閉じる

ニュース・フラッシュ

チリ:Antofagasta Minerals社、2021年第1四半期の銅生産量は前年同期比5.7%減

 2021年4月21日付けで、Antofagasta Minerals社は、2021年第1四半期の銅生産量が183千t(前年同期比5.7%減)であったと報告した。減少原因は、Los Pelambres銅鉱山の鉱石の品位低下によるものとされる。一方、同期のモリブデン生産量は、Centinela銅鉱山の回収率が高かったこと・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:Antofagasta Minerals社、2020年の銅生産量は前年比4.7%減の733.9千t

 2021年1月20日付けAntofagasta Minerals社は、2020年第4四半期銅生産量を発表した。操業効率の向上により、2020年第4四半期の銅生産量は前年比13.6%増の192.6千tに達した。通年の銅生産量は733.9千t(前年比4.7%減)となり、コロナ禍にもかかわらず当初予想通りの生産量に達した。・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Teck社、Quebrada Blancaフェーズ2の資本見積もりを更新

 2020年3月31日付けで、Teck Resources社は、Quebrada Blancaフェーズ2の資本見積もりの更新を発表した。2018年12月時点での資本見積もりは5.2bUS$であったが、今回更新された見積もりは5.2bUS$に留まっている。2020年4月からの必要資金は、775CLP(チリペソ)/US$の・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:NuevaUnión社、7.2bUS$の計画を練り直す

 2019年12月7日付けの地元メディアによると、NuevaUnión社(Teck Resources 50%, Newmont Goldcorp 50%)は、先週、プロジェクトの調査に携わっていた約120名の労働者のうち80名を解雇したことを発表した。当初、2019年年末に環境影響評価(EIA)手続き開始を予定してい・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
椛島太郎

チリ:Sierra Gorda銅鉱山を保有するKGHM社、社会抗議活動と税制改正に懸念を表明

 2019年11月22日付け地元紙によると、Sierra Gorda銅鉱山の権益を55%保有するポーランドKGHM社は、チリで発生している社会抗議活動に懸念を表明した他、チリで検討されている税制改正が事業に影響する可能性について言及した。
 Pawel Gruza同社副社長は、これまでに発生した社会抗議活動によって同・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:エクアドル政府とCODELCO、Llurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け投資契約締結

 2019年11月8日付け地元紙は、エクアドル政府とCODELCOが、チリのLlurimagua銅・モリブデンプロジェクト推進に向け、投資契約を締結したと報じている。
 Fernando Benalcázarエクアドル鉱山副大臣は、チリ・Santiagoで開催されたチリ・エクアドル商工会議所主催のフォーラムに出席した・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
金属企画部
担当者:
小口朋恵

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

チリ:Teck社、Quebrada Blanca Phase 2プロジェクトの環境許認可を取得

 2018年8月8日付けTeck社のニュースリリースによると、チリ北部Tarapaca地域に位置するQuebrada Blanca Phase 2(以降、QB2)プロジェクトは、Tarapaca地域環境評価委員会から環境影響評価(EIA)の承認を受け、8月末~9月初旬にも環境適格性判定(RCA)を受領する見込みとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義

チリ:Los Andes Copper社、Resourece Capital Fund VI社からチリVizcachitasプロジェクトのF/S資金として約8.8mC$を確保

 2018年6月7日付けLos Andes Copper社(カナダ バンクーバー)のニュースリリースによると、同社が4月26日に発表した私募によるResourece Capital Fund VI社からの資金調達が、第1および第2トランシェにより完了した
 今回Los Andes Copper社が調達した8.844m・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
村上尚義
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ