閉じる

ニュース・フラッシュ

フィリピン:2020年のGDPに対する鉱業の貢献度は102bPHPと推定

 鉱山地球科学局(MGB)の発表によると、2020年の国内総生産(GDP)成長率の0.6%に相当する102.3bPHP(フィリピンペソ、粗付加価値(GVA))を鉱業部門が占めた。金、ニッケル鉱石、混合硫化ニッケル・コバルト、シュウ酸スカンジウム、クロマイト、鉄を含む金属鉱物の生産額は132.69bPHPであり、輸出され・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル マグネシウム スカンジウム 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

フィリピン:2021年第1四半期の金属鉱石生産量、14.11%増加

 地元メディアが2021年5月20日に伝えたところによると、フィリピン環境天然資源省傘下の鉱山地球科学局(MGB)の発表によれば、2021年第1四半期の金属鉱石生産量は、金属価格の上昇により、14.11%増の28.91bPHP(フィリピンペソ)となった。ニッケル鉱石及びニッケル副産物が全体の47.12%(13.62bP・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム コバルト ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:Borongan市の司教、採掘禁止解除に失望

 地元メディアが2021年4月27日に伝えたところによると、Eastern Samar州Borongan市のCrispin Varquez司教は、フィリピン国内で多くの採掘活動を許可することは、COVID-19のパンデミックに加え、悲惨な結果をもたらす可能性があると警告するとともに、既に過大な影響を受けた土地をさらに利・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:大統領令の施行規則・規制案を策定中

 地元メディアが2021年4月20日に伝えたところによると、フィリピン鉱山地球科学局(MGB)は、新規鉱業協定のモラトリアムを解除した大統領令第130号の施行規則及び規制案が現在策定中であると述べた。MGBのWilfredo G.Moncano課長は、現在ワーキンググループにおいて検討を進めており、2021年4月22日・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:36の鉱山プロジェクトが間もなく操業開始

 地元メディアが2021年4月19日に伝えたところによると、約36の鉱業会社が、新たな鉱業プロジェクトのモラトリアムを解除した大統領令第130号の発行を受け、まもなく操業を開始する予定。鉱山地球科学局(MGB)のWilfredo Moncano課長は、現在保留中の採掘申請リストに36の金属・非金属鉱山があり、間もなく操・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除

 地元メディアが2021年4月15日に伝えたところによると、フィリピンのRodrigo Duterte大統領は、2012年に策定された鉱物協定のモラトリアムを解除した。中国へのニッケル鉱石の最大の供給国であり、銅と金の主要生産国であるフィリピンは、政府が鉱業収入のシェアを高めるモラトリアムを課していた。2018年以降、・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル マンガン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

フィリピン:2020年上半期の金属総生産額が前年同期比14.37%減少

 2020年8月17日付け地元メディアによると、フィリピン環境天然資源省鉱山地球科学局(MGB:Mines and Geoscience Bureau)のデータでは、2020年上半期の金属鉱物生産額が前年同期比14.37%減少し、53.88bPHP(フィリピンペソ:約118十億円)となったとのこと。MGBは、コロナ禍に・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

第8回Asia Mining Congress 2012参加報告-フィリピン・ベトナム・インドネシア・インド最新鉱業事情-

 2012年3月26日~30日の5日間、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズ・コンベンション・センターでAsia Mining Congress 2012が開催された。本イベントは、経済成長が著しいアジアにおける鉱業投資をテーマに、地域の代表的な金融センターの一つであるシンガポールで毎年開催され、今・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 クロム チタン ニッケル マンガン

Asia Nickel Outlook 2011参加報告

 アジア地域におけるニッケル生産は世界の25%を占め、消費面においてもニッケルの主な用途であるステンレス市場の65%を同地域が占めること、世界一のニッケル消費国(37%)が中国であることから、アジアの需給動向はニッケル市場全体を捉えようとする際には外せない要素である。こうしたことに鑑み、2011年1・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム ニッケル

中国:中西集団公司、フィリピンのニッケル鉱山、クロム鉱山、銅鉱山の開発権取得

 安泰科によれば、中西集団公司はフィリピンの2か所のニッケル鉱床、1か所のクロム鉱床、1か所の銅鉱床の開発権を取得した。そのうち1か所のニッケル鉱山はフィリピン東南部Nonoc島にあり、ニッケル鉱床の面積は11.65km2、ニッケル資源量が6,000万t、品位1.3~2.1%である。中西集団公司はフィリピンのHinat・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル レアメタル クロム ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
土屋春明
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ