閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:金属生産量、2021年上半期で25%増の68.63bPHPに

 2021年9月2日付け現地メディアによると、2021年上半期は、フィリピンの鉱業部門にとって良い結果となっており、堅調な金属価格によって金属生産額が68.63bPHP(フィリピンペソ)に上昇し、国内の鉱物生産の大半を占める金とニッケルが生産量の増加を記録している。
 また、鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:Joey Salceda議員、鉱業のための財政制度の可決を要求

 2021年8月1日付け現地メディアによると、下院方法・手段委員会(House Committee on Ways and Means)の委員長でAlbay州選出のJoey Salceda議員は、提案されている鉱業財政制度(the regime for the mining industry、House bill 50・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:PHILEX社、Padcal銅・金鉱山のマインライフを2024年まで延長

 2021年6月25日付けフィリピンPhilex Mining社プレスリリースによると、フィリピンPhilex Mining Corporation社は、採掘方法および尾鉱保管施設(TSF)No.3に関する試掘と関連技術調査を完了し、2022年末から採掘可能なPadcal銅・金鉱山の追加埋蔵量を特定した。
 2021・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:2020年のGDPに対する鉱業の貢献度は102bPHPと推定

 鉱山地球科学局(MGB)の発表によると、2020年の国内総生産(GDP)成長率の0.6%に相当する102.3bPHP(フィリピンペソ、粗付加価値(GVA))を鉱業部門が占めた。金、ニッケル鉱石、混合硫化ニッケル・コバルト、シュウ酸スカンジウム、クロマイト、鉄を含む金属鉱物の生産額は132.69bPHPであり、輸出され・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル マグネシウム スカンジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:2021年第1四半期の金属鉱石生産量、14.11%増加

 地元メディアが2021年5月20日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)の発表によれば、2021年第1四半期の金属鉱石生産量は、金属価格の上昇により、14.11%増の28.91bPHP(フィリピンペソ)となった。ニッケル鉱石及びニッケル副産物が全体の47.12%(13.62bP・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:大統領令の施行規則・規制案を策定中

 地元メディアが2021年4月20日に伝えたところによると、フィリピン鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業協定のモラトリアムを解除した大統領令第130号の施行規則及び規制案が現在策定中であると述べた。MGBのWilfredo G.Moncano課長は、現在ワーキンググループにおいて検討を進めており、2021年4月22日・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:36の鉱山プロジェクトが間もなく操業開始

 地元メディアが2021年4月19日に伝えたところによると、約36の鉱業会社が、新たな鉱業プロジェクトのモラトリアムを解除した大統領令第130号の発行を受け、まもなく操業を開始する予定。鉱山地球科学局(MGB)のWilfredo Moncano課長は、現在保留中の採掘申請リストに36の金属・非金属鉱山があり、間もなく操・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、フィリピンのRodrigo Duterte大統領は、2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除した。中国へのニッケル鉱石の最大の供給国であり、銅と金の主要生産国であるフィリピンは、政府が鉱業収入のシェアを高めるモラトリアムを課していた。2018年以降、・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:South Cotabato州Tampakan市議会、露天掘り採掘禁止解除を検討

 地元メディアが2021年3月29日に伝えたところによると、フィリピンSouth Cotabato州Tampakanの市議会は、銅及び金鉱山の開発を妨げている露天掘りの採掘禁止の解除を求めた。町議会のJohn Mark Baldon議長は、3月15日に決議第589号を可決し、州政府に対し、2010年環境法、特に露天掘り・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2020年上半期の金属総生産額が前年同期比14.37%減少

 2020年8月17日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB:Mines and Geoscience Bureau)のデータでは、2020年上半期の金属鉱物生産額が前年同期比14.37%減少し、53.88bPHP(フィリピンペソ:約118十億円)となったとのこと。MGBは、コロナ禍に・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ