閉じる

ニュース・フラッシュ

ニジェール:仏Areva、ウラン鉱山生産遅延で政府へ賠償金

 2013年1月14日付けメディア報道によれば、仏ArevaはImourarenウランプロジェクトの開発遅延により、ニジェール政府へ賠償金として46.7百万US$を支払うこととなった。本プロジェクトは当初2012年の生産開始予定であったが、2008年にAreva社員7名の誘拐事件発生以後、生産開始が遅れている。現在のと・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
小嶋吉広

INDABA 2009(第14回アフリカ鉱山投資会議)

  INDABAは、例年、南ア・ケープタウンにて開催され、アフリカ各国の政府関係者、鉱山会社、ジュニアの探鉱会社、金属需給動向やファイナンスのアナリスト等が集まる世界屈指の規模の鉱業大会である。2009年は2月9~12日の間、連日、講演会とブース展示が行われた。JOGMECも前年同様ブースを出展し、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ クロム コバルト マンガン

ニジェール政府、新たな金、ウラン探鉱事業を国内外企業に許可

 各社報道によれば、ニジェール政府は、国内外の企業に対し、新規に許可した金、ウラン、石炭の探鉱事業について発表した。許可内容は以下のとおりである。 鉱種 企業名 国籍 探鉱地域 ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
高橋健一

JOGMEC金属資源開発調査企画グループが選んだ2006年金属鉱業分野10大ニュース


.single .single_box__inner td{
border: none;}






 JOGMEC金属資源開発調査企画グループでは、金属鉱業分野における情報収集、分析、発信業務を行っているが、それらの2006年の業務の成果から、2006年の10大ニュースを以下のとおり選定し・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ インジウム タングステン ニッケル

第39回 ウラングループ会議について


.single .single_box__inner td{
border: none;}


1. はじめに カザフスタンの旧都アルマティにおいて、2006年8月28-29日に第39回ウラングループ会合が、8月30-31日にウラン鉱床のIn-Situ Leachingに係る技術会合が開催された。筆者は・・・ 続きを読む
鉱種:

アフリカにおける投資環境の現状 ―INDABA2005(アフリカ鉱山投資会議)報告―

 2月8日から10日までの3日間、南アフリカ共和国ケープタウンで「アフリカ鉱業投資会議(INDABA2005)」が開催され、地元鉱山企業、世界の鉱業・金融機関、アフリカ政府関係者など約900名が参加した。INDABAは、アフリカ最大の鉱業関係会議であり、南アフリカ共和国の民主化10周年を迎える今年で10回目を数える。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ クロム コバルト チタン ニッケル バナジウム マンガン リチウム
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ