閉じる

ニュース・フラッシュ

英:LMEウィークイベント、各主要研究機関による鉛・亜鉛市場の将来予測

 安泰科によると、オンライン開催されたLMEウィークイベントにおいて、世界各主要研究機関が今後の金属市場動向について議論した。それによると、2020年の亜鉛精鉱の供給は不足傾向にある一方で、2021年には供給過剰状態に転換する。精製亜鉛の供給は伸び続けており、2021年は一層顕著になる。但し、精製亜鉛の消費は2020年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

英:LMEの新型コロナウイルス肺炎対応のため、一時的に全ての取引を電子取引へ移行

 2020年3月26日付けのプレスリリースによると、LMEは、新型コロナウイルス肺炎への対応のため、3月23日から一時的に全ての取引を電子取引へ移行した。価格はLMEselectの電子市場取引をもとに算出される。リング取引は状況が改善されるまで一時停止されている。また、LMEは、新型コロナウイルス肺炎に起因して倉庫又は・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

Mines and Money London 2018参加報告

<ロンドン事務所 福田光紀、吉益英孝、ザボロフスキ真幸 報告>

はじめに
2018年11月26日から11月29日にかけて、2018年で16回目となるBeacon events主催の「Mines and Money London 2018」が英国ロンドンで開催された。例年はマクロ動向、コモディティ動向・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 PGM(白金族) レアメタル コバルト タングステン タンタル ニッケル モリブデン リチウム レアアース/希土類 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン

2018年LMEウィークを振り返る

<ロンドン事務所 福田光紀、吉益英孝、ザボロフスキ真幸 報告>

はじめに
2018年10月8日の週にベースメタルの市場関係者、生産者及び需要家等が英国ロンドンに一同に集い、多くのセミナー、レセプションが開催されるLMEウィークが開催された。例年通り、銅、ニッケルを中心としたベースメタル市場の見通しや・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト タングステン タンタル ニッケル モリブデン リチウム その他 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ロンドン

LME最新動向及び戦略‐LMEセミナー2017から‐

<ロンドン事務所 ザボロフスキ真幸 報告>

はじめに
2017年10月30日の週にベースメタルの市場関係者、生産者及び需要家等が英国ロンドンに一同に集い、多くのセミナー、レセプションが開催されるLMEウィークが開催された。銅、ニッケルを中心としたベースメタル市場の見通し、世界経済及び中国の経済見通し・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 プラチナ ニッケル
海外事務所:
ロンドン

坑廃水に関する国際学会10th ICARD参加報告

 2015年4月21日~24日、坑廃水に関する国際学会10th ICARD(International Conference on Acid Rock Drainage)がチリ・サンティアゴで開催された。JOGMEC金属環境事業部及び金属資源技術研究所は、これに参加し、自然力活用型坑廃水処理(パッシブトリ・・・ 続きを読む
鉱種:

~投資家が見るアフリカ鉱業の機会と国際機関の鉱業支援策~Mining Indaba 2015参加報告(その4)

 アフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2015」が、2015年2月9日から12日の4日間、ケープタウン国際会議場にて開催された。今年で21回目を迎えた本会議は、Tony Blair元英首相の基調講演で盛り上がりをみせたものの、コモディティ価格が低迷する中、全体の参加者数は昨年・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル

セミナー報告『JOGMECリモートセンシングセミナー/ワークショップ 2009』その1-セミナー編-

 2009年7月27日から31日の5日間、Lobatse (ボツワナ共和国ロバッツェ市)にあるJOGMEC地質リモートセンシングセンターにおいて、同センター主催の『JOGMECリモートセンシングセミナー/ワークショップ 2009』が、南部アフリカ開発共同体(SADC)諸国)からの10か国約80名強が・・・ 続きを読む
鉱種:
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ