閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:2020年のGDPに対する鉱業の貢献度は102bPHPと推定

 鉱山地球科学局(MGB)の発表によると、2020年の国内総生産(GDP)成長率の0.6%に相当する102.3bPHP(フィリピンペソ、粗付加価値(GVA))を鉱業部門が占めた。金、ニッケル鉱石、混合硫化ニッケル・コバルト、シュウ酸スカンジウム、クロマイト、鉄を含む金属鉱物の生産額は132.69bPHPであり、輸出され・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル マグネシウム スカンジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:Indonesia Morowali工業団地のステンレス鋼生産量が8百万t/年に増加予測

 地元メディアが2021年6月25日に伝えたところによると、Central Sulawesi州のIndonesia Morowali工業団地(IMIP)で新規製錬所の開発が進んでおり、2025年にはステンレス鋼の総生産量が8百万t/年に急増すると予測されている。工業団地を運営するPT IMIPのオペレーション担当GMの・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム シリコン(ケイ素) ニッケル マンガン その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

中国:国務院常務会議、大口商品価格高騰への対応を7日間で二度指示

 安泰科によると、李克強首相は2021年5月19日、国務院常務会議を主宰し、大口商品の供給確保と価格安定に努め、経済の安定を維持するよう指示した。中国政府筋によると、同会議では、2021年に入ってから世界的な物価上昇を始めとする複数の要因により、一部の大口商品等の価格が上昇し続けていると指摘した。この大口商品価格高騰に・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:2021年第1四半期の金属鉱石生産量、14.11%増加

 地元メディアが2021年5月20日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)の発表によれば、2021年第1四半期の金属鉱石生産量は、金属価格の上昇により、14.11%増の28.91bPHP(フィリピンペソ)となった。ニッケル鉱石及びニッケル副産物が全体の47.12%(13.62bP・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

中国:チベット鉱業発展総公司、2020年クロム鉱石生産17.22%拡大と発表

 2021年5月15日付けの現地報道によると、チベット鉱業発展総公司が2021年4月21日発行のレポートで2020年の同社のクロム鉱石生産量は、前年比9,778.97t増の、66,554.10tであったことが公表された。成長率は17.22%であった。自山鉱によるクロム鉱石販売量は、19,026.26tで、前年比6,16・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

フィリピン:Borongan市の司教、採掘禁止解除に失望

 地元メディアが2021年4月27日に伝えたところによると、Eastern Samar州Borongan市のCrispin Varquez司教は、フィリピン国内で多くの採掘活動を許可することは、COVID-19のパンデミックに加え、悲惨な結果をもたらす可能性があると警告するとともに、既に過大な影響を受けた土地をさらに利・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:大統領令の施行規則・規制案を策定中

 地元メディアが2021年4月20日に伝えたところによると、フィリピン鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業協定のモラトリアムを解除した大統領令第130号の施行規則及び規制案が現在策定中であると述べた。MGBのWilfredo G.Moncano課長は、現在ワーキンググループにおいて検討を進めており、2021年4月22日・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:36の鉱山プロジェクトが間もなく操業開始

 地元メディアが2021年4月19日に伝えたところによると、約36の鉱業会社が、新たな鉱業プロジェクトのモラトリアムを解除した大統領令第130号の発行を受け、まもなく操業を開始する予定。鉱山地球科学局(MGB)のWilfredo Moncano課長は、現在保留中の採掘申請リストに36の金属・非金属鉱山があり、間もなく操・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、フィリピンのRodrigo Duterte大統領は、2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除した。中国へのニッケル鉱石の最大の供給国であり、銅と金の主要生産国であるフィリピンは、政府が鉱業収入のシェアを高めるモラトリアムを課していた。2018年以降、・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:CNI社、ニッケル製錬所プロジェクトは2024年の完了を予定

 地元メディアが2021年3月9日に伝えたところによると、インドネシアSoutheast Sulawesi州に本拠を置くニッケル鉱山会社PT Ceria Nugraha Indotama(CNI)は、同州Kolakaでの新規ニッケル製錬所プロジェクトが2024年に完了し、操業を開始することを目標としていると述べた。CN・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ