閉じる

ニュース・フラッシュ

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、スコーピングスタディを完了

 2021年4月29日付け豪ジュニアIonic Rare Earths社の発表によると、同社が51%シェアを所有するウガンダMakuutu REEプロジェクトのスコーピングスタディを完了し、良好な結果を得た。スタディでは、露天採掘及びヒープリーチングにより、現場にて混合希土類炭酸塩を11年間生産するケースを前提に評価が・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ