閉じる

ニュース・フラッシュ

メキシコ:加Brigadier Gold社、Picachos金・銀・銅プロジェクトの未探鉱地域で鉱化を捕捉

 2021年8月4日、加Brigadier Gold社は、Picachos金・銀・銅プロジェクト(Sinaloa州)における未探鉱地域でトレンチ調査を実施した結果、銀・銅鉱化を捕捉した旨発表した。Colinas有望地域の全長110m、深さ1~2mのトレンチ内にて1m間隔でサンプリングを得た結果、9m間で品位:Ag 13・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Brigadier Gold社、Picachos金プロジェクトの探鉱結果を発表

 2020年12月9日付け専門紙は、加Brigadier Gold社がSinaloa州に保有するPicachos金プロジェクトの探鉱結果を発表した。San Agustín旧鉱山地域において105m以深のボーリング孔約5.2m間で品位:Au 7.45g/t、Ag 51g/tが捕捉された。同社は計40孔、全長5,000mの・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン ビスマス モリブデン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ鉱業に関する税制改革

 メキシコは、2012年12月に新たに就任したPeña Nieto大統領の下、これまでに教育改革や通信改革を実施してきたが、これらは同大統領が掲げる主要改革の一部にしか過ぎず、同国にとってより重要な改革が控えている。 こうした中、2013年9月に開会したメキシコ議会において、Pe&#x・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ アンチモン ビスマス マンガン

メキシコ合衆国のベースメタルの製・精錬事業の現状と今後の見通し




 メキシコの鉱山からのベースメタル鉱石の生産の現状と今後の見通しについては、2012年8月に「メキシコ合衆国の銅鉱石の生産の現状と今後の見通しについて」(CT 12-49号)及び「メキシコ合衆国の鉛・亜鉛鉱石の生産の現状及び今後の見通しについて」(CT 12-50号)において紹介したところで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン ビスマス

最近のボリビア鉱業を巡る諸問題-「国有化」と今後の行方-




 ボリビア国内で、ここ数か月の間に鉱山を巡って様々な問題や争議が起き、大きなニュースとして報じられている。それらは主に、地域住民や鉱山労働者による鉱山占拠と、プロジェクトの破綻である。鉱山占拠問題に至っては、政府による鉱山の「国有化」といった結末を迎えることが多くなってきた。こうした鉱山国有・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 インジウム ガリウム ビスマス マンガン

メキシコ・Zacatecas州鉱業事情報告

 周知のとおり、メキシコは古くからの鉱業国であり、現在でも銀・ビスマス等の世界の主要生産国である。中でもEstado de Zacatecas(サカテカス州)は、Peñolesの主力鉱山であるFresnillo(フレスニージョ)鉱山及びFrancisco I. Madero(フランシスコI.マ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ビスマス

ペルー鉱山調査報告

 昨今、ペルーから日本へのベースメタル輸出量が急増しており、日本にとって、ペルーの資源供給国としての重要性はますます高まりつつある(2007年、ペルーは、我が国精鉱輸入相手国として、銅はチリ、インドネシアに次いで第3位、亜鉛は第1位)。 これは、日系企業が参画している鉱山からの供給が拡大しているこ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ビスマス

メキシコ・チワワ州鉱業事情報告-小規模鉱山の操業事例-

 メキシコは古くからの鉱業国であり、現在でも銀・ビスマス等の世界の主要生産国である。中でもチワワ州(Estado de Chihuahua)は、ペニョーレス社の主力鉱山であるナイカ鉱山及びビスマルク鉱山を有するほか、近年はソノラ州境部のシェラマドレ山中で数多くの金プロジェクトの探鉱開発が行われる等、メキシコ屈指・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ビスマス

国家管理を強めるボリビアの鉱業政策

1. はじめに  ボリビアでは、5月に発表されたボリビア鉱山公社(COMIBOL)の管理・権限を強化する内容の大統領令に続き、税制強化を柱とした鉱業税制改正法案が、8月上旬下院を通過し、鉱物資源の国家管理を強める姿勢が鮮明になってきた。本稿では、これら法案の概要とこのような動きに対するエチャス鉱業冶金大臣の見解を聴・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン インジウム タングステン ビスマス レニウム

第26回メキシコ国際鉱業大会(Expomin 2005)報告-資源機構:講演と ブース初出展で参加-

 1995年以来、隔年(2年に1回)毎に開催されている「第26回メキシコ国際鉱業大会(Expomin 2005)」が、2005年10月12日から15日の4日間、メキシコ合衆国ベラクルス市WTC(ワールド・トレード・センター)において、3,500名を超える参加者により盛大に開催された。 当大会は、メキシコ鉱山金属・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル ビスマス
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ