閉じる

ニュース・フラッシュ

マラウイ・ポーランド:Songwe Hill REE鉱床開発プロジェクト、ポーランドのREE分離プラントの開発に合意

 2021年6月7日付け英・加ジュニアMkango Resources社の発表によると、同社はGrupa Azoty Pulawy社(ポーランドの窒素肥料・化学品メーカー)とポーランドにてREE分離プラントの開発に向けた協力に合意した。Mkango社は、マラウイにFS中であるSongwe Hill REE鉱床開発プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ・英:Pensana Rare Earths社、英Saltend REE分離施設及びアンゴラLongonjoレアアース鉱山開発のための必要資金等を発表

 2021年4月21日、英・豪Pensana Rare Earths社は、同社が開発中の英Saltend REE分離施設及びアンゴラLongonjoレアアース鉱山開発に係る資金調達のためにプロジェクトのCapex等を含む事業概要を発表した。同社は、英国にて2025年までに世界の年間需要の約5%に相当するREE酸化物(R・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

グリーンランド:豪Greenland Minerals社、Kvanefjeldプロジェクトの環境影響評価を完了

 2020年10月27日付けのプレスリリースによると、豪Greenland Minerals社はグリーンランドのKvanefjeldレアアースプロジェクトの環境影響評価について、グリーンランド政府による独立技術レビューが9月に完了したと発表した。これを以て正式な採掘ライセンス申請に必要となるすべての要素が完成し、許可取・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

スウェーデン:Leading Edge Materials社、Norra Karr nr 1レアアースプロジェクトの探査ライセンス期間について係争中

 2020年10月23日付けのプレスリリースによると、加Leading Edge Materials社は、スウェーデンNorra Karr nr 1レアアースプロジェクトの探査ライセンス期間に関する問題について裁判所に上訴されたと発表した。同プロジェクトは、スウェーデン南部のストックホルムの南西約300kmに位置し、ジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

英・アンゴラ:Longonjo Nd Prプロジェクト、英国におけるREE酸化物生産施設のスタディを推進

 2020年10月12日付け英・豪Pensana Rare Earths社の発表によると、英Wood Group社を委託先として、英国におけるREE酸化物生産施設のスタディを進める。同社は、アンゴラのLongonjo Nd Pr鉱山開発プロジェクトにおいて、混合REE炭酸塩を生産するプロジェクトを進めている。更に英国に・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ロシア:Tomtorレアアース鉱床開発、55bRUB以上の投資が必要

 2020年2月27日付の地元報道等によると、Tomtorレアアース鉱床(サハ共和国)開発の投資総額は55bRUB以上となる。これまでにThreeArc Mining社は同プロジェクトに約4bRUBを投資している。鉱床開発には、Buranny鉱区における鉱石採掘と、その鉱石を処理する湿式製錬コンビナート(ザバイカリエ地・・・ 続きを読む
鉱種:
ニオブ スカンジウム テルビウム ネオジム プラセオジム イットリウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル インジウム カドミウム ガリウム ルビジウム ゲルマニウム ストロンチウム セシウム セレン タリウム タンタル チタン ジルコニウム テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

英:バーミンガム大学、レアアースリサイクル施設建設費用4m€の支援獲得

 2019年8月7日付けのプレスリリースによると、英国・バーミンガム大学は、スクラップからレアアースを回収するパイロット施設の建設のため、EUが資金供給しているHorizon 2020のSUSMAGPRO (Sustainable Recovery,Reprocessing and Reuse of Rare Eart・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

欧州の鉱物資源確保戦略―欧州委員会・ドイツ産業界の事例―

 中国がレアアース輸出枠を大幅に削減した2010年7月から4年半が経過した2015年1月、中国は世界貿易機関(WTO)に敗訴したことを受けて輸出枠の制限を撤廃した。しかしながら、消費サイドではレアアースの使用量削減や代替開発が進み、今回の中国のニュースは市場に大きな影響を与えることはもはやなかっ・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム セリウム ネオジム ランタン レアアース/希土類

ロシアのレアメタル・レアアース戦略について




 中国では「鉱山から磁石まで」のサプライチェーン構築戦略の一環として、戦略備蓄のほか、大手国営メーカーを中心にレアアース生産を再編統合しつつある。一方、米国ではMolycorpが2011年にエストニアの企業Silmet(レアアース分離・高純度化)を、2012年には技術力を有するNeo Mat・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ