閉じる

ニュース・フラッシュ

DRコンゴ:政府による鉱山不正疑惑調査のため鉱物認証機関の局長の出国を禁止

 2020年12月17日付けメディアによると、DRコンゴ政府は、国内での鉱山不正疑惑に関する不正調査が進行中であるとして、鉱物認証機関(CEEC)の局長Pascal Nyembo氏の出国を禁止した。政府機関であるCEECは、零細採掘が生産する鉱物について認証を行い、この認証によって鉱山現場から輸出先までのトレーサビリテ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴの零細採掘(Artisanal Mining)と責任ある鉱物調達

<ヨハネスブルグ事務所 原田武 報告>

はじめに

近年、「責任ある鉱物調達」の対象鉱種や地域が拡大の様相を見せるとともに、手掘りを主体とした零細採掘(Artisanal mining)における児童労働、人権問題、労働安全衛生等のリスクが注目されている。地元では、この零細採掘に生活の糧を見出す人々・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン タンタル
海外事務所:
ヨハネスブルグ

DRコンゴ:仲介業者による金の不正取引きの横行を報告する加IMPACTレポート

 2020年9月17日付けで、カナダの市民団体IMPACTは“The Intermediaries;Traders Who Threaten the Democratic Republic of Congo's Efforts for Conflict-Free Gold”と題したレポートを発行した。DRコンゴ東部にお・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加Barrick Gold社、Kibali金鉱山の国内留保額500mUSの海外送金を協議中

 2020年7月7日付けメディアによると、加Barrick Gold社がDRコンゴにて操業するKibali金鉱山について、DRコンゴ国内の口座にある500mUS$を海外に送金できるよう、同国中央銀行、首相、鉱山大臣と協議している。2018年新鉱業法において、DRコンゴにて操業する鉱山会社は、売上金額を海外外貨口座にて受・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:国連専門家が東部地域からの金密輸出の状況を報告

 2020年6月12日付けメディアによると、DRコンゴの東部からの金の密輸出により紛争や犯罪ネットワークへの資金流入が続いているとして、国連の専門家グループから報告がなされた。同国の零細採掘された金の生産量が現実とは乖離し、ウガンダ、ブルンジ、ルワンダ、UAE、タンザニアへの大量の密輸出があるとした。DRコンゴの鉱山省・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kamoa-Kakula銅プロジェクト、現場をロックダウンして作業を継続

 2020年4月2日付け加Ivanhoe Mines社の発表によると、開発中のDRコンゴKamoa-Kakula銅プロジェクトについて、周辺コミュニティや都市から現場サイトへの往来を、食料供給や重要な資機材の搬入に限定するロックダウンの状態にし、鉱山建設作業を継続する。Kakula銅鉱山は、2021年第3四半期に生産を・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:加ジュニアAJN社、Kibali金鉱山のマイナー権益買収を断念

 2020年3月1日付け加AJN Resources社の発表によると、DRコンゴの公社SOKIMO社が所有するKibali金鉱山の10%フリーキャリー権益について、デューデリジェンスの結果、AJN社は同権益の買収を進めないとした。ただし、SOKIMO社所有の他の金プロジェクトの権益については、引き続きデューデリジェンス・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:市民団体がKibali金鉱山のマイナーシェア売却における透明性を求める

 2020年2月28日メディアによると、DRコンゴ国営の金鉱山会社Sokimo社が所有する権益を加AJN Resources社に売却するにあたり、一般競争入札が行われていないことに対し、DRコンゴの市民団体や国会議員が懸念の声を挙げている。売却対象の金鉱山の中には、同国最大の金鉱山Kibali鉱山の10%シェアが含まれ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴ:Kibali金鉱山のマイナー権益売却について、加Barrick Gold社は否定

 2020年2月20日付けメディアによると、加Barrick Gold社は、DRコンゴKibali金鉱山について、同国の準国営企業Sokimo社が所有する10%権益の売却を承認しないとした。シンガポールに上場するジュニアAJN Resources社は、同権益の売却について、既にSokimo社と覚書を締結している模様。B・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

2019年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2019年は、米中貿易摩擦の激化や中国経済の成長鈍化を受け、資源価格はベースメタルを中心として下落傾向が続いた一方で、年央からは資源国による高付加価値化政策や計画停電の影響等による需給のタイト感から一部のレアメタルについては価格が高騰するなど、金属市場を取り巻く・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ