閉じる

ニュース・フラッシュ

2030年にかけてのリチウムの需要と供給(チリ銅委員会)

<サンティアゴ事務所 椛島太郎、岸蒼代香 報告>

まえがき
本レポートは、チリ銅委員会(COCHILCO)が2020年8月に発行した“Oferta y demanda de litio hacia el 2030”「2030年にかけてのリチウムの需要と供給」をJOGMECサンティアゴ事務所にて翻訳し・・・ 続きを読む
鉱種:
カリウム コバルト タンタル ニオブ ニッケル ボロン/ホウ素 マンガン リチウム リン
海外事務所:
サンティアゴ

ロシア:Rosatom社、リチウム生産に注力へ

 2021年7月29日付けの地元報道等によると、Atomredmetzoloto社(ARMZ、Rosatom社傘下)は、2030年までにムルマンスク州とイルクーツク州でリチウム化合物の生産を開始する。ロシアのリチウムプロジェクトへの投資額は50bRUB(ロシア・ルーブル)を超える可能性がある。年間生産量は最大50千tを・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ボリビア・メキシコ:ボリビアとメキシコの外務大臣、リチウム開発に関する二国間協力意向書に署名

 ボリビア外務省の発表によると、2021年7月23日、ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体(CELAC)第21回外相会合でメキシコシティ訪問中のMaytaボリビア外務大臣は、Ebrardメキシコ外務大臣と、リチウムの生産と加工に関する「二国政府間の協力に関する意向書(Carta de Intención en materi・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
リマ
担当者:
初谷和則

チリ:新鉱業ロイヤルティ法案、上院鉱業エネルギー委員会での発言要旨

 地元メディアによると、2021年7月28日に開催された上院鉱業エネルギー委員会において大手鉱山会社からロイヤルティ法案について以下のような発言があった。
・Julio Bertrand, CAP, GM
 銅産業と比較し、チリ国内の鉄鋼業の規模はわずかである。法案の議論に貢献したいが、鉄鋼業に対するロイヤルティに・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石 リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

加:First Cobalt社が廃LIBからの有価金属抽出に成功

 加First Cobalt社は、2021年7月22日付けプレスリリースにおいて、使用済みリチウムイオン二次電池(LIB)を解体・破砕して得られる中間材料「ブラックマス」から、ニッケル、コバルト、銅、マンガン、リチウム、グラファイトを抽出することに成功したと発表した。同社は現在、加ON州において北米初となるコバルト精錬・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト コバルト ニッケル マンガン リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

アルゼンチン:豪Argosy Minerals社、Rincónリチウムプロジェクトの炭酸リチウム生産量拡張のEIAを提出

 地元メディアによると、豪Argosy Minerals社は2021年7月27日、Salta州のRincónリチウムプロジェクトの炭酸リチウム生産量を12千t/年に拡張するため、環境影響評価(EIA)を鉱業・エネルギー当局に提出した。本EIAの最終承認は2021年後半を予定しているという。
 同プロジェクトは現在、当・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

中国:リチウム電池用銅箔の需要急拡大、各メーカーが生産能力拡張

 2021年7月19日付け現地紙によると、新エネルギー自動車、5G通信、家庭用電化製品などの需要拡大に伴い、2020年後半からこれらに使われる銅箔需要が急増し、銅箔メーカーは生産能力や生産量を拡大している。2020年、中国電解銅箔の生産量は対前年比13.5%増の48.8万tで、前年より5.8万t増加した。このうち電子回・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:連邦政府、Lynas社やAustralian Vanadium社など資源テクノロジーやクリティカルミネラルの産業における8社に総額50mA$の助成金を交付へ

 2021年7月22日付けの地元メディアによると、豪連邦政府は、同政府が1.3bA$の枠を設けて製造業における雇用の創出と拡大を支援する助成イニシアティブ「Modern Manufacturing Initiative(MMI)」から、資源テクノロジーやクリティカルミネラルの産業における企業8社に総額50mA$近くを交・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類 バナジウム リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:連邦裁判所、米NV州Thacker Passリチウムプロジェクトに対する環境保護団体の主張を棄却

 2021年7月25日付け地元メディアによると、米連邦裁判所判事は環境保護団体の主張を退け、加Lithium Americas社は米NV州・Thacker Passリチウムプロジェクトを進めることが可能であるとの判決を下した。環境保護団体は、絶滅危惧種を含む野生生物の生態系に深刻な影響を与えるため本プロジェクトを中止す・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

豪:Covalent Lithium社、WA州Kwinanaにおける水酸化リチウム製造工場の建設計画においてWA州政府の認可を取得

 2021年7月20日付けの地元メディアによると、豪Wesfarmers社とチリSQM社が50%ずつの権益を保有する豪Covalent Lithium社は、同社が1.4bUS$を投じてWA州Kwinanaで進める水酸化リチウム製造工場の建設計画に対してWA州政府の認可を取得したことを明らかにした。同計画は、Covale・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ