閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:Kapuas鉛製錬所は2021年末、亜鉛製錬所は2022年末に操業開始

 2021年9月21日付け現地メディアによると、鉛・亜鉛鉱山会社PT Kapuas Prima Coalは、中央Kalimantan州Pangkalan Bunにある鉛製錬所プロジェクトの操業開始時期が、COVID-19パンデミックの影響で建設状況に遅れが生じたため、当初予定していた2021年第3四半期から、2021年・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2021年8月の一部鉱物商品の輸出基準価格は、需要が高まる中で上昇

 2021年8月6日付け現地メディアによると、貿易省は2021年8月の輸出税対象となる一部の鉱物性商品の輸出基準価格(HPE)を2021年7月に比べて高く設定した。一部商品の8月のHPEを高く設定したのは、需要の増加による国際市場での商品価格の上昇に合わせたものである。
 2021年7月と比較して8月に上昇した鉱物製・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Dairi Prima、北Sumatra亜鉛・鉛プロジェクトの資金調達に苦戦

 2021年8月4日付け現地メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRM)は、亜鉛・鉛鉱山会社であるPT Dairi Prima Minerals(DPM)が、北Sumatra州のAnjing Hitam亜鉛・鉛プロジェクトを開発するために、約280mUS$の資金調達を依然として求めて・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Kapuas Prima Coal、他の鉱山会社からの亜鉛供給の可能性

 2021年8月2日付け現地メディアによると、インドネシア証券取引所(IDX)に上場している亜鉛・鉛鉱山会社PT Kapuas Prima Coal(KPC)は、中央Kalimantanの製錬所プロジェクトのために、他の鉱山会社からの亜鉛供給の可能性を探しており、将来的に製錬所の容量を拡大する可能性を示唆している。
・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:PT Merdeka Copper GoldがMorowali AIMプロジェクト開始

 2021年7月30日付け現地メディアによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の金・銅鉱山会社であるPT Merdeka Copper Goldは、2021年7月30日、2021年第2四半期にMorowali工業団地(IMIP)における酸性鉄鉱山(AIM)プロジェクトの建設を開始したと報告した。このプロジェクトは・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:2021年7月のほとんどの鉱産品の輸出基準価格は上昇

 2021年7月1日地元メディアによると、貿易省は2021年7月の輸出税対象となる鉱物性商品のほとんどについて、2021年6月に比べて高い輸出基準価格(HPE)を設定した。同省は2021年7月のHPEの引き上げは、需要の増加による国際市場での商品価格の上昇に沿ったものだと述べた。
 同年6月と比較して7月のHPEが上・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

インドネシア:3つの製錬所プロジェクトが2021年中に操業開始

 地元メディアが2021年6月7日に伝えたところによると、インドネシアエネルギー鉱物資源省は、HPAL(高圧硫酸浸出)製錬所とフェロニッケル製錬所を含む3つの製錬所プロジェクトが2021年の操業開始に向け順調に進んでいると発表した。
 同省のRidwan Djamaluddin鉱物・石炭総局長は、インドネシア証券取引・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:PT Kapuas Prima Coal、鉛製錬所の操業を開始予定

 地元メディアが2021年6月5日に伝えたところによると、インドネシア証券取引所(IDX)上場の鉱山会社PT Kapuas Prima Coalは、同社の鉛製錬所PT Kapuas Prima Citraが2021年第3四半期に操業を開始すると発表した。同社の説明によると、製錬所は20千t/年の99.5%鉛地金を生産す・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 鉄鉱石
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥

インドネシア:2021年6月もほとんどの輸出基準価格が上昇

 地元メディアが2021年6月3日に伝えたところによると、インドネシア貿易省は、2021年6月の輸出税の対象となる鉱産品のほとんどについて、5月と比較して高い輸出基準価格(通称HPE)を設定した。同省は、6月のHPEの引き上げは、世界経済がコロナ禍から回復し始めたことによる需要の増加に伴い、国際市場での商品価格の上昇に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 イルメナイト ルチル マンガン 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
川村伸弥
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ