閉じる

ニュース・フラッシュ

最近のボリビア鉱業を巡る諸問題-「国有化」と今後の行方-




 ボリビア国内で、ここ数か月の間に鉱山を巡って様々な問題や争議が起き、大きなニュースとして報じられている。それらは主に、地域住民や鉱山労働者による鉱山占拠と、プロジェクトの破綻である。鉱山占拠問題に至っては、政府による鉱山の「国有化」といった結末を迎えることが多くなってきた。こうした鉱山国有・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 インジウム ガリウム ビスマス マンガン

国家管理を強めるボリビアの鉱業政策

1. はじめに  ボリビアでは、5月に発表されたボリビア鉱山公社(COMIBOL)の管理・権限を強化する内容の大統領令に続き、税制強化を柱とした鉱業税制改正法案が、8月上旬下院を通過し、鉱物資源の国家管理を強める姿勢が鮮明になってきた。本稿では、これら法案の概要とこのような動きに対するエチャス鉱業冶金大臣の見解を聴・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン インジウム タングステン ビスマス レニウム
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ