閉じる

ニュース・フラッシュ

ウガンダ:新鉱業法案が閣議を通過

 2021年4月14日付けメディアによると、Sarah Opendiウガンダ鉱物エネルギー省副大臣は、同国の新鉱業法案が閣議の承認を得たと発表した。現鉱業法は2003年に制定されたものであり、新鉱業法案が国会を通過し制定されれば、これに置き換わることになる。新法案には、政府が鉱山権益の最大15%を取得可能とすることや鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

DRコンゴにおける紛争鉱物としての金

<ワシントン事務所 石田滋陽 報告>

はじめに
2018年10月、The Sentryが、DRコンゴ(コンゴ民主共和国)における金の紛争鉱物問題を調査したレポート「The Golden Laundromat -The Conflict Gold Trade from Eastern Congo to・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ワシントン

ウガンダ:中国・広西冶金研究院、レアアース等鉱物資源の開発プロジェクトに参加

 安泰科によれば、広西有色金属集団冶金研究院(GuangXi non-ferrous metals group metallurgical researth)は広州のある企業の委託を受け、冶金院の成熟したレアアース等鉱物資源の採掘・選鉱製錬研究開発の技術を利用し、ウガンダ国内にある非鉄金属鉱物資源の採掘・選鉱・製錬プロ・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

アフリカ鉱業分野における探査・開発活動活発化の現状-活気溢れるINDABA2006(第11回アフリカ鉱山投資会議)参加報告-


.single .single_box__inner td{
border: none;}


 2006年で第11回目の開催を迎える本会議は、2月7日から9日までの3日間、近年恒例の開催場所となった南アフリカ共和国ケープタウンで開催された。昨今の金属価格の高騰などを背景としたアフリカにお・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ コバルト ニッケル

アフリカにおける投資環境の現状 ―INDABA2005(アフリカ鉱山投資会議)報告―

 2月8日から10日までの3日間、南アフリカ共和国ケープタウンで「アフリカ鉱業投資会議(INDABA2005)」が開催され、地元鉱山企業、世界の鉱業・金融機関、アフリカ政府関係者など約900名が参加した。INDABAは、アフリカ最大の鉱業関係会議であり、南アフリカ共和国の民主化10周年を迎える今年で10回目を数える。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ クロム コバルト チタン ニッケル バナジウム マンガン リチウム

アフリカ鉱業投資会議(INDABA 2004)の概要について

 アフリカ鉱業投資会議(Investing in African Mining Conference:INDABA 2004)が、2月10~12日、南アフリカ・ケープタウンの国際コンベンション・センター(CTICC)において開催された。今回で同会議は9回目となり、アフリカにおいて事業を実施している、あるいはアフリカに関・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ コバルト ニッケル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ