閉じる

ニュース・フラッシュ

2008年世界鉱業の回顧

  2008年の世界鉱業は、当初は2006年から高騰した金属価格水準が維持されると見られ、資源メジャーを代表する、BHP Billiton(以下”BHPB”)、Rio Tinto、Anglo American、Vale、Xstrataの5社を代表する資源企業における2008年上期の売上高や純利益は軒並み・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ クロム コバルト タングステン チタン ニッケル バナジウム マンガン

アフリカにおける投資環境の現状 ―INDABA2005(アフリカ鉱山投資会議)報告―

 2月8日から10日までの3日間、南アフリカ共和国ケープタウンで「アフリカ鉱業投資会議(INDABA2005)」が開催され、地元鉱山企業、世界の鉱業・金融機関、アフリカ政府関係者など約900名が参加した。INDABAは、アフリカ最大の鉱業関係会議であり、南アフリカ共和国の民主化10周年を迎える今年で10回目を数える。 ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ クロム コバルト チタン ニッケル バナジウム マンガン リチウム

Xstrata社(Glencore社)の今後の動きは?

 我が国においても、異業種の企業間の株の大量取得が、連日ニュースを賑わせている。非鉄金属業界においても、1990年代後半の非鉄金属価格の低迷、開発費の増加等からM&Aが活発化し、1996年BHP社(豪)によるMagma Copper社(米)買収、1999年Phelps Dodge社(米)のCyprus Amax社(米)・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム ニッケル バナジウム

在欧大手鉱山会社の2003年の業績と探鉱動向

 英国の経済紙Financial Timesはロンドン株式市場に上場されている主要100社の平均株価をFTSE100として示しているが、それには大手鉱山会社が4社含まれる。そのうち会計年度末が12月の3社(Anglo American社、Rio Tinto社、Xstrata社)が2003年の業績を、会計年度末が6月のB・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム ニッケル バナジウム アルミニウム/ボーキサイト
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ