閉じる

ニュース・フラッシュ

南ア:統計局、2021年7月の鉱業生産統計を発表

 2021年9月14日付け南ア統計局(Statistics SA)は、2021年7月の鉱業生産統計(初稿版)を発表した。前年同月比での主要鉱産物の生産量は、PGM10.3%増(前月比5.0%減)、金13.4%増(前月比3.0%増)、鉄鉱石42.9%増(前月比5.6%増)、マンガン鉱石15.8%増(前月比4.8%減)、ク・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) クロム マンガン 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

加:Agnico Eagle Mines社のHope Bay金鉱山近隣で死亡事故

 加Agnico Eagle Mines社が操業する加NU準州Hope Bay金鉱山近隣の施設にて、2021年9月14日、請負作業員1名が死亡した。事故原因は特定されておらず、現在当局による調査のため同鉱山での作業は中断されている。2021年、加国内では鉱山操業現場において少なくとも4名が命を落としている。
鉱種:
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

コロンビア:国際投資紛争解決センターが、Páramo de Santurbán自然保護区での鉱業禁止措置を合法と決定

 2021年9月10日付け現地紙によると、加鉱業企業Eco Oro社は、Páramo de Santurbán自然保護区での探査・開発ライセンスを20年以上にわたり活用していたが、2016年に憲法裁判所が同保護区での鉱業活動を禁止したことを受け、コロンビア国家に対し736mUS$の訴訟を起こした。
 本件を扱う国際投・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ボリビア:Minera San Cristobal社、マインライフ延長を鉱業冶金大臣に報告

 鉱業冶金省の発表によると、2021年9月9日、Villavicencio鉱業冶金大臣は、Minera San Cristobal(MSC社)の代表者と会合を行い、San Cristobal亜鉛・鉛・銀鉱山のマインライフの延長についての報告を受けた。MSC社のPinto渉外担当課長は「鉱山を2050年まで持続させるとい・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

ペルー:Newmont、Yanacocha金鉱山硫化鉱プロジェクトに対する500mUS$の初期投資を発表

 2021年9月14日付け現地紙等によると、Newmont社は、Yanacocha鉱山硫化鉱プロジェクト(Cajamarca州)対して、2022年末までに最低500mUS$を投資し、詳細設計、長期的な物資の調達、土砂移動工事などの主要活動を進めることを発表した。一方で、COVID-19パンデミックを理由として、プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

その他:World Platinum Investment Council、2021年のプラチナの需給バランスは190千ozの供給過剰と予測

 2021年9月9日付けのプレスリリースによると、World Platinum Investment Council(WPIC)は、プラチナの2021年第2四半期の需給動向及び2021年通期の需給予測を公表した。第2四半期の需要は前年同期比23%の増加。経済復興が加速し、自動車・工業・宝飾品分野が需要をけん引。一方、供・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

ペルー:政府、鉱業プロジェクト5件を推進する方針示す

 2021年9月7日付け現地紙によると、国会の予算委員会に出席したFrancke経済財務大臣は、2021年の鉱業投資は、Mina Justa銅プロジェクトが操業段階へ移行したことや新規の大規模プロジェクトの不在により部分的な伸びに留まったものの、2022年にYanacocha硫化鉱開発プロジェクト(Cajamarca州・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

フィリピン:金属生産量、2021年上半期で25%増の68.63bPHPに

 2021年9月2日付け現地メディアによると、2021年上半期は、フィリピンの鉱業部門にとって良い結果となっており、堅調な金属価格によって金属生産額が68.63bPHP(フィリピンペソ)に上昇し、国内の鉱物生産の大半を占める金とニッケルが生産量の増加を記録している。
 また、鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

米:環境保護庁、水質浄化法に基づく拒否権発動プロセスを再導入し、米AK州Bristol湾流域を恒久的に保護へ

 米国環境保護庁(EPA)は2021年9月9日、連邦地方裁判所による判決に従い、2019年にトランプ政権下で撤回された水質浄化法(CWA)第404(c)条に基づく拒否権発動プロセスを再導入する方針であることを発表した。米Pebble Limited Partnership社(加Northern Dynasty Mine・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ