閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Iluka Resources社、2016/17年度は2億2,000万A$以上の損失を予想、職員90名削減予定

2017年1月30日、豪州ミネラルサンド最大手のIluka Resources社は、2016/17年度の業績が過去20年で最悪の2億2,000~2億3,000A$(税引き後)の損失が予想されることを発表した。同社がVIC/NSW州Murray Basinで所有する資産が1億4,100万A$(税引き後)の減損を計上し、米・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

シエラレオネ:豪・Iluka Resources社、シエラレオネのSierra Rutile社の買収を完了

2016年12月8日、豪州ミネラルサンド最大手のIluka Resources社(Iluka社)はシエラレオネのSierraルチル鉱山を所有するSierra Rutile社(Sierra社)の買収を合計3億9,300万A$の金額で完了したことを発表した。Iluka社は1993年から同鉱山の50%の権益を所有していたもの・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
矢島太郎

~投資家が見るアフリカ鉱業の機会と国際機関の鉱業支援策~Mining Indaba 2015参加報告(その4)

 アフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2015」が、2015年2月9日から12日の4日間、ケープタウン国際会議場にて開催された。今年で21回目を迎えた本会議は、Tony Blair元英首相の基調講演で盛り上がりをみせたものの、コモディティ価格が低迷する中、全体の参加者数は昨年・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル

需要の下降局面にある鉱業界の現状と対策(2)~『Mines and Money London 2014』参加報告~

 本稿では、2014 年12月1日から5日の5日間にわたってロンドンで開催されたMining Journal誌主催の『Mines and Money London 2014』のうち、2日から4日の間に行われたメイン会合での講演のなかから、鉱業を取り巻く投資環境に関する主なものを取り上げる。なお、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ

シエラレオネ:新鉱業法案が議会通過、ダイヤモンド・金のロイヤルティを増加

 業界誌等によれば、シエラレオネでは11月、新鉱業法案(Mines and Minerals Act 2009)が議会を通過した。本法によって、鉱山企業は、純収益の0.1%を同国の地域社会開発イニシアチブに拠出するよう義務付けられる。また、本法によって、ダイヤモンドのロイヤルティ率は5%から6.5%に、また、金やその他・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
フレンチ香織

INDABA 2009(第14回アフリカ鉱山投資会議)

  INDABAは、例年、南ア・ケープタウンにて開催され、アフリカ各国の政府関係者、鉱山会社、ジュニアの探鉱会社、金属需給動向やファイナンスのアナリスト等が集まる世界屈指の規模の鉱業大会である。2009年は2月9~12日の間、連日、講演会とブース展示が行われた。JOGMECも前年同様ブースを出展し、・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ クロム コバルト マンガン

「Africa Day」セミナー参加報告

 Mining Journal誌が主催する「20:20 Investor Series」と称されるセミナー・シリーズの一環として、「Africa Day」が5月30日にロンドンで開催された。同シリーズでは、主に欧州の投資家向けに、各金属、あるいは国ごとのテーマにより年間4、5回程度開催さ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ