閉じる

ニュース・フラッシュ

中南米:新型コロナウイルス肺炎によるカリブ諸国各鉱山操業への影響

 2020年3月18日付け地元紙は、新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)に対する中米・カリブ諸国による対応を報じており、多くの国で出入国制限が取られているものの、現在のところ鉱山操業に対する影響は比較的少ないとみられている。

・ホンジュラス
国内で9件の症例が確認された後、政府は国境封鎖措置を講じ、4都市・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア・ホンジュラス・グアテマラ:中米3か国における鉱物輸出額は増加傾向

 2018年12月26日付地元紙は、ニカラグア、ホンジュラス、グアテマラの中米3か国における鉱物輸出額が増加の傾向にあることを報じた。概要は以下の通り。
・ニカラグア
 加B2Gold社保有のLa Libertad鉱山とEl Limón鉱山において減産したものの、2018年1~10月にかけての金輸出額は前年同期の2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

グアテマラ:2018年1~4月期の鉱業輸出額、主要鉱山の操業停止により前年同期比大幅に減少

 2018年6月22日付け業界紙によると、グアテマラの鉱業輸出額は、同国の主要鉱山の2つが生産を停止したため、低下し続けている。同国中銀発表資料によると、2018年1~4月期の貴金属・半貴石輸出額は、前年同期の68.6mUS$から4.3mUS$に大幅に減少した。この要因は、2017年にGoldcorp社が保有しているM・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

グアテマラ:加Tahoe Resources社、Escobal鉱山の操業停止問題を楽観視

 2018年5月3日付け地元紙によると、加Tahoe Resources社は、同社がグアテマラに保有するEscobal鉱山の操業停止、保守・点検費等の影響を受け、2018年第1四半期は6.9mUS$の損失を計上した。なお、金生産量は前年同期の119,000oz(3.7t)から90,900oz(2.8t)に減少している。・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ