閉じる

ニュース・フラッシュ

イタリア:豪Alta Zinc社、Gorno亜鉛・鉛・銀プロジェクトの鉱物資源量を更新

 2021年7月14日付けのプレスリリースによると、豪Alta Zinc社は、イタリアのGorno亜鉛・鉛・銀プロジェクトの鉱物資源量推計(Mineral Resource estimate、MRE)を更新した。MREは前回の2017年と比較して2.4倍となり、亜鉛の品位は40%増加した。これにより、亜鉛の金属含有量は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

「California Resource Investment Conference 2013」-資源投資カンファレンス2013-

 Cambridge House International Inc.主催による資源投資カンファレンスが2013年2月23~24日に米国カリフォルニア州パームスプリングスで開催された。同カンファレンスには、北米で活動するジュニア探鉱企業をはじめ、コンサルティング会社、個人投資家等が集い、各社のプレゼ・・・ 続きを読む
鉱種:

ILZSG(2008年春:定期会合)及び3研究会合同統計予測セミナー参加報告

 2008年4月23日、リスボンに於いてILZSG(国際鉛亜鉛研究会)の定期会合が開催された。以下、本稿ではILZSG及び3研究会(銅、鉛・亜鉛、ニッケル)合同の統計予測セミナーの概要について報告する。本研究会の会合は、新加盟国であるブラジルを加えたILZSG加盟23か国、EU本部、オブザーバ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル

深海底鉱物資源開発最前線-Nautilus社 vs Neptune社-

 「世界で最初」の開発を目的とした鉱区をパプアニューギニア沖とニュージーランド沖にそれぞれ取得し、深海底鉱物資源探査を開始したNautilus社とNeptune社。これまで金属鉱物資源を海底から商業ベースで採掘した例は殆んど皆無であり、両社が実際に生産開始までたどりつくか否かは、深海底鉱物資源開発が現実性のある・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ