ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

責任ある鉱物サプライチェーンに係るOECDフォーラム2021参加報告

<ヨハネスブルグ事務所 原田武 報告>

はじめに
2021年4月26~28日に、OECDフォーラム「責任ある鉱物サプライチェーン」1がWebinar開催された。フォーラム及び前後日程で行われたサブイベントのパートナーセッションも併せ50近い数の関連セッションが行われた。OECDデューディリジェンス(・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン タンタル ニッケル リチウム グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ

タンザニア:豪ジュニアWalkabout Resources、グラファイト鉱山の建設に着手

 2021年8月23日付け豪Walkabout Resources社の発表によると、同社所有のタンザニアLindi Jumboグラファイト鉱山が建設段階に移行し、現地への資機材の動員が進行中である。同プロジェクトの資本投資額としては32mUS$程度、24年間のマインライフにおいて、平均約40千t/年のグラファイト精鉱を・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:グラファイト鉱山開発プロジェクトを英Tirupati社が買収

 2021年8月17日付け英Tirupati Graphite社の発表によると、同社は、豪Battery Minerals社よりモザンビークのグラファイト鉱山開発プロジェクトを12.5mA$で買収する契約を締結した。同プロジェクトには、建設中のMontepuezグラファイト鉱山及び探鉱中のBalama Centralグ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:英Tirupati社、グラファイト鉱山の生産を拡張

 2021年6月29日付け、英Tirupati Graphite社の発表によると、同社はマダガスカルにて操業中のSahamamyグラファイト鉱山及びVatominaグラファイト鉱山の生産拡張を進めている。現在、Sahamany鉱山にて3千t/年を生産しているところ、近くVatomina鉱山においても9千t/年の生産を開・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:Moloグラファイト鉱山の建設に向けて選鉱プラントの資機材調達を開始

 2021年5月11日付け加NextSource社の発表によると、同社がマダガスカルに所有するMoloグラファイト鉱山の2021年8月に鉱山建設を開始すべく、選鉱プラントの資機材調達を開始した。処理プラントは年間240千tの鉱石を処理し、年間約17千tの高品位Flake状グラファイト精鉱(SuperFlakeグラファイ・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

マダガスカル:英Tirupati社、グラファイト生産の拡張を計画

 2021年4月16日付けメディアによると、英Tirupati Graphite社は、マダガスカルSahamamyグラファイト鉱山の生産拡張のために、株式発行により機関投資家から10m£を調達する予定である。既に生産を開始している同プロジェクトは、今後18千t/年の生産モジュールの導入を行い、2022年第1四半期までに・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト鉱床のフレーク・グラファイト、豪CSIROによるバッテリーへの適正試験を実施

 2020年8月13日付け英Armadale Capital社の発表によると、同社がタンザニアに100%所有するMahengeグラファイト鉱床におけるフレーク状グラファイトについて、バッテリー用途の適正を評価すべく豪CSIROによる試験が進められている。同社のNick Johansen Chairmanは、バッテリーに・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

モザンビーク:Balamaグラファイト鉱山、生産休止に伴い人員を削減

 2020年7月23日付け豪Syrah Resources社の発表によると、同社がモザンビークにて操業するBalamaグラファイト鉱山は、休止期間に入っており、2020年6月末までの第2四半期における生産量はゼロ、販売量も9千t(前年同期53千t)にまで落ち込んでいる。また、休止期間中の労働者数を65%まで削減し、生産・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

タンザニア:Mahengeグラファイト プロジェクト、韓国Posco社が戦略的提携・開発のMOUを締結

 2020年6月9日付け豪Black Rock社の発表によると、同社が開発中のタンザニアMahengeグラファイト プロジェクトの戦略的提携及び開発に係るMOUを韓国Posco社と締結した。90日以内にデューデリジェンスを終え、投資契約の交渉に入る。投資契約は2つのPhaseに分かれている。Phase1においては、Po・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ