閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:PT HuayueのHPAL製錬所、2022年から生産開始へ

 2021年9月15日付け現地メディアによると、PT Huayue Nickel & Cobaltは、中央Sulawesi州のMorowali工業団地(IMIP)にあるHPAL(高圧硫酸浸出)製錬所の商業生産を2022年に開始する見込みである。同HPAL製錬所は、現在IMIPに建設中の4つのHPAL製錬所のうちの1つで・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

米:加Talon Metals社、米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクト近隣で過去最高品位を補足

 2021年9月15日付け地元メディアによれば、加Talon Metals社は米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクト北北東に位置するCGO Westエリアで実施した追加3本のボーリング調査結果を発表し、このうち21TK0330孔では、269.13m以深、区間長4.44mで過去最高品位となるNi 7.・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Redwood Materials社、電気自動車向け正極材・負極材の製造を計画

 2021年9月14日付けプレスリリースによれば、米Tesla社の共同創業者であるJ.B. Straubel氏が設立したバッテリーリサイクル会社Redwood Materials社は、電気自動車(EV)から回収したリチウム、銅、ニッケル、コバルトを再利用し、正極材及び負極銅箔を製造する。2022年初頭までに工場用地を特・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

2021年上半期の電動車、車載用リチウムイオン電池及び ニッケルの情勢について

<金属企画部調査課 牧野真弘 報告>

はじめに
昨今、産業界は脱炭素化を急速に求められており、世界各国では本取組みに関する政策を相次いで発表している。その中でも、自動車の電動化は脱炭素化の切り札として各自動車メーカーによる開発が進展しており、ここ数年で電動車(本稿では、「電気自動車(EV)及びプラグ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部

フィリピン:金属生産量、2021年上半期で25%増の68.63bPHPに

 2021年9月2日付け現地メディアによると、2021年上半期は、フィリピンの鉱業部門にとって良い結果となっており、堅調な金属価格によって金属生産額が68.63bPHP(フィリピンペソ)に上昇し、国内の鉱物生産の大半を占める金とニッケルが生産量の増加を記録している。
 また、鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Nickel Mines社、Siduarsiニッケル・コバルト鉱山の買収に向けてMOAを締結

 2021年9月2日付け現地メディアによると、豪Nickel Mines社は同日、PT Iriana Mutiara Mining(IMM)とインドネシアPapua州にあるSiduarsiニッケル・コバルトプロジェクトの100%の権益を段階的に取得するための拘束力のある覚書(MOA)を締結したと発表した。
 Nick・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

豪:BHP、AIを利用して探鉱を行う米KoBold Metals社とリチウムイオン電池の材料となる鉱物の探鉱に関するパートナーシップを締結

 2021年9月8日付けのメディアによると、BHPは、人工知能(AI)を利用して探鉱を行う非上場企業の米KoBold Metals社と、電気自動車で使用されるリチウムイオン電池(LIB)の材料となる銅、ニッケル、コバルトなどの探鉱におけるパートナーシップを締結したことを明らかにした。両社はこのパートナーシップに基づき、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:加Li-Cycle社、米AL州にリサイクル工場を新設

 加Li-Cycle社は2021年9月8日付けプレスリリースの中で、米国南東部で急増するリチウムイオン電池(LIB)のリサイクル需要に対応するため、米AL州Tuscaloosa市に工場を新設する計画を発表した。使用済みLIBの回収については、同州に拠点を置く独Mercedes-Benz社と協力関係にある米Univar ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム グラファイト アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

責任ある鉱物サプライチェーンに係るOECDフォーラム2021参加報告

<ヨハネスブルグ事務所 原田武 報告>

はじめに
2021年4月26~28日に、OECDフォーラム「責任ある鉱物サプライチェーン」1がWebinar開催された。フォーラム及び前後日程で行われたサブイベントのパートナーセッションも併せ50近い数の関連セッションが行われた。OECDデューディリジェンス(・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト タングステン タンタル ニッケル リチウム グラファイト
海外事務所:
ヨハネスブルグ

中国:蜂巣能源科技、世界初のコバルトフリー電池の搭載・大量生産を実現

 2021年8月29日、第24回成都モーターショーで会見を行った蜂巣能源科技有限公司は、同社が開発した世界初のコバルトフリーのバッテリーパックを長城欧拉(ORA)ブランド初のSUVモデル「Cherry Cat」に搭載し、大量生産も実現したと発表した。これにより車載用電池業界もコバルトフリーの時代に入るとみられる。
 ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ