閉じる

ニュース・フラッシュ

加:欧米の環境規制によりビスマスの需要が増加

 2014 年5 月1 日、加Fortune Minerals Limited(以下、「Fortune社」)は、米国や欧州による国際的な環境規制の影響により、鉛の代替としてのビスマスの需要が増加していると報告した。 米国では、飲料水の鉛含有量を最小限に抑え、鉛による健康被害を減少させることを目的とした飲料水鉛削減法(R・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
山路法宏

メキシコ鉱業に関する税制改革

 メキシコは、2012年12月に新たに就任したPeña Nieto大統領の下、これまでに教育改革や通信改革を実施してきたが、これらは同大統領が掲げる主要改革の一部にしか過ぎず、同国にとってより重要な改革が控えている。 こうした中、2013年9月に開会したメキシコ議会において、Pe&#x・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ アンチモン ビスマス マンガン

中国:攀枝花西部地域のテルル・ビスマス等戦略的資源の創新開発モデル地域の設立を許可

 安泰科によれば、攀枝花市発展改革委員会からの情報によると、中国国家発展改革委員会事務会議で攀枝花西部地域の戦略的資源の創新開発モデル地域の設立が承認された。これは、中国が初めて設立認可した資源開発総合利用モデル地域である。 同モデル地域には、攀枝花市東部地区、西部地区、仁和区、米易県、塩辺県、涼山州西昌市、冕寧県、徳・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル テルル ビスマス
海外事務所:
北京
担当者:
篠田邦彦

メキシコ合衆国のベースメタルの製・精錬事業の現状と今後の見通し




 メキシコの鉱山からのベースメタル鉱石の生産の現状と今後の見通しについては、2012年8月に「メキシコ合衆国の銅鉱石の生産の現状と今後の見通しについて」(CT 12-49号)及び「メキシコ合衆国の鉛・亜鉛鉱石の生産の現状及び今後の見通しについて」(CT 12-50号)において紹介したところで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン ビスマス

最近のボリビア鉱業を巡る諸問題-「国有化」と今後の行方-




 ボリビア国内で、ここ数か月の間に鉱山を巡って様々な問題や争議が起き、大きなニュースとして報じられている。それらは主に、地域住民や鉱山労働者による鉱山占拠と、プロジェクトの破綻である。鉱山占拠問題に至っては、政府による鉱山の「国有化」といった結末を迎えることが多くなってきた。こうした鉱山国有・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 インジウム ガリウム ビスマス マンガン

加:Fortune Minerals社、NICO金・コバルト・ビスマス・銅鉱山精鉱の製錬試験結果を発表

 Fortune Minerals社(本社:ON州London)は7月29日、同社100%所有のNICO金・コバルト・ビスマス・銅鉱山の精鉱について、同じくSK州Saskatoonに所有する湿式製錬プラントによる試験結果を発表した。今回の試験結果から、NICO金・コバルト・ビスマス・銅鉱山及び製錬プラントの年間平均生産・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト ビスマス
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ