閉じる

ニュース・フラッシュ

加:Teck Resources社、山火事の影響によりBC州Highland Valley銅鉱山の操業を一時停止

 加Teck Resources社は2021年8月14日付けプレスリリースの中で、山火事の影響により加BC州Logan Lake地区において避難指示が出されたことを受けて、Highland Valley銅鉱山の操業を一時停止することを発表した。管理上必要な少数の人員を除き、すべての従業員は既に現場から避難している。同社・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

ドイツ・米・アルゼンチン:BMW社、Livent社と複数年のリチウム供給契約を締結

 2021年3月30日付けのプレスリリースによると、独BMW社は、米Livent社と総額約285m€のリチウム供給に関する複数年契約を締結すると発表した。Livent社は2022年からBMW社のバッテリーセル生産者にリチウムを直接供給する。Livent社はアルゼンチンからリチウムを調達する。アルゼンチンでは塩湖のかん水・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米・ドイツ:Aqua Metals社、BASF社と鉛のリサイクルに関するパートナーシップを締結

 2021年1月25日付けのプレスリリースによると、米Aqua Metals社は独BASF社とパートナーシップを締結した。Aqua Metals社は特許取得済みのAquaRefiningと呼ばれる技術を利用して鉛のリサイクルを行っている。BASF社は、Aqua Metals社のすべての新しいライセンシー施設に電解質の初・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

2020年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2020年は、1月中旬に米中貿易摩擦に関する貿易交渉の「第1段階の合意」に至り、金属市場を取り巻く政治・経済動向はひとまずの落ち着きを見せたのも束の間、新型コロナウイルス感染症(以下、「コロナ」という。)が金属鉱物資源のみならず、全ての「ヒト」や「モノ」の動きを・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 プラチナ パラジウム レアメタル コバルト ニッケル リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
金属企画部

加:BMC社がYT準州で保有する銀・亜鉛プロジェクトに対し、YESABが条件付きでリコメンデーションを発行

 Yukon Environmental and Socio-Economic Assessment Board(YESAB)は、BMC Minerals(No.1)社がYT準州で保有するKudz Ze KayahプロジェクトのABM銀・亜鉛鉱床の開発につき開発計画書のレビュー及びパブリックコメントを踏まえ、条件付きで・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

世界のメタル市場を巡る情勢

<金属企画部調査課 白鳥智裕、ロンドン事務所 福田光紀、遊佐茂雄、倉田清香 報告>

はじめに1
2019年10月21~25日、ポルトガル・リスボンにおいて国際非鉄研究会(国際銅研究会(ICSG)、国際ニッケル研究会(INSG)、国際鉛亜鉛研究会(ILZSG))の秋季会合が開催され、加盟国や産業団体、・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部

加:Osisko Metals社がPine Point亜鉛・鉛プロジェクトのPEAを公開、大規模な操業を見込む

 加Osisko Metals社は、NT準州で保有するPine Point亜鉛・鉛プロジェクトの予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment, PEA)を公表した。
 それによるとマインライフ10年、生産量は年間平均で亜鉛148千tと鉛65千tとなっている。製錬費や輸送費、ロイヤル・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

加:NorZinc社、COVID-19の影響でPrairie Creekプロジェクトの水処理を懸念

 加NorZinc社は、NT準州でPrairie Creek亜鉛・鉛プロジェクトの有坑内探査を2006年より実施しており、過去の開発に伴い坑内に溜まった水の亜鉛含有量を管理している。2020年4月23日にNT準州政府は水利権保有者に対し、物理的距離を確保した上での水質管理を求めているが、水質管理のために従業員をどのよう・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武市知子

アイルランド・カナダ:Glencore、Stonepark亜鉛・鉛プロジェクトを保有するGroup Eleven Resources社へ投資することで合意

 2020年5月15日付けのプレスリリースによると、加Glencore Canada社は加Group Eleven Resources社が発行する私募債を購入するサブスクリプション契約を行うことについて、Group Eleven Resources社と合意した。Glencore Canada社はトロント証券取引所とGr・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ