閉じる

ニュース・フラッシュ

加:Fortune Minerals社、コバルト価格の下落を受け、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正

 コバルト価格の最近の下落を踏まえて、加Fortune Minerals(FM)社は、NT準州のYellowknife北西160kmにある、Nicoコバルト・金・ビスマス・銅プロジェクトのFSにおける鉱石処理能力を下方修正した。
 同プロジェクトは、2014年に実施されたFSにより鉱石処理能力4,650t/日での開発・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

カナダ北部三準州のインフラ状況と今後の開発計画

<バンクーバー事務所 杉崎真幸 報告>


はじめに
カナダ北部に位置する三準州(ユーコン準州、ノースウェスト準州、ヌナブト準州。以下、それぞれYK準州、NT準州、NU準州)はカナダの国土の約40%を占め、金、銀、銅、亜鉛、鉛、ウラン、タングステン等の金属資源の豊富なポテンシャルを持つことが知られて・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン ビスマス モリブデン
海外事務所:
バンクーバー

加:NW準州政府、Tlichoオールシーズン道路開発計画を承認

 2018年10月30日、加Fortune Minerals社は、加連邦政府及びNW準州政府がHighway 3からWhati集落までの97kmを全天候型道路で接続するTlichoオールシーズン道路の開発計画を承認したことを発表した。Fortune Minerals社が100%の権益を保有し開発準備を進めているNICO・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ビスマス その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
杉崎真幸

カナダ北部における鉱業の現状

はじめに カナダ連邦は10の州と3つの準州から構成されており、そのうち、連邦政府が立法・行政権を持ち、自治が限定されるユーコン準州(以下、YK準州)、北西準州(以下、NW準州)、ヌナブト準州(以下、NU準州)は、全て北緯60度線を境にしてカナダの北部地域に位置している。3準州の合計面積は約4,・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン ニッケル ビスマス

カナダ・Fortune Minerals社、北西準州で金-コバルト-ビスマス鉱山開発へ

 ロンドンベースのTSX上場のFortune Minerals社は、同社がカナダ北西準州で90%の権益を持つNICO金-コバルト-ビスマスプロジェクトのバンカブルF/Sを行ったと発表した。 同プロジェクトの埋蔵量は21.8百万t、15年の採掘期間を考えており、初期投資額は215.2百万C$、金生産について最初の2か年は・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

中央アジア地域の鉱業開発状況に関するセミナー参加報告- Central Asian Day –

 中央アジア地域の鉱業開発状況に関するセミナー -Central Asian Day-(Mining Journal誌主催)が6月6日にロンドンで開催され、中央アジア地域で積極的に金鉱開発プロジェクトを推進するAvocet Mining社(本社英国)、Alhambra Resource社(本社カナダ)、Euro・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン クロム タングステン ニッケル ビスマス マンガン
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ