閉じる

ニュース・フラッシュ

2019年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2019年は、米中貿易摩擦の激化や中国経済の成長鈍化を受け、資源価格はベースメタルを中心として下落傾向が続いた一方で、年央からは資源国による高付加価値化政策や計画停電の影響等による需給のタイト感から一部のレアメタルについては価格が高騰するなど、金属市場を取り巻く・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部

韓国の鉛二次精錬会社摘発に見る二次鉛生産動向及び法規制

はじめに 2016年5月、韓国の鉛二次精錬会社1が不法廃棄の容疑により韓国環境部に摘発された。近年韓国は廃鉛バッテリーを積極的に輸入しており、その輸入量は増加傾向、輸入先も太平洋沿岸諸国からアフリカ諸国まで多岐に亘っている。韓国の精錬会社が高額で廃鉛バッテリーを買い取るため、日本から韓国への・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル

英国:LME、韓国指定倉庫における鉛の搬入出を承認

 2013年7月5日付のメディア報道によると、ロンドン金属取引所(LME)は韓国の釜山、光陽、仁川にあるLME指定倉庫での鉛の搬入出を承認した。LME AsiaのLiz Milan MDは「韓国の全てのLME倉庫において、搬入出の可能な金属に鉛が加わった。」とコメントした。鉛の搬入出が可能なアジアのその他のLME倉庫に・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
北野由佳

Iron Ore 2011参加報告

 2011年7月11日から13日までの3日間、豪州WA州パースでIron Ore 2011が開催された。本稿では、7月14日及び15日にポストエクスカーションとして実施されたPilbaraツアーとあわせて会議の内容について報告する。 1. 概要 Iron Ore 2011は、CSIRO及びAu・・・ 続きを読む
鉱種:

3rd Lithium Supply & Markets Conference 2011参加報告

 2011年1月20日から21日にかけて、カナダ・トロントにおいてMetal Bulletin社主催の3rd Lithium Supply & Markets Conference 2011が開催された。本会議は、2009年1月にチリ・サンティアゴにおいて第1回目が、2010年1月に米国・ラ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン リチウム
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ