閉じる

ニュース・フラッシュ

英:Anglo American、2021年上半期決算を公表

 2021年7月29日付けのプレスリリースによると、Anglo Americanは2021年上半期決算を公表した。2021年上半期のEBITDAは、力強い市場の需要とオペレーションの強靱性に牽引され、前年同期比262%増の12,140mUS$であり、株主に帰属する純利益は5,188mUS$(前年同期471mUS$)とな・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) その他 鉄鉱石
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2021年第2四半期の生産実績を公表

 Anglo Americanは、2021年7月20日付けで2021年度2四半期の生産実績を公表した。前年同期の生産量は、PGMが1,058千oz(前年同期比59%増)、銅が170千t(同2%増)、ニッケルが10.6千t(同2%減)、マンガン鉱石が941千t(同18%増)であった。PGMの増産については、特に南アMog・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル マンガン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、Umicore社と水素貯蔵・使用の研究開発を実施

 2021年4月26日付けのプレスリリースによると、Anglo Americanは南アAnglo American Platinum社を通じてベルギーUmicore社と提携し、水素を貯蔵し、燃料電池自動車(FCV)への使用方法変革のポテンシャルを有する画期的な技術の研究開発を行っている。本共同研究開発プログラムは、LO・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英:Rio Tinto、2020年度の実績を発表

 2021年2月17日付けのプレスリリースによると、Rio Tintoは2020年度の業績を発表した。2020年の特別項目を調整したEBITDAは23,902mUS$であり、前年比で13%増加した。純利益9,769mUS$は2019年を22%上回ったが、これは1,115mUS$の減損(前年3,487mUS$)を反映した・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2020年第4四半期の生産報告書を公表

 2021年1月28日付けのプレスリリースによると、Anglo Americanは2020年第4四半期の生産報告書を公表した。2020年第4四半期の生産量は、銅が168千tで前年同期比6%増、白金族は1,706千ozで同7%減、ニッケルは11.7千tで同増減なしであった。銅については、チリのLos Bronces銅鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) ニッケル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
遊佐茂雄

英:GlobalData社、2020年の世界のプラチナ需要は前年比7.2%減と予測

 2020年10月21日付けのプレスリリースによると、英GlobalData社は、2020年の世界プラチナ需要は新型コロナウイルスにより自動車部門と宝飾品部門からの需要が大幅に低下することから前年比で7.2%減少すると予測した。同社のSenior Mining AnalystのAnkita Awasthi氏は、中国と日・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:LMEウィークイベント、各主要研究機関による鉛・亜鉛市場の将来予測

 安泰科によると、オンライン開催されたLMEウィークイベントにおいて、世界各主要研究機関が今後の金属市場動向について議論した。それによると、2020年の亜鉛精鉱の供給は不足傾向にある一方で、2021年には供給過剰状態に転換する。精製亜鉛の供給は伸び続けており、2021年は一層顕著になる。但し、精製亜鉛の消費は2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

英:Anglo American、2020年上半期の純利益は前年同期比75%減、EBITDAは同比39%減

 英Anglo Americanは、2020年7月30日付けで2020年上半期決算を公表した。2020年上半期の純利益は471mUS$で前年同期比75%減益、EBITDAは3.4bUS$で前年同期比39%減だった。同社のMark Cutifani CEOはコメントの中で、「新型コロナウイルス肺炎は生産に大きな影響を及ぼ・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英:Anglo American、2020年第2四半期の生産報告書を公表

 2020年7月16日付けのプレスリリースによると、英Anglo Americanは2020年第2四半期の生産報告書を公表した。2020年の第2四半期の生産量は、銅が167千tで前年同期比5%増、ニッケルが10.8千tで同10%増の一方、プラチナは307千ozで同41%減、パラジウムは228千ozで同34%減、マンガン・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル マンガン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ