閉じる

ニュース・フラッシュ

アルゼンチン:加Minsud Resources社、Chita Valley銅プロジェクトの試錐結果を報告

 2021年8月26日付け加Minsud Resources社によると、同社が所有するChita Valley銅プロジェクト(San Juan州)で実施した試錐の結果、同地域に斑岩型システムの存在を把握した。同社はフェーズ3の探鉱プログラム(24孔、計6,100m)を実施中であり、現在5孔の試錐が完了している。その5孔・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:加Orvana Minerals社、Taguas金プロジェクトの技術報告書を発表

 2021年7月28日付けにて、加Orvana Minerals社は、Taguas金プロジェクト(San Juan州)のNI43-101準拠の技術報告書の内容を発表した。同報告書によると、同プロジェクトの予測鉱物資源量は133.6百万t(酸化鉱55.5百万t、硫化鉱78.2百万t)、品位:AuEq 0.6g/tと推定さ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:Aldebaran Resources社、Alter銅・金プロジェクトの試錐結果

 2021年7月13日付けAldebaran Resources社(本社:バンクーバー)は、Alter銅・金プロジェクト(San Juan州)に係る2020~2021年に実施したキャンペーンの結果、QDM/RADIO斑岩型銅-金鉱床エリアの南部の未探鉱地で実施したボーリング(QDM-21-042孔)により、優勢な銅-金・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:主要な銅プロジェクト5件の進捗状況

 2021年7月6日付け地元メディアは、アルゼンチンにおける5つの主要な銅プロジェクトの進捗状況を報告した。
・Mara(旧Agua Rica)銅プロジェクト(Catamarca州):
 Yamana Gold社(トロント)が所有する銅プロジェクトで、副産物としてモリブデン、金、銀を伴う。現在FS段階であり、環境及・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ・アルゼンチン:Lundin Mining社、Candelaria銅鉱山坑内採掘拡張の500mUS$投資を先送り

 2021年5月18日付け地元メディアによると、加Lundin Mining社は、Candelaria銅鉱山の操業最適化に1bUS$投資したところであるが、同銅鉱山坑内採掘拡張のため約500mUS$の追加投資を行う前に、チリの憲法制定会議の結果によっては法改正の可能性があるとして動向を注視し、追加投資を先送る意向を示し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:Filo del Sol銅・金・銀プロジェクトで新たに高品位の銅・金・銀鉱化帯を発見

 2021年5月13日付けにて、Filo Mining社(本社:バンクーバー)は、Filo del Sol銅・金・銀プロジェクト(San Juan州)において、新たに高品位の銅・金・銀を伴う鉱化帯を確認したと発表した。同社の報告によると、これまでのボーリング調査の中で最も長区間で着鉱したボーリング孔(FSDH041)は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

アルゼンチン:Newmont社、Cerro Negro金鉱山にて建設労働組合員が妨害行為

 地元メディアによると、2021年4月24日夜、Newmont社Cerro Negro金鉱山(Santa Cruz州)において、労働者への安全・健康プロトコル(新型コロナウイルス感染症対策)を巡り、建設労働組合(Unión Obrera de la Construcción de la República Argent・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Josemaria銅・金プロジェクトが環境社会影響評価を提出

 2021年2月23日付け、Josemaria Resources社はSan Juan州政府に対し、環境社会影響評価(Environmental Social Impact Assessment:ESIA)を提出したことを発表した。建設時には4千名、生産時には1千名を超える雇用創出が見込まれ、19年間のマインライフ、平・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Catamarca州鉱業公社が印KABIL社と鉱業のための協定を締結

 2020年12月30日付け地元メディアは、Catamarca州の鉱業公社であるCatamarca Minera y Energética Sociedad del Estado(Camyen SE)と印KABIL社が、鉱業に関する開発のための協定を締結したことを発表した。KABIL社は2020年7月にJujuy州とも・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム その他
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

アルゼンチン:Josemaria銅・金プロジェクトのFS結果

 2020年10月19日付け、Josemaria Resources社はアルゼンチンSan Juan州に位置するJosemaria銅・金プロジェクトの経済性評価(FS)の結果を発表した。同プロジェクトは、19年間のマインライフ、平均年間生産量:銅136千t、金7.2t、銀36.2tで、2026年の商業生産を目指す。露天・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ